2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1行リレー 『桃太郎』 part1

1 :名無し職人:04/11/26 21:29:05
むかしむかし

2 :名無し職人:04/11/26 21:29:44
めでたしめでたし

3 :名無し職人:04/11/26 21:30:42
となるはずが…

4 :名無し職人:04/11/26 21:30:45
そのまた昔

5 :名無し職人:04/11/26 21:32:20
だったとさ。

6 :名無し職人:04/11/26 21:33:16
桃太郎とおばあさんがいました。

7 :名無し職人:04/11/26 21:35:13
あまりにも仲が良すぎたため
まわりの人から

8 :名無し職人:04/11/26 21:36:28
昔版ラストクリスマスと噂されていました…いい意味で。

9 :名無し職人:04/11/26 21:40:53
しかし桃太郎は超現実主義者で

10 :名無し職人:04/11/26 21:50:03
お婆さんはロマンチストで衝突ばかり。

11 :名無し職人:04/11/26 21:50:48
桃太郎は柿からうまれました

12 :名無し職人:04/11/26 21:52:16
そこに長い間行方不明だったおじいさんが
血だらけで帰ってきて一言言って息絶えた

13 :名無し職人:04/11/26 21:52:54
その代わり桃太郎は柿を産みます

14 :名無し職人:04/11/26 21:55:09
じいさーん!俺は柿なんてうまねえよ!!

15 :名無し職人:04/11/26 22:03:20
「誰との子よ!!?」
おばあさんは怒って桃太郎に詰め寄りました

16 :名無し職人:04/11/26 22:08:12
隣のババァだよ!お前ではまったく興奮できねぇんだ!!

17 :名無し職人:04/11/26 22:10:11
キイィくやしい あんたは鬼よ

18 :名無し職人:04/11/26 22:25:42
なぬっ!?鬼とな…?
大事な事を忘れるところだったよ…
ばあさんや、早速アレを作ってくれ

19 :名無し職人:04/11/26 22:28:56
アレ、トハナデスカ?
ワタシ、オ、オバサンノカワリノボブイイマス。

20 :名無し職人:04/11/26 22:29:54
ボブてめえうちのばあさんをどこへやった

21 :名無し職人:04/11/26 22:31:00
オバアサンハ カワニ センタクニイキマシタ

22 :名無し職人:04/11/26 22:39:24
オジイサンハ、マチニオヤジガリニイキマシタ。

23 :名無し職人:04/11/26 22:44:49
サップよ、おまえ最近見かけないと思ったら
こんなとこにいやがったのか…。
ちなみに、そこに倒れておるのがじいさんじゃ

24 :名無し職人:04/11/26 23:38:34
町の子ども「あっ!!エセ外国人だっ!!」

25 :名無し職人:04/11/26 23:41:22
エセ外国人「あっ!町の子供だ!」

26 :長曾禰虎鉄 ◆tUtUXOWWWw :04/11/26 23:51:08
犬が通りすぎた・・

27 :名無し職人:04/11/27 00:05:32
が、庭の隅で立ち止まった…
「ここ掘れワンワン!」

28 :名無し職人:04/11/27 00:46:45
「うるさい!!1行以上喋るんじゃぁぁあないっ!!」

29 :名無し職人:04/11/27 09:57:53
>>1
m9(^Д^)プギャー
part1とかつけてるwwwwwwwwww

30 :名無し職人:04/11/27 10:45:17
「俺はまさかり担いだ欽ちゃんだ」

31 :猫飯 ◆xc9TzdkvNk :04/11/27 13:38:27
ワオキツネザルに跨り欽ちゃん走りの稽古

32 :名無し職人:04/11/27 14:55:13
そして桃太郎は世界へと…

33 :名無し職人:04/11/27 15:11:53
イっちまったのさ。

34 :名無し職人:04/11/27 15:32:51
二回も

35 :ジャミゴン ◆S4bPh0yRgk :04/11/27 15:54:16
しかしまた戻ってきて

36 :名無し職人:04/11/27 16:00:16
桃太郎Z

37 :名無し職人:04/11/27 16:28:07
貧乏神は急行カードを2倍の値段で買ってきた!

38 :名無し職人:04/11/27 16:44:00
桃太郎「てめぇらババァ呼んでこいやゴルァ(゚Д゚)」

39 :名無し職人:04/11/27 17:07:33
いやです

40 :名無し職人:04/11/27 19:51:14
ババァ「来ました」

41 :湖池屋ペコポン ◆r823ZBNLTk :04/11/27 20:05:40
毒蝮「おいっババァ!長生きしれ!」

42 :名無し職人:04/11/27 21:25:03
ババァ「黙れっ!小僧!!」

43 :名無し職人:04/11/27 21:32:40
壷でマウスパッドがもらえると言ってるだろう ...

44 :名無し職人:04/11/27 22:13:36
その壷こすると何か出るって本当ですか?

45 :名無し職人:04/11/27 22:33:05
とか言いつつ、おまえもうこすってるじゃねーかっ!

46 :名無し職人:04/11/28 15:36:18
「よばれてとびでて!パンプリリン!?ご主人様、御用は何でしょう?」

47 :名無し職人:04/11/28 16:19:12
「僕と付き合ってください!」と桃太郎は突然の告白。

48 :名無し職人:04/11/28 16:55:19
アクビちゃんと、めでたくゴールインした桃太郎はサッカーチームが出来るぐらい子供をもうけ、幸せに暮らしましたとさ。

49 :名無し職人:04/11/28 16:55:21
断る!!

50 :名無し職人:04/11/28 17:00:35
・・・ハッピーエンドに不満な様子の観客達は大ブーイング!

51 :名無し職人:04/11/28 18:27:59
11人を選び出し、桃太郎の子供たちとサッカーをして決着をつけようと

52 :名無し職人:04/11/28 21:39:36
してみたもののストライキ

53 :名無し職人:04/11/28 21:48:56
をしたいが為に何と

54 :名無し職人:04/11/28 22:54:11
桃太郎の子供たちが選手会を結成し

55 :名無し職人:04/11/28 22:55:04
名前は新撰組

56 :名無し職人:04/11/29 00:19:55
桃太郎に「たかが選手」と言われ

57 :名無し職人:04/11/29 13:07:04
・・・以来300年間、徳川幕府は桃太郎とともに国を治め、

58 :名無し職人:04/11/29 13:15:08
銀河系宇宙征服の準備を着々と進めていた

59 :名無し職人:04/11/29 13:42:16
ギレン・桃総帥 「悲しみを怒りに変えて! 立てよ国民! モモンは諸君らの力を欲しているのだ! ジークモモン!」
        
「ジークモモン! ジークモモン! ジークモモン! ジークモモン! ジークモモン! ジークモモン!」

60 :名無し職人:04/11/29 14:06:26
モモン軍は新型モビルスーツ[

61 :名無し職人:04/11/29 14:08:52
旧ザク

62 :名無し職人:04/11/29 15:55:40
仙台

63 :名無し職人:04/11/29 17:15:02
兄さん、寄ってらっしゃいよ!

64 :名無し職人:04/11/29 18:17:26
人型決戦兵器ミスズ

65 :名無し職人:04/11/29 18:42:16
‐09]を開発。帝国軍に対し、

66 :名無し職人:04/11/29 22:13:58
合コンを申し込んだ。「可愛い子いるかな?」と

67 :名無し職人:04/11/29 22:20:54
みかん箱の隙間から覗いてみると

68 :名無し職人:04/11/29 22:21:43
セイラさん、ミライさん、マチルダさん、

69 :名無し職人:04/11/29 23:55:33
三人そろって

70 :名無し職人:04/11/30 01:31:49
南洋美人。「もっとましな子は?」と

71 :名無し職人:04/11/30 01:33:17
吐き捨てるように尋ねたところ

72 :名無し職人:04/11/30 02:11:09
「鏡で自分の顔を見たら」と言い返され

73 :名無し職人:04/11/30 02:14:56
たたっ斬ると思ったが、

74 :名無し職人:04/11/30 02:20:33
たたっ斬ると思ったが、

75 :名無し職人:04/11/30 02:20:39
刀ではなく、ギターだったので、

76 :名無し職人:04/11/30 02:21:57
自分の魂の叫びを唄ったところ

77 :名無し職人:04/11/30 02:36:03
JASRACが現れて

78 :名無し職人:04/11/30 02:49:40
かたっぱしから

79 :名無し職人:04/11/30 02:51:10
ダブルアーム・スープレックスを

80 :名無し職人:04/11/30 02:59:14
「一回50円でどうや?」と

81 :名無し職人:04/11/30 03:03:30
言いつつも本音は

82 :名無し職人:04/11/30 03:04:27
「やっぱり1回100円欲しいな」と

83 :名無し職人:04/11/30 03:14:29
柿を

84 :名無し職人:04/11/30 03:29:27
ケツの穴に突っ込み

85 :名無し職人:04/11/30 03:42:49
ギターでボッコボコに

86 :名無し職人:04/11/30 05:05:06
盗んだバイクで走り出す〜♪と「15の夜」を熱唱して、

87 :名無し職人:04/11/30 06:34:34
TOCという

88 :名無し職人:04/11/30 13:41:56
たちつてトマーート?

89 :名無し職人:04/11/30 18:22:38
というメラゾーマより強い呪文を解き放ち

90 :名無し職人:04/11/30 18:35:17
男塾一号生筆頭として

91 :名無し職人:04/11/30 18:45:24
切腹しました

92 :あぼ ◆AvOCaD.U/o :04/11/30 18:47:15
それを見た

93 :名無し職人:04/11/30 19:25:00
い見たい願望

94 :名無し職人:04/11/30 21:20:29
を抑えて、昼寝していると

95 :名無し職人:04/11/30 21:25:18
鉄球を振り回した

96 :名無し職人:04/11/30 22:24:17
青鬼が現れ、「いつになったらオレの出番が来るんだ」と叫び

97 :名無し職人:04/11/30 22:30:21
汚れたパンツを脱ぎ捨てて

98 :名無し職人:04/11/30 22:37:01
青鬼「視野を広げて、両の目で見ろ。」

99 :名無し職人:04/11/30 22:46:36
そこに赤鬼が駆けつけて叫ぶ「青鬼くん、やめたまえ!」

100 :鼻眼鏡:04/11/30 22:55:14
と、小声でボソッっと言い放ち

101 :名無し職人:04/11/30 22:58:47
赤鬼「ぶっちゃけ君とは違う形で会っていれば
微妙にいい友達になれただろうに」と心の中で思っていると

102 :名無し職人:04/11/30 23:36:54
青鬼の顔が真っ赤になった。すると

103 :名無し職人:04/12/01 10:46:00
首から下は青のままだったので、

104 :名無し職人:04/12/01 11:18:12
なんじゃこりゃぁ!と叫び

105 :名無し職人:04/12/01 15:13:24
ながら鉄球を赤鬼

106 :名無し職人:04/12/01 19:22:06
のチ

107 :名無し職人:04/12/01 21:45:02


108 :名無し職人:04/12/01 22:06:43
ぽの影に隠れていた金

109 :名無し職人:04/12/01 22:19:12


110 :名無し職人:04/12/01 23:13:45
ろう(銭形金太郎)に出演

111 :名無し職人:04/12/01 23:14:53
青鬼は一躍お茶の間の人気者になった。

112 :トランサ ◆b12CXkc1yc :04/12/01 23:14:56
金玉クラッシュが必殺技の

113 :名無し職人:04/12/01 23:15:48
青鬼は、おばさまたちからアオ様と呼ばれ

114 :名無し職人:04/12/01 23:17:25
野蛮人が! ふざけるんじゃない!



115 :名無し職人:04/12/01 23:18:12
といいつつもまんざらでもない様子で

116 :名無し職人:04/12/01 23:19:49
4様ブームの次は俺だな…

117 :名無し職人:04/12/01 23:21:19
あんた誰?

118 :名無し職人:04/12/01 23:37:07
と主役を奪われた形の桃太郎は意地悪く尋ねた。青鬼は

119 :名無し職人:04/12/01 23:44:39


120 :名無し職人:04/12/02 16:02:37
みだを浮かべながら「あんた!それでも正義の味方か?」と

121 :名無し職人:04/12/02 16:43:45
ふん、周りが勝手に俺を正義の味方と決め

122 :名無し職人:04/12/02 17:32:26
つけ、16の誕生日に母親から「おまえは伝説の勇者だ」と言われ

123 :名無し職人:04/12/02 18:26:31
皆の期待を一身に背負った俺の辛さが分かるかと

124 :名無し職人:04/12/02 18:27:03
そこねたのさ。」

125 :名無し職人:04/12/02 18:29:25
ブッブー

126 :名無し職人:04/12/02 18:49:08
「聞いてられないぜ」とサルが出てきた。

127 :名無し職人:04/12/02 19:08:37
「お前らのその面は何だぁ!」

128 :名無し職人:04/12/02 20:43:32
「お前らの血は何色だぁ!!

129 :湖池屋ペコポン ◆r823ZBNLTk :04/12/02 20:45:48
猪八戒「緑色だブー」

130 :名無し職人:04/12/02 20:47:20
「七色だあ!!」

131 :名無し職人:04/12/02 22:06:41
と叫んだのはレインボーマンであった。そしていきなり

132 :名無し職人:04/12/02 22:17:47
ヨガの眠りに入りエネルギーを回復さs・・・ZZZ...。

133 :風雲!バースデー伯爵 ◆81IAs09o46 :04/12/02 22:20:28
そして今年の流行語大賞を選び

134 :名無し職人:04/12/02 22:32:23
たくねえよ!!

135 :名無し職人:04/12/02 22:37:54
と言ってるスキをついて桃太は

136 :名無し職人:04/12/02 23:14:25
いつの間にか無くしてしまった大切な「郎」を求めて冒険の旅へ

137 :名無し職人:04/12/02 23:16:15
三蔵法師の寝床にもぐり込み

138 :名無し職人:04/12/02 23:41:19
法師の秘技に歓喜した桃太は、天竺に行こうと決意して

139 :名無し職人:04/12/03 00:36:31
とりあえずナイタイを購入

140 :名無し職人:04/12/03 12:45:01
目についた店の名前は

141 :名無し職人:04/12/03 12:56:20
カリペロ

142 :名無し職人:04/12/03 14:26:09
の隣にある北のクンニから

143 :名無し職人:04/12/03 14:56:26
「おりゃ〜よ〜(-@-)」

144 :名無し職人:04/12/03 15:39:03
おっちゃんAが現われた!!

145 :名無し職人:04/12/03 17:06:43
おっちゃんA=田中邦衛?

146 :名無し職人:04/12/03 17:17:40
田中康夫だった。

147 :名無し職人:04/12/03 17:24:46
脱ゴム宣言

148 :名無し職人:04/12/03 17:28:53
そして妊娠

149 :名無し職人:04/12/03 17:49:52
産まれた子は一寸帽子と名付けられた。

150 :名無し職人:04/12/03 17:51:21
でも本当はアソコの長さが一寸なんだ

151 :名無し職人:04/12/03 18:09:14
一寸帽子「よし!もれも桃太と、郎さがしの旅に行くっ!」

152 :名無し職人:04/12/03 19:32:56
そのうえドリルみたいな形状なんだ!

153 :名無し職人:04/12/03 20:42:52
クリリンのことかー!!!!

154 :名無し職人:04/12/03 22:50:17
クリリン「呼んだ?」

155 :名無し職人:04/12/03 23:04:46
>>152
こうして、少し自己主張の強い一寸帽子を仲間に得た桃太は

156 :名無し職人:04/12/03 23:46:32
家に帰りました。

157 :名無し職人:04/12/03 23:48:46
一寸=3pくらい?

158 :名無し職人:04/12/04 00:15:57
家に帰ってみると、知らない黄鬼がタンスをガサゴソあさっているではないか!

159 :名無し職人:04/12/04 00:19:57
キー君ひよこじゃないっピーっ!!

160 :名無し職人:04/12/04 01:42:49
かえってたも

161 :名無し職人:04/12/04 02:00:28
黄鬼「帰るか、ぼけぇ!金目のもんか若い娘かよこさんかいっちゅーこっちゃほんまにぃ。どない思てんねん!おあ?」

162 :名無し職人:04/12/04 02:11:53
桃太「お前誰に向かって口聞いてんねん。きびだんごでも食らって、クソして寝てろ!」

163 :名無し職人:04/12/04 03:06:42
桃太郎は黄鬼に、きびだんごを与えた!

164 :名無し職人:04/12/04 03:46:10
黄鬼「ぬぅおおぉぉぉ!きび団子でパワー全開じゃ〜い!」と

165 :ぴっ:04/12/04 03:58:59
歌舞伎町のいかがわしいお店に行って

166 :名無し職人:04/12/04 08:34:00
黄鬼はLVをあげた!

167 :名無し職人:04/12/04 10:16:46
と思いきや

168 :名無し職人:04/12/04 11:24:28
縛り上げられて鞭でぶたれてハァハァ(´д`)しっぱなし

169 :名無し職人:04/12/04 12:02:28
桃太は労することなく黄鬼に勝利したのだった

170 :名無し職人:04/12/04 12:49:45
桃太「黄鬼の出現でピンときたぜ。郎は鬼ケ島にある!一寸帽子、鬼ケ島の住所調べてくれ」

171 :名無し職人:04/12/04 13:18:32
一寸「やだよ!だいたいお前はどうしていつも命令するんだよ?!ふざけんなよ!こないだだって、

172 :名無し職人:04/12/04 14:09:48
テストの答、携帯メールで送れって言うから

173 :名無し職人:04/12/04 14:12:52
夜中なのに、醤油買いに行って

174 :名無し職人:04/12/04 14:21:52
コンビニにイケてる女子高生が居たんで

175 :名無し職人:04/12/04 14:57:08
爆破

176 :名無し職人:04/12/04 15:00:28
女子高生は、40のダメージを

177 :名無し職人:04/12/04 15:06:16
食べた

178 :TAKUYA:04/12/04 15:14:48
サンタに

179 :名無し職人:04/12/04 15:18:49
援交してもらった

180 :名無し職人:04/12/04 16:04:17
そして妊娠

181 :名無し職人:04/12/04 16:05:13
シングルマザー

182 :名無し職人:04/12/04 16:07:42
桃太郎もびっくりして耳が大きくなっちゃった

183 :名無し職人:04/12/04 16:34:09
びっくりした瞬間に桃太は「郎」を取り戻した。<<170のフリが無駄になった。

184 :名無し職人:04/12/04 16:41:16
そして、>>183はレスアンカーを失敗した。

185 :名無し職人:04/12/04 16:44:07
桃太郎は女子高生の子をひきとった

186 :名無し職人:04/12/04 16:48:32
下心みえみえな桃太郎は

187 :名無し職人:04/12/04 17:01:47
女子高生型ロボットのスイッチを『ON』

188 :名無し職人:04/12/04 17:03:04
桃太郎「うっコレは気持ちいい・・・」

189 :名無し職人:04/12/04 17:06:53
[ヴィ〜ン、ヴィ〜ン。]

190 :名無し職人:04/12/04 17:15:40
なんとそれは別名ツッコミロボだった。

191 :名無し職人:04/12/04 17:22:51
ツッコミロボ「まだ何もしてへんがな」

192 :名無し職人:04/12/04 17:27:51
桃太郎「気持ちいいー。超きもちいい」

193 :名無し職人:04/12/04 17:35:04
ツッコミロボ「いいかげん鬼退治に行けよバカヤローーー!!!」

194 :名無し職人:04/12/04 17:36:53
桃太郎「バカと言う方がバカなんだよバーカ」

195 :名無し職人:04/12/04 18:23:40
爆殺シューティングby橋本真也

196 :名無し職人:04/12/04 19:21:10
はやっぱりここでもヌルー。

197 :名無し職人:04/12/04 19:24:00
バカはほっといて

198 :名無し職人:04/12/04 19:28:58
昔話でも語らいますか

199 :名無し職人:04/12/04 19:30:35
一寸帽子の鬼退治でしたっけ?

200 :名無し職人:04/12/04 19:50:22
と独り言をぶつぶつ言う、紫鬼に遭遇。

201 :名無し職人:04/12/04 20:05:39
白髪染め紫しかなかったんですか?

202 :名無し職人:04/12/04 20:06:24
しかし、紫鬼はおどろきとまどっている。

203 :名無し職人:04/12/04 20:08:36
紫鬼は仲間になりたがっている。
↓仲間にしますか?

204 :名無し職人:04/12/04 20:11:19
はい。

205 :名無し職人:04/12/04 20:17:10
そこで桃太郎は

206 :名無し職人:04/12/04 20:19:43
紫鬼を仲間にし

207 :名無し職人:04/12/04 20:20:30
一寸帽子の故郷へ向かったのでした。

208 :名無し職人:04/12/04 20:25:06
その道中

209 :名無し職人:04/12/04 20:32:00
紫鬼が女だと気づいた桃太郎は

210 :名無し職人:04/12/04 20:36:20
ホテルへ直行

211 :名無し職人:04/12/04 21:01:56
ヤっちゃった

212 :名無し職人:04/12/04 21:04:56
現場を目撃していた一寸帽子は

213 :名無し職人:04/12/04 21:07:00
鼻血をたらしながら

214 :名無し職人:04/12/04 21:07:35
3P

215 :名無し職人:04/12/04 21:08:59


216 :名無し職人:04/12/04 22:02:13
あるときは一寸帽子、またあるときは、3Pのうちの一人、かくしてその実体はっ!!」

217 :名無し職人:04/12/04 22:02:44
白鬼だった。

218 :名無し職人:04/12/04 22:03:41
白鬼「覚悟しろ、桃太郎、紫鬼。」

219 :名無し職人:04/12/04 22:12:42
と言った後、白鬼は自爆。

220 :名無し職人:04/12/04 22:13:24
それはそれは激しい自爆

221 :名無し職人:04/12/04 22:14:03
その爆風で桃太郎は再び「郎」を失ったのでした。

222 :名無し職人:04/12/04 22:14:18
登場時間わずか10分

223 :名無し職人:04/12/04 22:15:23
しかしその10分間に郎を失った桃太は

224 :名無し職人:04/12/04 22:16:10
紫鬼に慰めてもらいつつ

225 :名無し職人:04/12/04 22:16:17
の白鬼は

226 :名無し職人:04/12/04 22:16:44
「モモタン」に改名しようと決心した

227 :名無し職人:04/12/04 22:17:39
しかし、白鬼は死んでいるので改名できない。

228 :名無し職人:04/12/04 22:25:07
こうして、桃太と紫鬼は郎探しの旅に出るのでありました。

229 :名無し職人:04/12/04 22:27:09
桃太郎「ええ〜っと郎 郎・・・・」

230 :名無し職人:04/12/04 22:29:43
既に戻ってるやん>>229

231 :名無し職人:04/12/04 22:30:23
桃太郎「あ、もともと付いてた」

232 :名無し職人:04/12/04 22:32:41
こうして、もも太郎たちの旅は無事に終了したのでした。

233 :名無し職人:04/12/04 22:33:43
ところで・・・

234 :名無し職人:04/12/04 22:34:17
紫鬼に恋をしてしまった桃太郎は

235 :名無し職人:04/12/04 22:35:20
両親にお付き合いの許しを得るために、鬼ヶ島へ向かうのでありました。

236 :名無し職人:04/12/04 22:59:29
おじいさんは機械都市ラルツヘイムへ物売りに

237 :名無し職人:04/12/04 23:08:51
おばあさんは羽田でヨン様に攻撃

238 :名無し職人:04/12/04 23:20:37
したらヨン様リムジンの反撃で骨折

239 :名無し職人:04/12/04 23:26:16
入院

240 :名無し職人:04/12/04 23:30:05
そこで「はいれますシニア入院保険」にお任せください!

241 :名無し職人:04/12/04 23:57:58
いやじゃ。

242 :名無し職人:04/12/05 00:08:52
アメリカンファミリーになりたくないの?!

243 :名無し職人:04/12/05 00:16:05
「あたしゃ元々そうじゃよ」
おばるちんはアメリカ人だった!

244 :名無し職人:04/12/05 00:29:28
おばぁさんは玉手箱を取りに竜宮城を目指した

245 :名無し職人:04/12/05 00:35:56
おいおい、さらに老けるつもりかよ。

246 :名無し職人:04/12/05 00:41:34
との指摘を受け、竜宮城行きを断念した

247 :名無し職人:04/12/05 00:44:41
そのころ、おじいさんは飯島愛のAVで

248 :名無し職人:04/12/05 00:48:15
青春の日々を回想しながら淋しく・・

249 :名無し職人:04/12/05 01:04:28
しこしこ〜 シコシコ〜

250 :名無し職人:04/12/05 01:07:57
と、大きな桃に

251 :名無し職人:04/12/05 01:09:26
成りすました

252 :びる・かずまいやー:04/12/05 01:13:20
びる・かずまいやーが

253 :名無し職人:04/12/05 01:14:51
自殺

254 :名無し職人:04/12/05 01:26:08
桃から赤い液体が流れ始め、

255 :名無し職人:04/12/05 01:27:29
流血まみれの

256 :名無し職人:04/12/05 01:45:47
サンタさんが

257 :名無し職人:04/12/05 01:56:35
メリー苦しみます…ナンツッテ!!

258 :名無し職人:04/12/05 01:57:40
背中 ( せな )で泣いてる 唐獅子牡丹♪

259 :名無し職人:04/12/05 01:58:00
つまんねーーーーーーーーーーーーーーよ!!!!!!!!!!!!

260 :名無し職人:04/12/05 01:58:58
その頃パリでは

261 :名無し職人:04/12/05 02:00:30
        第1部      −完−

262 :名無し職人:04/12/05 02:04:21
  第2部 スタート

  ジョセフ・ジョースター

263 :名無し職人:04/12/05 02:05:33
第三部 空条承太郎

264 :名無し職人:04/12/05 02:05:51
百鉄やろ〜ぜ

265 :名無し職人:04/12/05 08:07:32
百鬼丸&鉄太郎はヤリました

266 :名無し職人:04/12/05 08:37:25
そして 赤子を授かる

267 :名無し職人:04/12/05 08:40:33
わけない 桃太は

268 :名無し職人:04/12/05 09:54:11
一寸帽子朗と鬼退治の旅へと

269 :名無し職人:04/12/05 09:55:44
愛の逃避こう

270 :名無し職人:04/12/05 10:12:55
GJ

271 :名無し職人:04/12/05 10:13:17
すると穴の中から

272 :名無し職人:04/12/05 11:58:16
男が出てきて「俺の名はジョ三年・ジョ寝太郎、通称

273 :名無し職人:04/12/05 12:08:51
桃太」

274 :名無し職人:04/12/05 12:35:02
「知っているのか!!雷電!!」

275 :名無し職人:04/12/05 13:04:03
と言ってみたが、雷電などいないのだった。

276 :名無し職人:04/12/05 13:07:52
第2部      −完−

277 :名無し職人:04/12/05 13:17:18
第3部 〜きびだんごの作り方〜

278 :名無し職人:04/12/05 13:18:43
まずはじめに、岡山行きの高速バスを手配します。

279 :名無し職人:04/12/05 13:25:17
次に大型免許を取得します。

280 :名無し職人:04/12/05 13:26:51
そして、捨てます。

281 :名無し職人 :04/12/05 13:30:00
ってなこと言っているうちに出来上がり

282 :名無し職人:04/12/05 13:32:43
不法投棄はやめろと浦島十郎が亀を

283 :名無し職人:04/12/05 13:34:19
シコシコ

284 :名無し職人:04/12/05 14:09:14
第3部       〜完〜

285 :名無し職人:04/12/05 14:31:06
第四部 〜桃から産まれるわきゃないので桃尻娘だったんじゃないかと〜

286 :名無し職人:04/12/05 14:37:23
むかしむかし

287 :名無し職人:04/12/05 14:39:06
あるところに

288 :名無し職人:04/12/05 14:40:37
性転換したおじいさんと

289 :名無し職人:04/12/05 14:49:15
竹藪で見つけた娘が

290 :名無し職人:04/12/05 14:50:17
全身若返り整形したおばあさんがいました。

291 :名無し職人:04/12/05 14:54:01
娘はかぐや、おばあさんはリンダ山本といいました。

292 :名無し職人:04/12/05 15:06:21
第4部       〜完〜

293 :名無し職人:04/12/05 15:14:35
第五部 〜ツカジ「桃っていいよな」〜

294 :名無し職人:04/12/05 15:18:17
ツカジ「なあ、スズキ!桃っていいよな!」

295 :名無し職人:04/12/05 15:18:53
今は昔

296 :名無し職人:04/12/05 15:20:27
春は曙

297 :名無し職人:04/12/05 15:21:04
ようようあかるくなりゆくやまぎわ

298 :名無し職人:04/12/05 15:31:48
第五部       〜完〜

299 :名無し職人:04/12/05 15:32:42
第六部 〜かぐや姫の結婚〜

300 :名無し職人:04/12/05 15:33:18
むかしむかし、あるところに

301 :名無し職人:04/12/05 15:34:25
紀宮清子というそれはそれは

302 :名無し職人:04/12/05 15:34:34
第七部なれそめ完

303 :名無し職人:04/12/05 15:35:56


304 :名無し職人:04/12/05 15:37:32
を夢見たお姫様が

305 :名無し職人:04/12/05 15:37:51
第八部 ジョリン・ジョジョリン

306 :名無し職人:04/12/05 15:40:07
第八部       〜完〜

307 :名無し職人:04/12/05 15:47:54
==================終了=====================

308 :名無し職人:04/12/05 15:54:14
↑おい!!!!!!!!

309 :名無し職人:04/12/05 15:57:33
新桃太郎 第一部 〜キャスバル兄さん〜

310 :名無し職人:04/12/05 15:58:22
「キャスバル兄さん!」

311 :名無し職人:04/12/05 16:16:06
まじめにやろーぜ!

312 :名無し職人:04/12/05 17:03:26
で?浦島太郎がどうしたんだっけ?

313 :名無し職人:04/12/05 17:12:01
浦島太郎の腐乱死体が浜辺に打ち上げられ...

314 :名無し職人:04/12/05 17:12:37
「キャスバル兄さん!」

315 :名無し職人:04/12/05 17:13:09
インリン・オブ・ジョイトイ

316 :名無し職人:04/12/05 17:13:22
桃太郎の腐乱死体もすぐそばで発見され

317 :名無し職人:04/12/05 17:16:18
「キャスバル爺さん!」

318 :名無し職人:04/12/05 17:18:03
キャスバル兄さんとキャスバル爺さんも腐乱死体となって発見され

319 :名無し職人:04/12/05 17:18:13
杉本彩

320 :名無し職人:04/12/05 17:21:26
とカルーセル

321 :名無し職人:04/12/05 17:21:54

が腐乱死体をhttp://q2.ne7.jp/t/t.jsp?i=C5AE1Y8tv0J0

322 :名無し職人:04/12/05 17:22:48
新桃太郎編 -完-

323 :名無し職人:04/12/05 17:31:25
キジ「出番まだかな?」

324 :名無し職人:04/12/05 17:32:18
翌日、キジの腐乱死体が打ち上げられた

325 :名無し職人:04/12/05 17:36:38
Oh my God !!

326 :名無し職人:04/12/05 17:37:13
猿「まさか・・・次は・・・・」

327 :名無し職人:04/12/05 17:45:12
翌日、猿の腐乱死体が打ち上げられた

328 :名無し職人:04/12/05 17:46:57
Oh my God !!

329 :名無し職人:04/12/05 17:48:29
犬「そっそんなワケないよね・・・」

330 :名無し職人:04/12/05 17:49:24
太「くだらん」

331 :名無し職人:04/12/05 17:51:29
犬は発見されなかいまま眠っている。

332 :名無し職人:04/12/05 17:51:46
OH!神よ、今日もせっせと糞スレにレスすることをお赦しください。

333 :名無し職人:04/12/05 18:04:16
最近のつまんね

334 :名無し職人:04/12/05 18:31:04
==================終了=====================

335 :名無し職人:04/12/05 18:38:10
青鬼「俺たち完全に>>120でほったらかしだな、赤鬼よ。」

336 :名無し職人:04/12/05 18:59:04
赤鬼「勝手に話を終わらせるバカがいるからな。」

337 :名無し職人:04/12/05 19:03:25
青鬼「sage進行のほうがいいのかな」

338 :名無し職人:04/12/05 19:11:08
赤鬼「さげたら誰もカキコまないしROMさえしないと思うこのクソスレだと…」

339 :名無し職人:04/12/05 19:13:08
赤鬼「さげたら誰もカキコまないし、ROMさえしないと思うこのクソスレだと…」

340 :名無し職人:04/12/05 19:39:14
黄鬼「読点の為にレスし直すとは信じられん・・・」

341 :名無し職人:04/12/05 20:14:37
青鬼「じゃあ、ふざけたレスは無視する方向で!」

342 :名無し職人:04/12/05 20:16:27
               /  /     /   |      \ ヽ
               / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |   かぐや「3色まとめて退治してくれるっ!」
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |   
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |   
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |  
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ
      /          /!‐-- | |\   ト、_`ヽ oヽ  ト、!  ||  |‐┤- ヽ
  // 〉      __ /  ├‐-  ||  | 川-‐  | |  厂7! ハ!  ├:┤  ̄ヽ
  / / ー ─    ̄       ├‐- リ  || ハ!ヘ   | |  ト┤|/′ ヾ,┤   ゙i_
  ‐ '              〉‐-    | / /\ .|o | /ヽ/(′    ∨     \
‐--─ ──-r、___-、    /ー_     {(   '´>、! /ヽ/       |\       \

343 :名無し職人:04/12/05 20:17:17
しかし、かぐやは

344 :名無し職人:04/12/05 20:38:38
下校途中だったので

345 :名無し職人:04/12/05 20:40:31
冷奴を

346 :名無し職人:04/12/05 20:46:29
土の中に埋めて

347 :名無し職人:04/12/05 20:47:10
かぐや「早く芽を出せ柿の種、出さぬとはさみでちょん切るぞ」

348 :名無し職人:04/12/05 20:56:25
『ひえ〜』

349 :名無し職人:04/12/05 20:59:07
冷奴は慌てて芽を出し

350 :名無し職人:04/12/05 21:01:34
雲まで届かんばかりの豆の木に成長しました。

351 :名無し職人:04/12/05 21:17:55
まずい!かぐやの帰省を阻止する為には適当な所で切っとかねば!行けジャック!

352 :名無し職人:04/12/05 21:27:09
やだよ、今オナニーし終わって鬱になってるんだから

353 :名無し職人:04/12/05 21:47:54
しかしジャックの精液で豆の木はヌルヌル

354 :名無し職人:04/12/05 21:50:04
そこで現れたのが

355 :名無し職人:04/12/05 22:04:00
波田陽区

356 :名無し職人:04/12/05 22:12:33
「ジャックの豆の木の豆ってもしかして

357 :名無し職人:04/12/05 22:35:07
・・・。」
そう、2年前にお袋が薬の売人から買い取り

358 :名無し職人:04/12/05 22:43:33
丹精込めてつくった冷奴

359 :名無し職人:04/12/05 22:45:49


360 :名無し職人:04/12/06 01:00:19
乳首

361 :名無し職人:04/12/06 01:01:46
に塗ってみた

362 :名無し職人:04/12/06 02:04:16
つまり冷奴と豆乳を首に塗ってみたという事か。
おお!すると肩コリが

363 :名無し職人:04/12/06 02:08:57
大豆パワーによってやわらいだ。実はこのクスリには・・・

364 :名無し職人:04/12/06 02:11:44
やさしさが、半分入っています。

365 :名無し職人:04/12/06 06:02:51
ちなみに、優しさはママがくれます。

366 :名無し職人:04/12/06 06:05:49
ママァン!・・・ホームシックになり

367 :名無し職人:04/12/06 09:02:30
かぐやは豆の木を駆け登った

368 :名無し職人:04/12/06 10:02:48
時速100キロで

369 :名無し職人:04/12/06 10:06:22
来る♪きっと来る〜

370 :名無し職人:04/12/06 11:56:47
しかし他の罪人たちも木を登ってきたのでかぐやは

371 :名無し職人:04/12/06 12:41:29
(`д')ペッ とりあえずツバを落とし

372 :名無し職人:04/12/06 13:04:52
た。すると豆の木がポッキリと折れて

373 :名無し職人:04/12/06 13:17:19
そこから玉のような男の子が生まれました。かぐやは

374 :名無し職人:04/12/06 13:50:00
玉木工事と名ずけ

375 :名無し職人:04/12/06 15:23:13
ようと思いましたが

376 :名無し職人:04/12/06 15:25:49
育てる気はさらさらなかったので

377 :名無し職人:04/12/06 15:25:55
引きこもられると困るので

378 :名無し職人:04/12/06 15:30:14
川に投げ捨てることにしました。

379 :名無し職人:04/12/06 15:40:41
しかし近所に川がなかったので

380 :名無し職人:04/12/06 15:41:38
燃えないゴミの日に

381 :名無し職人:04/12/06 15:43:03
小学校の裏山に埋めたところ

382 :名無し職人:04/12/06 15:44:13
「あなたが埋めたのはこの金の玉木ですか?」

383 :名無し職人:04/12/06 15:47:23
かぐや「いいえ、わたしが埋めたのは金玉の木です」

384 :名無し職人:04/12/06 16:13:48
「そうですか、失礼しました。ではこちらの金玉の木をお渡ししましょう」

385 :名無し職人:04/12/06 16:14:18
かぐやは金玉の木を手に入れた。

386 :名無し職人:04/12/06 16:14:47
カチャカチャ…ヌギッ

387 :名無し職人:04/12/06 16:18:40
かぐやはいきなり

388 :名無し職人:04/12/06 16:19:58
タイガーウッス

389 :名無し職人:04/12/06 16:20:50
と叫ぶ

390 :名無し職人:04/12/06 17:07:15
金玉の木を

391 :名無し職人:04/12/06 17:29:26
豆の木に接ぎ木し

392 :名無し職人:04/12/06 17:29:51
にっこりと

393 :名無し職人:04/12/06 17:30:36
かぐや「早く実よ成れ金玉の木、成らぬとはさみでちょん切るぞ」

394 :名無し職人:04/12/06 17:33:33
金玉「そ、それだけはご勘弁を!」

395 :名無し職人:04/12/06 17:35:42
金玉の木は慌てて、金色に輝く実を

396 :名無し職人:04/12/06 17:44:39
実らせようとしましたが

397 :名無し職人:04/12/06 17:45:49
♂木には実がならず、かといって♀木には玉はならず

398 :名無し職人:04/12/06 17:47:57
困った挙句、金色に輝く栗とリスを実らせました。

399 :名無し職人:04/12/06 17:49:20
紫鬼「いいかげん桃太郎出せや!ゴルァ!!」

400 :名無し職人:04/12/06 17:50:53
と、業を煮やした紫鬼は

401 :名無し職人:04/12/06 17:51:48
桃太郎復活を賭けて、かぐやと

402 :名無し職人:04/12/06 17:52:25
まぐわいや

403 :名無し職人:04/12/06 17:53:54
対決をすることにしました

404 :名無し職人:04/12/06 17:54:36
まぐわいや対決とは

405 :名無し職人:04/12/06 17:55:35
マグカップとワイヤーを用意し、

406 :名無し職人:04/12/06 17:57:32
終わります



407 :名無し職人:04/12/06 17:58:58
と、連呼しながら

408 :名無し職人:04/12/06 17:59:42
>>406ワロタww

409 :名無し職人:04/12/06 18:03:40
と自演しながら

410 :名無し職人:04/12/06 18:13:37
自演じゃないんだが・・・

411 :名無し職人:04/12/06 18:16:37
と必死になりながら

412 :名なす職人:04/12/06 19:52:11
瞳に涙を浮かべながら

413 :名無し職人:04/12/06 19:57:30
世界の中心で愛をさけんだ

414 :名無し職人:04/12/06 20:09:14
紫鬼であった

415 :名無し職人:04/12/06 20:14:19
そんな紫鬼をしりめにかぐやは

416 :名無し職人:04/12/06 20:17:11
桃太と郎を探す旅に

417 :名無し職人:04/12/06 20:27:25
そう、目指すは・・・

418 :名無し職人:04/12/06 20:44:46
>>342
かぐやタン萌え〜 (*´Д`)ハァハァ

419 :名無し職人:04/12/06 20:46:19
と叫ぶ香具師を無視しつつ

420 :名無し職人:04/12/06 20:50:47
健康ランドへ

421 :名無し職人:04/12/06 21:12:41
右手には金色の栗、左肩には金色のリス

422 :名無し職人:04/12/06 21:31:22
トラ部長補佐の佐々木さん(54)

423 :名無し職人:04/12/06 21:35:26
に乗られると重いので

424 :名無し職人:04/12/06 21:37:03


425 :名無し職人:04/12/06 21:40:44
ここは前後の繋がりも考えず脊髄反射で書き込むスレという事でOKですか?

426 :名無し職人:04/12/06 21:43:44
と、遠まわしに肩から降りてくれという思いを込めつつ、かぐやが佐々木さんに尋ねると

427 :名無し職人:04/12/06 22:11:53
佐々木「大丈夫、青い鳥はすぐそこだ」

428 :名無し職人:04/12/06 22:13:15
そこで酒井法子登場

429 :名無し職人:04/12/06 22:14:19
蒼いウサギを熱唱し

430 :名無し職人:04/12/06 22:14:21
するも、あえなく

431 :名無し職人:04/12/06 22:16:12
佐々木さんのツバメ返しの餌食に。

432 :名無し職人:04/12/06 22:20:03
酒井と法子に分裂

433 :名無し職人:04/12/06 22:21:12
しかし佐々木は肩から降りない

434 :名無し職人:04/12/06 22:25:54
佐々木の重さにブチ切れたかぐやは

435 :名無し職人:04/12/06 22:32:11
掟を無視して月世界に助けを求めた。すると

436 :名無し職人:04/12/06 22:41:32
ウサギが

437 :名無し職人:04/12/06 22:44:37
餅を

438 :名無し職人:04/12/06 22:48:13
食べ過ぎに注意!といってきたので

439 :名無し職人:04/12/06 22:50:54
まさかりで脳天かち割ったった!w あいつピクピク痙攣してんのwウケルwwwwwwww

440 :名無し職人:04/12/06 23:02:55
事実上の宣戦布告とみなし、

441 :名無し職人:04/12/07 00:01:02
ごハッチに助けを求め、

442 :名無し職人:04/12/07 00:07:38
臼と栗と蟹も味方につけた

443 :名無し職人:04/12/07 00:20:16
ジョージ・W・ブッシュ

444 :名無し職人:04/12/07 01:54:19
「イラクにいってこい!!」


445 :名無し職人:04/12/07 01:59:18
とクソスレを嘆き

446 :名無し職人:04/12/07 03:01:13
つつ剣をペンに持ち替えた佐々木さんは

447 :名無し職人:04/12/07 08:53:16
一本線を加えた。佐々木さんから佐々本さんにレベルアップ! 銀兎の毛皮を手に入れた

448 :名無し職人:04/12/07 09:21:35
桃太(郎)「俺の留守中に荒らしやがって。誰が主役か家具屋に思い知らせてやる。」

449 :名無し職人:04/12/07 10:14:17
青鬼「俺も協力するぜ。ほら、なんて言ったっけ、昨日の敵は

450 :名無し職人:04/12/07 10:16:18
老人

451 :名無し職人:04/12/07 10:17:38
今日の敵は

452 :名無し職人:04/12/07 10:31:04
子供

453 :名無し職人:04/12/07 10:32:46
かかってこいや!!

454 :名無し職人:04/12/07 10:35:09
弱い奴ばっかり...

455 :名無し職人:04/12/07 10:37:10
そこで華麗に現れたのが

456 :名無し職人:04/12/07 10:40:03
桃太郎の育ての親、じいさんである。

457 :名無し職人:04/12/07 10:42:31
桃太(郎)「じっちゃん久しぶり!ばっちゃんは元気かい?」

458 :名無し職人:04/12/07 10:45:27
じじ「わしら別れたんぢゃ。この歳にもなってのう。ばあさまのやつ・・・

459 :名無し職人:04/12/07 10:46:00
じっちゃん「ばっちゃんは、かぐやに・・・ガクッ」

460 :名無し職人:04/12/07 10:49:49
じじい「なーんちって。テへ♪死んだと思った?実はの、桃太郎や。

461 :名無し職人:04/12/07 10:51:43
あんたを産んだのかぐやですから 残念! 」

462 :名無し職人:04/12/07 10:51:51
おまえとかぐやは兄妹なんぢぁ

463 :名無し職人:04/12/07 10:52:55
そう、かぐやは桃太郎の母であり妹。

464 :名無し職人:04/12/07 10:53:33
この現実には不可能に思える血縁方程式を

465 :名無し職人:04/12/07 10:53:43
とまあ色々な説があるよね

466 :名無し職人:04/12/07 10:53:53
桃「じいちゃんどっちだよ。」

467 :名無し職人:04/12/07 10:55:41
じじ「だからりょうほう正しいんぢぁ」

468 :名無し職人:04/12/07 10:58:56
桃太(郎)「じゃあ、俺は家具屋と結婚しなきゃいけねーのか?」

469 :名無し職人:04/12/07 11:02:22
などとまったく会話を理解していない桃太(郎)を

470 :名無し職人:04/12/07 11:05:46
爺「桃太郎よ、わしと修行にでんか?」

471 :名無し職人:04/12/07 11:07:37
桃太(郎)「やだ、俺は遊び盛りなんだ〜い!」

472 :名無し職人:04/12/07 11:09:36
爺「ばかもんっ!女の修行じゃ。」

473 :名無し職人:04/12/07 11:10:22
爺「いまならもれなく、かぐやと佐々本さんがついてくるぞ」

474 :名無し職人:04/12/07 11:11:34
婆「おじいさんっ!桃太郎に何を吹き込んでいるんですかっ!」

475 :名無し職人:04/12/07 11:13:05
桃太(郎)「佐々本はいらね」

476 :名無し職人:04/12/07 11:14:49
しかし呪いでかぐやの肩から佐々本がはなれない。

477 :名無し職人:04/12/07 11:15:57
213のダメージを受けた

478 :名無し職人:04/12/07 11:18:45
のは家具屋だった。

479 :名無し職人:04/12/07 11:19:57
佐々本さんは、ベホマラーの呪文を唱えた。

480 :名無し職人:04/12/07 11:22:06
そして大往生した。

481 :名無し職人:04/12/07 11:23:18
青鬼のHPが回復した。赤鬼のHPが回復した。黄鬼のHPが回復した。

482 :名無し職人:04/12/07 11:25:08
俄然張り切る鬼達

483 :名無し職人:04/12/07 11:25:58
アイテム 佐々本を手にいれた

484 :名無し職人:04/12/07 11:26:12
そして肩からはなれない佐々本

485 :名無し職人:04/12/07 11:28:40
桃太(郎)「こいつしつけぇ」

486 :名無し職人:04/12/07 11:29:45
爺「逃げるか?!」

487 :名無し職人:04/12/07 11:31:15
紫鬼「俺を忘れるな!」と、佐々本の後頭部を一撃!

488 :名無し職人:04/12/07 11:32:30
佐々本には仲間と思われていない紫鬼であった。

489 :名無し職人:04/12/07 11:33:09
桃太(郎)「佐々本から逃げるか・・・でも、家具屋は( ゚Д゚)ホスィ・・・」

490 :名無し職人:04/12/07 11:35:47
白鬼「俺も忘れるな!」と、佐々本の両目を指突!

491 :名無し職人:04/12/07 11:36:27
自分は既に死んでいることすら覚えていない白鬼であった。

492 :名無し職人:04/12/07 11:36:32
爺「エエイ!めんどうじゃ。佐々本は焼いて食おう!」

493 :名無し職人:04/12/07 11:36:36
モモレンジャー参上!

494 :名無し職人:04/12/07 11:38:07
白鬼「えっ、そうなの?」

495 :名無し職人:04/12/07 11:38:42
佐々本バーベキューの準備をするために、爺は山へ芝刈りに

496 :名無し職人:04/12/07 11:39:26
そして、完全に無視されるモモレンジャー

497 :名無し職人:04/12/07 11:40:15
モモレンジャーを良く見ると

498 :名無し職人:04/12/07 11:40:25
モモレンジャーは川へ

499 :名無し職人:04/12/07 11:40:32
モモ色は桃太郎がいるしぃ

500 :名無し職人:04/12/07 11:42:54
全「アイツいらねぇよな。」

501 :名無し職人:04/12/07 11:44:16
笹木「やった500ゲットだ」

502 :名無し職人:04/12/07 11:44:53
全員に存在否定されたモモレンジャーは

503 :名無し職人:04/12/07 11:45:42
山を降りる

504 :名無し職人:04/12/07 11:46:09
仕方ないので山に

505 :名無し職人:04/12/07 11:46:40
ために桃になって川を下っていった。

506 :名無し職人:04/12/07 11:46:57
途中で山賊に

507 :名無し職人:04/12/07 11:47:23
モ「あんたたち覚えてなさい」

508 :名無し職人:04/12/07 11:49:03
と言うもつかの間、山賊にとらわれ

509 :名無し職人:04/12/07 11:50:57
歌舞伎町へ

510 :名無し職人:04/12/07 11:51:39
そして堕ちていった。

511 :名無し職人:04/12/07 11:52:03
そのころ爺様は

512 :名無し職人:04/12/07 11:54:12
婆様と

513 :名無し職人:04/12/07 11:54:27
爺「迷った。ぅおーい!」

514 :名無し職人:04/12/07 11:54:42
モモレンジャーに

515 :名無し職人:04/12/07 11:55:27
「…」みんなとっくに家に帰っていた。

516 :名無し職人:04/12/07 11:55:38
変身

517 :名無し職人:04/12/07 11:56:12
モモレイイジャー参上よ!

518 :名無し職人:04/12/07 11:56:12
もとい転身

519 :名無し職人:04/12/07 11:57:13
そして転落。

520 :名無し職人:04/12/07 11:58:00
いつまでたっても爺が帰ってこないので、桃太郎は

521 :名無し職人:04/12/07 11:58:33
モモレンジャーは細木数子のところへ向かった

522 :名無し職人:04/12/07 12:00:21
>>520 警察に捜索依頼を出して寝た。

523 :名無し職人:04/12/07 12:01:06
>>522無視

細木「あんた

524 :名無し職人:04/12/07 12:01:13
相変わらず無視されるモモレンジャー

525 :名無し職人:04/12/07 12:01:37
翌朝

526 :名無し職人:04/12/07 12:02:58
一人必死なやつがいるので

527 :名無し職人:04/12/07 12:03:47
爺「桃太郎や。モモレンジャーは細木さんにまかせてわしと婆さんを救出してくれ!」

528 :名無し職人:04/12/07 12:03:58
すこしだけ、モモレンジャーの話をすると

529 :名無し職人:04/12/07 12:05:19
「5人そろって」を言いそうなのでやめとこう。

530 :名無し職人:04/12/07 12:05:41
しかし、家具屋から佐々本をはずすのに必死な桃太郎は

531 :名無し職人:04/12/07 12:06:45
桃太郎「好きだモモレンジャー!俺と一緒に

532 :名無し職人:04/12/07 12:07:24
死んでくれ」と、モモレンジャーを抹殺し

533 :名無し職人:04/12/07 12:07:29
523と524続けて読むとオモロイ

534 :名無し職人:04/12/07 12:08:24
という、ダイイングメッセージを残すモモレンジャーを

535 :名無し職人:04/12/07 12:09:43
愛しくさえ思えた

536 :名無し職人:04/12/07 12:10:15
青鬼たちであった。

537 :名無し職人:04/12/07 12:10:29
細木「モモレンジャーさん、あんた桃恋者に改名しなさい。さもないと

538 :名無し職人:04/12/07 12:11:49
細木「ってかアナタ改名よ」

539 :名無し職人:04/12/07 12:12:45
しかし、モモレンジャーは死んでいるので改名できない。

540 :名無し職人:04/12/07 12:13:19
一方、自力で下山した爺様と婆様は

541 :名無し職人:04/12/07 12:13:20
細木「コイツ>>538何言ってんだ?まあいいわ。とにかく

542 :名無し職人:04/12/07 12:14:46
>>541
細木「ってかアナタ偽物でしょ」

543 :名無し職人:04/12/07 12:15:39
爺「うどんが食べたい。風呂に入りたい。」

544 :名無し職人:04/12/07 12:16:57
と、乖離病を発症し

545 :名無し職人:04/12/07 12:16:58
細木「>>542あんたさっきから、てかてかうるさいわよ。日本語勉強しなさい。

546 :名無し職人:04/12/07 12:17:48
細木はホストを見つけて街へ消えた

547 :名無し職人:04/12/07 12:17:58
地獄に落ちるわよ!!」

548 :名無し職人:04/12/07 12:19:34
>>545 細木「なによあんた!ふんずけてやる」と、実は

549 :名無し職人:04/12/07 12:19:38
と捨てぜりふをはいた

550 :名無し職人:04/12/07 12:19:50
爺様の乖離症を治すために

551 :名無し職人:04/12/07 12:21:15
爺様に問いかける

552 :名無し職人:04/12/07 12:21:45
ザーメン

553 :名無し職人:04/12/07 12:24:24
ソーメン

554 :名無し職人:04/12/07 12:34:57
アーメン

555 :名無し職人:04/12/07 12:41:27
爺様「そんな事より ちょいと聞いてクレヨン」

556 :名無し職人:04/12/07 12:43:19
と爺様が言うと

557 :名無し職人:04/12/07 12:51:25
=============主な登場人物整理======================

桃太郎・・・いわずとしれた主人公。よく「郎」がどっかにいく。
爺様・・・桃太郎の育ての親婆様とは既に離婚。
婆様・・・桃太郎の育ての親。
青鬼・赤鬼・黄鬼・・・桃太郎の命を狙う3色トリオ。
一寸帽子・・・少し自己主張の強い、頼りになる?相方。実は白鬼。
紫鬼・・・桃太郎と仲間になったはずの微妙な関係。
白鬼・・・一寸帽子の真の姿。登場わずか10分で自爆。
かぐや・・・桃太郎の母であり妹であるという不思議な血縁方程式を持つ。見た目は>>342
佐々本さん・・・かぐやの肩に取り付いて離れないリストラ部長補佐(54)
モモレンジャー・・・全員に存在否定された悲しい存在。
細木・・・いわずと知れた占い師。出てくるとスレが荒れる。

====================================================

558 :名無し職人:04/12/07 12:52:18
細木「ってかってかってかってかってっかっかっかっかっかっかーーー!!!」

559 :名無し職人:04/12/07 12:57:51
細木「っていや〜!!……………………………………これでアナタの肩にとりついているものがとれたわよ」

560 :名無し職人:04/12/07 13:00:14
細木「てかてかいってるやつは地獄に

561 :名無し職人:04/12/07 13:01:16
落ちる義務は無い!天国いけだわよ」

562 :名無し職人:04/12/07 13:07:05
>>561
細木「ってかってか細木が必死だわ」

563 :名無し職人:04/12/07 13:09:34
細木「ムキー!」

564 :名無し職人:04/12/07 13:10:49
細木「何よ、そのリアクションは?あんたそんなんだから藁板で誰にも相手にされないのよ!」

565 :名無し職人:04/12/07 13:11:43
細木「テカテカ細木に改名しなさい。」

566 :名無し職人:04/12/07 13:13:22
ドレドレ…細木のせいで荒れてるスレとはここの事かな?

567 :名無し職人:04/12/07 13:15:49
>>566
細木「あなた荒らしたわね!地獄に落ちるわよ!」

568 :名無し職人:04/12/07 13:17:19
と桃太郎に向かって暴言を吐き捨てると、

569 :名無し職人:04/12/07 13:29:52
桃太郎「はっ何言ってんだこの婆

570 :名無し職人:04/12/07 13:30:04
テカテカ細木「うわーん!」

571 :名無し職人:04/12/07 13:33:40
桃太郎「うるせ〜よ。泣いてんじゃね〜占いオタクが!」

572 :名無し職人:04/12/07 13:45:38
と、嵐が過ぎ去った頃を見計らって、爺様の乖離症を治すために

573 :名無し職人:04/12/07 13:49:35
心療内科へ向かった桃太郎は

574 :名無し職人:04/12/07 13:51:45
肥溜めに落ち

575 :名無し職人:04/12/07 13:52:47
溺死寸前

576 :名無し職人:04/12/07 14:35:43
モモレンジャーが助けにきて

577 :名無し職人:04/12/07 14:53:26
モモレンジャ「大丈夫か桃太郎」

578 :名無し職人:04/12/07 14:54:12
桃太郎「お、お前・・・」

579 :名無し職人:04/12/07 14:56:06
桃太郎「大丈夫じゃないから早よ助けろ」

580 :名無し職人:04/12/07 14:56:27
モモ太郎「男だな・・・」

581 :名無し職人:04/12/07 14:57:27
モモレンジャー「ヤメテ!桃太郎!こんな所じゃいや!」

582 :名無し職人:04/12/07 15:02:16
桃太郎「ぐへへ いただきマッスル」

583 :名無し職人:04/12/07 15:06:07
その時、華麗に現れたのは

584 :名無し職人:04/12/07 15:08:28
青鬼

585 :名無し職人:04/12/07 15:10:45
かな?

586 :名無し職人:04/12/07 15:12:41
赤鬼

587 :名無し職人:04/12/07 15:15:19
かな?さあ、どっち

588 :名無し職人:04/12/07 15:16:30
モモレンジャー「えーい全員で4P開始よ!」

589 :名無し職人:04/12/07 15:18:05
気持ちいい!超気持ちいい!!

590 :名無し職人:04/12/07 15:22:20
最初に天昇したのは

591 :名無し職人:04/12/07 15:25:42
爺さんだったりする

592 :名無し職人:04/12/07 15:31:25
が、そこに突然入って来たのが

593 :名無し職人:04/12/07 15:35:12
佐々本さん。

594 :名無し職人:04/12/07 15:41:21
モモレンジャー「佐々本さん、ケコーンしてくださいっ!

595 :名無し職人:04/12/07 15:44:17
」こうして、モモレンジャーと佐々本さんはめでたくゴールイン。

596 :名無し職人:04/12/07 15:45:02
しかし佐々本さんは、かぐやの肩から離れない。

597 :名無し職人:04/12/07 15:50:40
よく考えてみると、モモレンジャーも佐々本さんも♂同士。

598 :名無し職人:04/12/07 15:51:58
♂♂ケコーンしたのでした。

599 :名無し職人:04/12/07 15:52:36
その頃、なんとか肥溜めから脱出した桃太は

600 :名無し職人:04/12/07 15:54:35
再び失った「郎」を取り戻すために

601 :名無し職人:04/12/07 15:57:08
>>170のフリに応えるがごとく、鬼が島の住所を調べるのであった。

602 :名無し職人:04/12/07 16:04:41
MapFanで検索したところ
〒491-0821 愛知県一宮市丹陽町重吉鬼ケ島
〒491-0826 愛知県一宮市丹陽町三ツ井鬼ケ島
〒491-0816 愛知県一宮市千秋町浅野羽根鬼ケ島
の3件がヒットし、

603 :名無し職人:04/12/07 16:06:22
桃太「よし、とりあえず目指すは愛知県一宮市

604 :名無し職人:04/12/07 16:10:11
しかし一人では寂しいので>>557のうちの誰か一人を連れて行くことに

605 :名無し職人:04/12/07 16:10:44
しよう。俺が連れて行くのは・・・

606 :名無し職人:04/12/07 16:16:58
巨人の元木にするぞ!
死んでも別に害はないしな!

607 :名無し職人:04/12/07 16:18:12
そう、モモレンジャーの正体は実は元木だったのだ。

608 :名無し職人:04/12/07 16:22:07
こうして、元木ことモモレンジャーと桃太は

609 :名無し職人:04/12/07 16:22:44
東海道新幹線に乗るべく、いざ東京駅へ

610 :名無し職人:04/12/07 16:51:21
行こうねと約束したが

611 :名無し職人:04/12/07 16:52:12
モモレンジャーの

612 :名無し職人:04/12/07 16:52:43
契約更改日とブッキング

613 :名無し職人:04/12/07 16:53:03
かったるくなった桃太郎は

614 :名無し職人:04/12/07 16:53:59
そしたら巨人、桃太ともに元木に戦力外通告

615 :名無し職人:04/12/07 16:54:32
自分の代わりに

616 :名無し職人:04/12/07 16:57:57
婆を脅して

617 :名無し職人:04/12/07 16:59:09
逝かせ太郎

618 :名無し職人:04/12/07 16:59:58
縛り上げ

619 :名無し職人:04/12/07 17:00:12
     郎
逝かせ太 「アッ・・・」

620 :名無し職人:04/12/07 17:00:30
と、二人で行かせた

621 :名無し職人:04/12/07 17:00:55
時は幕末、所は東京駅。

622 :名無し職人:04/12/07 17:02:02
婆「桃太のやつはまだ来ぬのかぇ」

623 :名無し職人:04/12/07 17:02:40
糸冬

624 :名無し職人:04/12/07 17:03:16
着駅に到着した新幹線は

625 :名無し職人:04/12/07 17:04:46
話は変わって、そのころパリでは

626 :名無し職人:04/12/07 17:05:33
話は変わって、そのころパリパリ

627 :名無し職人:04/12/07 17:06:03
脱線事故を起こして。 糸冬

628 :名無し職人:04/12/07 17:06:34
になった洗濯物を仕舞うかぐやの元に

629 :名無し職人:04/12/07 17:07:13
暴漢出現!


630 :名無し職人:04/12/07 17:07:23
ギャルのバンツ送れ

631 :名無し職人:04/12/07 17:09:02
ハナクソの話しをそっと話そう

632 :名無し職人:04/12/07 17:11:24
クリリンの子とか作らないかw

633 :名無し職人:04/12/07 17:12:07


634 :名無し職人:04/12/07 17:17:51
マッスル

635 :名無し職人:04/12/07 17:19:42
ーーーー糸冬ーーーー

636 :名無し職人:04/12/07 17:36:42
度重なる荒らしにもメゲない1行リレー『桃太郎』チームは

637 :名無し職人:04/12/07 17:39:35
桃鉄で盛り上がっていた。

638 :名無し職人:04/12/07 17:47:17
すると桃太が

639 :名無し職人:04/12/07 17:48:59
やらないか

640 :名無し職人:04/12/07 17:50:42
するとかぐやが

641 :名無し職人:04/12/07 17:50:50
モモレンジャーを誘ってた来た。

642 :名無し職人:04/12/07 17:52:20
ウホッ いい男

643 :名無し職人:04/12/07 17:53:03
モモレンジャー「みんなで赤鬼いぢめよーぜ!」

644 :名無し職人:04/12/07 17:56:58
赤鬼「なにを〜?パー子みたいな風貌しやがって。」

645 :名無し職人:04/12/07 17:58:04
わからない私 でも信じたい、まだ生きているって

646 :名無し職人:04/12/07 17:58:16
赤鬼「おまえ高校デビューのくせに

647 :名無し職人:04/12/07 18:00:25
先生バスケがしたいです^

648 :名無し職人:04/12/07 18:02:10
ぢゃ、サッカーしよう。

649 :名無し職人:04/12/07 18:03:04
悲しいこれ 戦争なのよね

650 :名無し職人:04/12/07 18:03:51
サッカーで勝負することになった

651 :名無し職人:04/12/07 18:04:05
老若男女入り乱れての肉弾戦だー!!

652 :名無し職人:04/12/07 18:05:01
ボールはホモ達

653 :名無し職人:04/12/07 18:06:12
ルールはルールがないこと、でははじめー!

654 :名無し職人:04/12/07 18:06:33
⇒笹木のパンツ送れハナクソ

655 :名無し職人:04/12/07 18:06:50
ウッホウッホ

656 :名無し職人:04/12/07 18:09:03
奇跡って起こらないから奇跡って言うのよ

657 :名無し職人:04/12/07 18:11:45
とたわごとをゆうモモレンジャーに赤鬼後ろから

658 :名無し職人:04/12/07 18:13:38
神が人間を創ったんじゃない。人間が神を創ったんだ。

659 :名無し職人:04/12/07 18:14:27
A「隣りの家に囲いができたんだってね」 B「へっかっこいい」

660 :名無し職人:04/12/07 18:15:22
とボケ返すが

661 :名無し職人:04/12/07 18:18:45
何も起こりそうにない。

662 :名無し職人:04/12/07 18:18:45
アハハン

663 :名無し職人:04/12/07 18:21:52
爺「お前らあの真っ赤な太陽が見えんのかー!」

664 :名無し職人:04/12/07 18:22:36
桃「じーちゃん今はヨルダン」

665 :名無し職人:04/12/07 18:22:38
うふふん

666 :名前知らん:04/12/07 18:24:33
桃が腐り行くのを知らず1時間がたった

667 :名無し職人:04/12/07 18:24:50
爺「?いまオナゴの声がしたが?」

668 :名無し職人:04/12/07 18:26:43
婆「そりゃあたしの声だよ爺さんや」

669 :名前知らん:04/12/07 18:28:33
爺「じゃあなぜ俺は生きてるんだ」

670 :名無し職人:04/12/07 18:28:40
爺「婆さんか。勃起してソンしたわい。」

671 :名無し職人:04/12/07 18:29:46
婆「それは桃太をりっぱに育てるためだよ」

672 :名無し職人:04/12/07 18:30:41
婆「爺さん、あたしだってまだ現役・・・ゴフッ」

673 :名無し職人:04/12/07 18:31:29
爺「ば、婆さん!」とむせびなき

674 :名無し職人:04/12/07 18:37:18
まだ息のある婆さんを

675 :名無し職人:04/12/07 18:37:39
桃太「おまいらキモイ」

676 :名無し職人:04/12/07 18:38:04
揉みしだきたいのだか

677 :名無し職人:04/12/07 18:46:31
桃太郎に怒られたため爺さんは

678 :名無し職人:04/12/07 18:59:35
悲しいけどこれって戦争ボールなのよね

679 :名無し職人:04/12/07 19:26:25
爺『医者に看てもらおうやばぁさん。いい精神科医が…』と、その時!

680 :名無し職人:04/12/07 19:28:30
青鬼が

681 :名無し職人:04/12/07 19:30:28
青鬼がぁぁぁ!!!

682 :名無し職人:04/12/07 19:32:44
青「俺の婆さんに手ぇだすな。まじナメてんべ?爺」

683 :名無し職人:04/12/07 20:12:35
そう。お婆さんはお爺さんと離婚した後、青鬼と付き合っていたのです。

684 :名無し職人:04/12/07 20:16:56
婆「じーさんや、私ゃこの青ベエと一緒がええんじゃ」

685 :名無し職人:04/12/07 20:19:10
青「俺のいいなけつぅ〜!ぶぁい!」

686 :名無し職人:04/12/07 20:19:48
モモレンジャー♂♂佐々本さん 青鬼♂♀婆さん の2カップルが誕生したわけですが、

687 :名無し職人:04/12/07 20:20:41
佐々本さんは、依然として家具屋の肩から離れない。

688 :名無し職人:04/12/07 20:23:22
542のダメージ

689 :名無し職人:04/12/07 20:23:52
を食べた

690 :名無し職人:04/12/07 20:26:55
佐々本さんは

691 :名無し職人:04/12/07 20:27:55
ベホマラーの呪文を唱えた。

692 :名無し職人:04/12/07 20:28:28
青鬼のHPが回復した。赤鬼のHPが回復した。黄鬼のHPが回復した。

693 :名無し職人:04/12/07 20:33:57
HPの回復した3色トリオは

694 :名無し職人:04/12/07 20:34:32
奪われた、閻魔大王様のシャクを取り戻すべく

695 :名無し職人:04/12/07 20:36:26
月光町へ

696 :名無し職人:04/12/07 20:36:44
佐々本はまだ離れない

697 :名無し職人:04/12/07 20:38:25
かぐやはこの佐々本の呪いを解くために

698 :名無し職人:04/12/07 20:40:26
いったん月の世界へ戻ろうと

699 :名無し職人:04/12/07 20:41:46
>>398あたりから忘れられてた豆の木を再び登り始めました。

700 :名無し職人:04/12/07 20:42:18
まず見納めに

701 :名無し職人:04/12/07 20:46:44
金色に輝く栗とリスを

702 :名無し職人:04/12/07 20:48:48
回し蹴り。

703 :名無し職人:04/12/07 20:50:20
蹴り飛ばされた栗は

704 :名無し職人:04/12/07 20:58:14
平和に暮らしていた赤鬼にぶつかり、痛さのあまり赤鬼は泣き出しました。

705 :名無し職人:04/12/07 21:00:31
泣いた赤鬼

706 :名無し職人:04/12/07 21:00:51
まさに、鬼の目にも涙。

707 :名無し職人:04/12/07 21:06:59
赤鬼を泣かしたかぐやは

708 :名無し職人:04/12/07 21:07:57
傷害容疑で逮捕され、

709 :名無し職人:04/12/07 22:18:49
ましたが佐々本さんがアイテム銀兎の毛皮を差出し保釈されました かぐや「佐々本さん・・

710 :名無し職人:04/12/07 22:21:07
なんてことをしてくれましたの。私は検事さんの取り調べを楽しみに

711 :名無し職人:04/12/07 22:21:54
さっさと離れろ!」

712 :名無し職人:04/12/07 22:27:02
と、急に理性を失い

713 :名無し職人:04/12/07 22:28:31
かぐやは鬼の本性を表しました。実はかぐやは

714 :名無し職人:04/12/07 22:32:32
★ 転送量無制限タイプでした

715 :名無し職人:04/12/07 22:33:35
ザクとは違うのだよ!ザクとは!

716 :名無し職人:04/12/07 22:38:27
と、ちまたで騒がれ

717 :名無し職人:04/12/07 23:07:08
話してるだけで、すごく楽しかった。
言葉を全部包んで、いつまでもしまっておきたいって思ったぐらい





718 :名無し職人:04/12/07 23:15:42
でもしまっておいた言葉はすぐに腐臭を放ち始めるので、桃太郎は意を決して

719 :名無し職人:04/12/07 23:21:24
あーーーーーーーーーーーーーーーーぼーーーーーーーーーんてっか

720 :名無し職人:04/12/07 23:23:57
佐々本さんをリストラした会社を訪ねる旅に出るのであった 集え勇者よ!

721 :名無し職人:04/12/07 23:52:40
キジ「やっと、俺の出番が来た!」

722 :名無し職人:04/12/07 23:53:54
細木「私もいくわ」

723 :名無し職人:04/12/08 00:22:55
犬「オレキジクウ」

724 :名無し職人:04/12/08 00:24:52
モモレンジャー「わたしもイクっうん!」

725 :名無し職人:04/12/08 01:08:23
そして最後の仲間が現れた

726 :名無し職人:04/12/08 06:16:23
白鬼「自爆して以来、出番がなくて・・・」

727 :名無し職人:04/12/08 09:41:17
白鬼の亡霊だったが、お呼びじゃなかった。

728 :名無し職人:04/12/08 09:47:10
すると突然、白鬼の亡霊が自爆!

729 :名無し職人:04/12/08 10:23:55
すると、ボンバーマンの仕掛けた爆弾が次々と誘爆して劇団員は全滅したとさ。〜 おわり 〜

730 :名無し職人:04/12/08 10:38:09
桃太郎「逝かなきゃ行けない気がするんだ。自分の居場所がどこか汁ために

731 :名無し職人:04/12/08 10:43:36
こうして、桃太郎は汁の旅に出る事にした。

732 :名無し職人:04/12/08 13:08:07
桃太は汁まみれの自分に気付いて

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)