2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜ヲ 日本刀はステンレスで造れるか? 〜ヲ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 18:07 ID:vOdcuY8o
日本刀は手入れを怠ると錆びてしまう。
外国のコレクターの手に渡った日本刀は
特に酷いらしい。
仮に、手入れを怠らない人がいても、
子孫が手入れをしてくれるとは限らない。
何世代にも渡って保存するにはステンレスにする以外ない。
どのような種類のステンレス鋼が適しているだろうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 18:09 ID:pCkCIf/r
銃刀法を分かっておるのかワレは

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 18:12 ID:vOdcuY8o
銃砲とは
金属性の弾丸を発射する
装薬銃又は空気銃である。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 18:44 ID:DdhtnHp2
作れるは作れるけど重いし斬れんわな

5 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/08/14 21:11 ID:c39oKQLu
>>1は勉強不足。
伝統的な日本刀の製法で作るから日本刀なのであり、
ステンレスの日本刀もどきはアメリカ人がさんざん作ってる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 21:13 ID:oQVMMmLq
一応戦時中のステンレス刀のような例もあるが

たとえ日本刀式に鍛錬しても、武器としてはともかく、美術品としては不適格
肌が下品に輝き、刃文も複雑な表現はできず単調になる


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 21:30 ID:pCkCIf/r
よほどの事がなければ不法所持。

玉鋼で造らなければ日本刀ではない。ただのドスだ。
殺しだけの刃物は国内では禁止の筈。
鑑賞か実用か、それしかない。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 01:20 ID:RPrptPsH
マグロをさばく刀のような包丁はなに?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 01:33 ID:WCvjbXAY
マグロ包丁

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 01:41 ID:RPrptPsH
そのまんまかい!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 03:54 ID:P3GD3K/3
日本刀の定義を法律で語るのはやめよう。
法律のほうが後からできたもんなんだし、別に日本で所持しなくても
刀は刀なんだし。

ただ、アメリカあたりで「katana」ってぇと中国製の安物ステンレス
の印象が強くなってしまったのは嘆かわしい。何せ出回る本数が
違うからねえ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 22:12 ID:jHq5h5+s
>>5
ソースキボーン

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 22:17 ID:jHq5h5+s
刀鍛冶に頼んだら、

ステンレスだとぉ
貴様、この海原雄山を舐めておるのか?

と言われそうだなあ。

14 :海原雄山:04/08/18 23:45 ID:/OthZyTQ
ぶわっはっはっは!
>>13はまたも重要なことを見落としている!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 00:51 ID:KpjB9/23
>>8
鯨を捌く包丁があった。大きさからして観賞用。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 13:56 ID:dd2FzWIc
日本刀は、材質、作り方に規定があって
それを守らないと、認可が下りない。
登録がとれない刀を所持すると逮捕
グリップをあくまで、ナイフや包丁のようにすれば、
マグロ&クジラ解体包丁と言い張れるかなぁ


17 :又草心臓:04/08/19 18:34 ID:eXhzW+lA
ここは犯罪者の巣窟ですね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 19:50 ID:hXPzgUZN
アフガンやイラクで使いたいのであれば作れば


19 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/08/19 20:49 ID:j47A9Zol
>>1は、
日本刀にクロムメッキでもしたら? w

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 21:42 ID:s3Lfn8LB
超合金で日本刀はつくれんだろうか?刃の部分はモリブデン、ミネはステンレスと組み合わせれば
強い日本刀がつくれるのだか・・・。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 21:47 ID:u9deKnIy
16嫁、池沼

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 22:31 ID:ByAj/1IA
ウーツダマスカスで日本刀を作ったら面白そうだと考えたが
やっぱり玉鋼で作らなきゃ日本刀とはいえないわな


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 01:14 ID:BexBp+Rg
>>22
玉鋼ってのは、自分で鋼をつくれない刀鍛冶用のツルシの材料だろ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 01:19 ID:NcWLJjzx
(゚Д゚)ハァ?

テメーも池沼かよ

25 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/20 02:33 ID:8wp2HFwP
告知(スレ違い、マルチをお許しください)

 刃物板自治&運営スレッド
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091201811/
にて、策定されていました、ローカルルール案でありますが、
来る8月22日に投票で決めようと言う話になりました。

 現在でている案は四つ有ります。
 第一案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no1.html
 第二案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no2.html
 第三案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no3.html
 第四案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no4.html

意見や案が有る方は22日(日)の1100時までに自治スレに書き込んでください。

また同時に
 この板の名無しを決めるスレ
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091195395/
で、出てきた案も一つ下から選んでください。
  http://homepage.mac.com/tsurugi_t/name.html



投票は、22日(日曜日)1200時から2350時まで、
 刃物板自治&運営スレッド
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091201811/
にて行います。各自一度だけ投票をお願いします。またその間は自治スレへのレスはご遠慮ください。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 16:35 ID:Ak3Spnj6
防錆剤でも塗っとけ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 20:03 ID:uirswYXu
玉鋼って硬度どれくらいなの?

28 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/08/21 21:40 ID:JGoI5nZF
>>27
以前、日本刀のスレで聞いたら、
ナイフと同じでいろいろだってさ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 02:46 ID:rWoxe8Oc
玉鋼って銑鉄を転炉に通したアレ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 21:48 ID:9CVZUGh/
>>1すでに、スプリング刀って物があるだろう

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 22:01 ID:WoeQ+wjk
スプリング刀はステンレスじゃあんめえ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 03:18 ID:grzAVn32
量産軍刀の多くはスプリング刀だが、
ステンレス軍刀も試作されたが試作だけで終わったらしい。
>>6でも既出だったか。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 03:38 ID:ArRJpy43
日本刀は飛来する10kgの鉄球に斬りつけると終わるらしいぞ

34 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/23 16:19 ID:grzAVn32
なんのネタ?斬りつける前に普通避けるでしょ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 18:37 ID:ArRJpy43
これじゃない?
ttp://www.tanteifile.com/baka/2004/05/18_01/index.html

あ、こんなのも見つけた。
ttp://www.tanteifile.com/baka/2004/06/27_01/index.html

36 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/23 22:39 ID:scf6+aQ3
海軍の軍刀で不銹鋼って言うステンレスで作った軍刀があったよ
さすがに潮気の多い海軍さんはステンレスに目を付けてたようです
あと、陸軍で試作品で終わったのは不錆鋼の軍刀だそうです
これも同じくステンレスなのだが、何事も海軍と差を付けなければ
気の済まない陸軍さんらしく海軍とは呼び名を変えていたらしい

ちなみに不錆鋼は不成功に通じると言うことで縁起を担いで
大成功に通じる耐錆鋼とも呼ばれたとか

37 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/24 05:05 ID:IN0wCAcZ
不成功

38 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/24 13:56 ID:mPwZ2ilH
>>27
刃物鋼にしてはわりと軟らかめらしいが、どんな刃物鋼でも熱処理の仕方で大きく
性質が変わるっていうし。
玉鋼のメリットはリン・イオウなどの不純物が少ないのと低い温度で生成されるので
組成が均質ではない(の自体がメリットではないが、このために折り返し鍛造することで
肌に変化が表れ、美しい模様になる:板目肌とか正目肌とか)こと。
恒常的に錆に強くするということであれば表面処理としてパーカライズ仕上げとか樹脂コーティング
とか考えられるが、美観が完全に失われる他、合法かどうかも知らんが、やるヤシはいないだろうから
どっちでもいいか・・・・・

39 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/24 21:52 ID:YkYsKmQk
>35
っていうか、さぁ
真剣と変わらない材質の剣・・・・・・・・・・・って・・・・・・・

40 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/25 11:55 ID:Z+5H3/AZ
玉鋼の刀だけが日本刀だったら…
新刀だけが日本刀で古刀は日本刀じゃなくなっちゃうよ?

刀のすべてが玉鋼じゃないってことは知っていてほしい今日この頃。
あと地方にもよるけど砂鉄から刀を作ってたところは最初からクロム・モリブデンが入ってるところが多い。

41 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/25 16:47 ID:B9C2q55c
>>40
玉鋼=純鉄ではありませんよ?クロム・モリブデンも多少入ってますし
安土・桃山期あたりに南蛮鉄(当時珍品)を使った日本刀が作られたそうですが、
それに登録不可ってワケではありませんがそのことでしょうか?
現代刀は玉鋼での作刀のみ認められてるみたいだけど


42 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/25 17:03 ID:dfDQ+QCo
>39
あれ、僕も読んだけど、真剣と変わらない材質って真剣じゃないのかな??
変わらない材質って言うと鋼だよな、そう言う居合い刀って有るのか?
あと、あのゲームの剣って、許可されるのか?謎の多いサイトだ

43 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/25 20:12 ID:Z+5H3/AZ
>>41
や、単純に玉鋼そのものが成立した時代よりも日本刀が成立した時代のほうが古いってこと。

44 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/26 16:41 ID:pe8FeNNM
>>43
なるほど納得

ステンレスはともかくとして、玉鋼に組成が似ていると言われる白紙で
廉価版の日本刀作って欲しい罠、現在の玉鋼の流通量では刀工が
育たねぇと思うし。

45 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/26 22:41 ID:cLMVGGxt
これに関しては、銃刀法よりも、
日本刀の範囲を何処まで認めるかって言う問題だよな
ステンレスなど元より話にならない物はともかくとして
刃紋や肌など芸術的に見るところがあってしかも切れる物なら
新規材料の使用を考慮して貰いたいですね

昔の刀匠はそうして刀を生み出していったのですし


46 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/26 22:47 ID:2A0cz7tM
>>39
あれくらいのデカイナイフなんて普通に売ってる。

47 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/27 11:05 ID:z+ii8a6I
>>45
同意、それに鞘師・研ぎ師などの諸工作の職人や古流剣術・抜刀術の育成と保存
も加えて日本固有の文化の発展のために考えてほしいと思うね、
漏れは勢い余って法務省にメールしちまった、大半コピペだけどw

ちなみに南蛮鉄使った日本刀って美術的・性能的にどうなんだろ?

48 :45:04/08/27 12:58 ID:Ws7oxCgh
>47
確か大阪新刀なんかの派手な焼刃は、南蛮鉄を使ったから出来た
とか聞いたことがあるが、で南蛮鉄が手に入らなくなって落ち着いてきたとも
何処で聞いた知識だったかな・・・

49 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/27 14:10 ID:z+ii8a6I
>>48
南蛮鉄けっこう良さげみたい、ってか玉鋼信仰し過ぎだったのかもしれない
        ↓
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_057.htm

50 :1th ◆cS1fxWJb5I :04/08/27 20:55 ID:qnqupoJ3
日本刀をさびないように、
何かの液体に入れて保管できないのかな。

51 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/28 03:14 ID:zuqVwvdf
>>50
博物館では真空パックにする

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 15:35 ID:wpNf89KQ
油にでも沈めておけ

53 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/28 16:53 ID:mSmLzRVW
>>50
小刀(小柄の穂)は、菜種油などを壺に入れてそこにざらざらと入れて保存するそうだから、
日本刀が入る容器を作ればいけるのではないかな。


54 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/28 17:32 ID:VQuZZKEF
ATSとかで頼むぜよ

55 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/28 17:37 ID:OnrwcpC2
ATSもいいけど、ナゼにAUSはマイナーなの?6Aなんてよさげに思うけど

56 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/28 19:59 ID:XddRZmH0
>>55
だからイパーイある。日本にはないけど台湾製のがね。
6Aあるいは、同じような組成の420だったりするけど。

57 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/29 19:44 ID:deWRUvkn
>>19
クロームメッキが何世代ももつと思うのか?

58 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/29 20:44 ID:8tP5cmlM
>>57
兵馬俑から出てきた鉄鏃などは初期のクロームメッキのおかげで、全く錆びずに見つかってるから、条件が良ければ。

59 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/29 20:57 ID:Y+OH+qmc
純鉄に炭素の変わりにクロムを混ぜると
全く錆びない鋼が出来る
クロム量を調整することによって、日本刀のように性質の異なる
鋼を重ねて鍛造可能

60 :又草心臓:04/08/29 21:46 ID:+PtkHLSt
>>58
ご説明願おう

61 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/30 16:10 ID:hWkvnUry
>>1
近所の居合道場ではCRCで錆止めしてたよ?

62 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/30 16:43 ID:duBJknM/
車用のワックスでも大丈夫だぞw

63 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/31 11:02 ID:z7Lc2bUB
>>62
やっぱカルナバのがいいのかな?

64 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 14:17 ID:dsNb5GBR
オリハルコンは?

65 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 14:38 ID:R1ySRZPP
>>64
取dのアレは海で使っても全然錆びないからいいだろうね。
現在はほとんど産出せれていない希少金属なので余計に高くつくが

66 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 15:14 ID:DSfJh/ty
外人なんか日本刀で斬鉄剣ごっこして
刃こぼれするとグラインダーで研いじゃうらしい。

67 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 00:01 ID:AEmNiCIP
>>66
しつこいぞ

68 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/06 08:42 ID:NYOHO2Iz
まあ正面きって刀工に頼むことは出来ないだろうけど
居合刀など実用本位の安い物を作ってくれることもあり
そういものは高価な玉鋼つかってたら採算取れない
とは菊ね。
じっさい決まり事がなければ玉鋼なんぞより青2が一番
切れるという、さばけた刀工もいる。

あと昔から玉鋼に古い釘など混ぜる方法
(古い鉄を混ぜるとよいとか)
など、おおらかな例はあり、戦後、皇室に献上した
刀工もそんな事をやってたと放言してたので、
何かを混ぜるとか、材質を変えるとか位は
バレなければべつに問題なかろ。
あとから材質を調べるのも不可能だし

ただステンは焼き入れ温度もぜんぜんちがうので
その技術や設備が刀工にないよ。
彼らが一本だけステンで打ったとしても
ドライアイスで冷やすよーなサブゼロ工法で作った
最新ナイフの品質に勝てるとは思えん。

69 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 15:11 ID:ZV1w61+T
V金とかで日本刀が作れるくらいの大きさの利器材があれば可能だろうか?

70 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 20:52 ID:fn2anB3X
>>35
これって単に下手糞だっただけじゃないの?

71 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 01:38:10 ID:3N+Foiz9
いや、無茶言うな。

72 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 07:06:56 ID:N/ok/lPv
仮定の話で法律はどうでも良いから、
マルエージング鋼で日本刀作ったらどうなるの?
玉鋼よりナイスな日本刀が出来るかも?

73 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 22:07:29 ID:cRU7i482
>>72
硬度はHRc50ちょいで切味的な名刀にはなれないと思うが
強度は通常の3倍?いやもっとか。

「闘ふ日本刀」に出てきた理想の戦場刀が作れそうだ。

74 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 01:23:51 ID:UYzueI6M
>>73
あ、そうか。靭性ばっか高くてもダメか。
じゃあ、マルエージング鋼を間に挟んで
外側は硬度の高い鋼にすれば良いのが
出来るかな?

75 :73:04/09/18 08:04:12 ID:tPAwFkAq
>>74
いやむしろ逆にマレージングをガワにしたほうがいいんでは?
脆い鋼で衝撃に耐え、ヤワい鋼で刃を作るのは意味がないかと。

でも刀にするならマレージングオンリーでいいと思う。
ナイフに比べて頑丈さが必要だが、刃もちはそれほど必要ではないし。

76 :竜起 ◆uXfAtSKLqM :04/09/20 03:59:04 ID:EF/ux10q
こう話していると玉鋼がいかに理想的かが、つまり昔の刀工達がどれほど切磋琢磨したかが解りますね。

77 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/23 08:48:05 ID:mm98tMW3
日本刀はどっちだっけ?ガワが硬くて、芯が丈夫?
それとも逆だったかな?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 19:00:22 ID:x9saBD6k
(゚д゚)


日本刀の切れ味の秘密は何でしょうねぇ?えぇ?

79 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 09:03:23 ID:sQ3SqnSm
>>77
基本的には、刃と側が堅い鋼で
中の芯が、粘りけのある柔らかい鍛鉄です

80 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 09:49:27 ID:Fny7yl+a
はぁ?

81 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 10:21:12 ID:TC42ORuJ
>>79
中、外じゃないぞ。
共通の特徴は、エッジのあるほうが硬くてスパイン側が軟らかいこと。

でもナタじゃないんだから鉄じゃない。材料に和鉄を使うこともあるが、
材質はいちおうすべて鋼だよ。

82 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 10:55:10 ID:XN8aOI9f
>>78
微細に析出してる炭化物の形状が鋭い。
それが刃先に並んで、ミクロレベルな鋸刃を形成してる。
さらに折り返し鍛錬による硬軟の積層構造がメゾレベルでも鋸刃を形成してる。
多分こんなところだと思う。

83 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 13:20:00 ID:HqnzVT1A
反りがあるってのも斬るための重要な要素だと思うぞ

84 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 00:54:23 ID:1PRgVYW8
じゃあ、刃側を青紙2、そうじゃない方をマルエージング鋼って事でFA?

85 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 01:14:41 ID:kZA5mebx
日本刀用の利器材なんてのがあれば安いのが出来そうなんだが

86 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 16:11:55 ID:B130xl0U
スーパーの刃物市で「西瓜刀」というのを買いました。
¥1980、刃渡り50cm位の直刀で、不錆鋼と表示あり。


87 :名前なカッター(ノ∀`) :04/10/07 09:26:09 ID:quCIMXkx
今 中国人が、日本刀作ってますよ 
オークションで売ってました

88 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 02:28:01 ID:LMxMCEvE
>>87
多分、法的に日本刀に分類されない。

89 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 23:11:37 ID:8OTspIOy
日本刀は文部科学省認定じゃなければ
駄目だったのかな?

90 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/30 20:29:36 ID:k+6IaClo
>75たち
マルエージング鋼は変態膨張しないので、
刃先に圧縮応力を発生できないので、
日本刀の折れにくさを再現できないのですよ。
>78,82
 安来さんに聞いてみては?

91 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 07:34:02 ID:Xh//FVEh
>>90
意味が判らないYO!

92 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/01 03:08:13 ID:EXZRU28U
ZDPをATSで挟んだ三層ステンレスで良くね?

93 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 01:32:53 ID:2fz041SD
玉金で作らない日本刀は全て模造刀だ!

94 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 14:46:46 ID:sHOpP8MU
要するにいろんな金属で日本刀の形をした何かを作るってことだろ?
定義なんてどうでもいいよ。

95 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 16:24:21 ID:k//adWPV
「玉金」で日本刀作るのかぁ、なんか痛そうだなぁ…。

96 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 16:26:03 ID:uKLv6tvz
んなこと言ったら刀の形にできないのなんて水銀とかの常温で液体の金属くらいだろ

97 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 16:28:24 ID:kmMR9B9J
→93
だったら室町より前の刀は全部模造刀だな
玉鋼ってのはそれほど古いもんじゃないよ

98 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 16:47:11 ID:EzcIMWu0
室町以前は太刀だろ

99 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 17:00:09 ID:kmMR9B9J
アホですか?
太刀・打刀・脇差・短刀の総称として「刀」
と書いただけですが?
だいたい,室町以前にも打刀・脇差・短刀は
いくらでも作られてますが?

100 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 21:50:40 ID:rEiwxrQf
100get!

101 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/05 13:25:51 ID:BmhIFJlD
>いくらでも作られてますが?

よくわからんが何で疑問なんだ?
日本ご不自由なんだろうな
あと→93ってなんだ?
玉金の話はあるが、玉鋼も、刀の総称と言う話も何処にもないしなぁ。
脳内だけで、勝手に話を作って一人レスするのが好きなタイプだろ。


102 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/05 15:08:27 ID:ZOQIwwtX
前に別スレで同じことを書いたんだが
「?」をつければ全部疑問文だとでも思ってんのか?
だったらこのスレの19・22・61・75・90
当たりは全部疑問文かよ?
単純に「どうでしょうか?」とか「どう思いますか?」
というのを省略してるだけだと分からない?
日本「語」が不自由なのはどっちかね
さらに言えばこのスレの40前後を見てみな
玉鋼の話はちゃんと出ているんだが

103 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/05 18:42:24 ID:G/ZIjJke
キモーい

104 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 01:34:28 ID:1ubyFdJV
既存の刀にクロムメッキをメッキ屋にもっていってしてもらえばよい 以上

105 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 21:55:31 ID:2eojxXDo
>>90
エッジ部だけを取れば多少は強くなってるだろうが・・・

エッジ部じゃなく刃物として見れば、峰にもかかってる圧縮
応力ってむしろ弱点なんでないの?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)