2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【刺突最強】ダガーの美しさを語ろう【騎士剣】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 01:38 ID:YSVhPi3f
ダガー(ローマ帝国時代の言葉、ふるくはダキア人の短剣を意味する)
あらゆる剣の中で最強を誇り、騎士の厚い装甲さえブチ抜く。

そんな強さをもちながら、比類ない美しいブレードラインをもつ


さあ。雑魚のような中学生どものタクティカルナイフブームは無視して
まさに刃板の支配者ともいえる、至高の存在を語ろう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 01:45 ID:zjRuXG4r
>>1
> あらゆる剣の中で最強を誇り、騎士の厚い装甲さえブチ抜く。

見たことあんのか?
とか言いつつ2GET

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 02:04 ID:YSVhPi3f
刺す事と、斬る事では、もちろん刺すほうが威力が大きいことはよく知られてます。

実戦において、同じ長さの刃物で切りつけるのと、突き刺すのでは
スピードにおいて圧倒的に刺突がまさる。

それゆえ実戦においても槍は、薙刀や大太刀を圧倒し消滅させました。
剣や刀でも同じことが言えます。

つまり騎士剣こそ無敵。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 02:42 ID:c4pZ4+Q1
>>3
それを言ったら、槍が最強なんでは?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 02:47 ID:YSVhPi3f
>同じ長さの刃物で

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 02:49 ID:YSVhPi3f
持ち歩ける長さになるとダガーが良いわけなんだよね。
だいたい7インチ以下になると思うけど

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 05:16 ID:jGpYMMlE
ダガーって、パリイングに使ったんじゃないの?
マンゴーシュとか

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 08:55 ID:oRFBhbMK
皆,騙されていると思うんだけど,ダガーのように両刃で左右対称の刃物って,刺突力は弱いんだよ.
左右の刃に均等に力が掛かるんで打ち消しあって,深く刺さらなくなる.
なんで,刺殺を狙うなら片刃で切先部分にそりがついたナイフが最強です.


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 09:00 ID:aI5GF4qE
>>8
意味不明。詳しく

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 09:11 ID:YSVhPi3f
要約すると
>>8 は自分の持ってるタクティカルナイフが最強であると言いたいんだよ。
だいたい中坊は一本しか持ってないからね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 09:38 ID:vhpeOgwh
>>3
いろんな槍があるけど、日本の戦国時代では槍って
「ブン殴る」ための武器だったそうなんだよね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 16:25 ID:+S8rNYV9
マーク1とか2の後継となるような量産ダガーの代名詞って?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 17:33 ID:YSVhPi3f
ナイフカタログみたいな総合雑誌では扱ってないから、どんな商品があるかわかりにくいね。
店に行ってはじめて存在を知るダガーもある。
ファルクニーベンのダガーも珍しい部類かな・・・。

ランドールのアイスピックみたいなやつもいいね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 18:41 ID:dYuaVKBt
ダガーっていうと短剣の総称っていう広いイメージで捉えていいのかな。
戦場での強さを競うなら槍や長剣の方が強いかと。
ダガーの利点は携帯できること、つまり暗器としての強さ?

15 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/07/31 22:08 ID:0kgakqY7
ことし、マーク2を3本買ったんだけど、
セレーションは要らないな、観賞用なんだけど。
セレーションが美しさを台無しにする。
となると、刃体長15cm未満ということになるのか。
誰が決めたんだこんなこと。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 22:39 ID:+S8rNYV9
結局ダガーは廃れてるということでいいですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 22:46 ID:YSVhPi3f
ナイフ屋によるとダガー買う人はメーカー問わず、ぜんぶ集めてるコレクターが多いってさ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 22:48 ID:tO6oWjlC
ランドールのダガー(マーク2)って、日本向けのカタログだと
レターオープナーって名前なのが笑った。
ダガーじゃダメなのか?



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 22:59 ID:YSVhPi3f
カタログや雑誌でださないのは店の自粛みたいよ。
殺人しか使えないようなナイフはできるだけ売らないでくれって警察から勧告されてるんじゃないのか?
ダガーも15センチ以下は合法だけど、初期のストライダー製ダガーは輸入禁止。
やはり凶器みたいな売り方がまずかったようだね。
あと刀っぽいナイフも警察にいろいろ言われるので店によっては自粛してる。

ダガーみたいな形の実用刃物もある(貝むきとか)ので全面禁止にできないのだろう。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 23:47 ID:8sSKlxqA
厨房とかいってるけど大の大人がナイフにのめりこんでるの見るとマジでキモイし怖い。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:07 ID:bEcfdtl5
少年よ耐性を抱け

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:37 ID:2pIKbkR7
馬鹿じゃねえの?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 08:56 ID:8ajCECGT
ダガー形状でもウメガイは実用刃物扱いなので、サイズの制限は受けないようだが
店では自主規制なのか5寸までしか見ないのにワロタ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 10:38 ID:Sr/PGfgS
まあ確かに周りの人間はヘンな感じを受けるだろうな。
まあ人間なんて外見とあるいは他の面でまともな趣味とかちょっとした
特技があればこの程度の趣味だったら全然OKだと思うぜ。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 10:44 ID:LHiMyQhr
>12
量産というかファクトリー製で一番品質が高いのはカーショウの日本製ダガー、
1007番トルーパー。ブレードはミラー仕上げで血溝がイイ

けっこう高めの値段でアメリカで売られてる。
歴史ある長寿モデルで定番化してるうえ、映画やテレビドラマでよく出るので
世間の認知度も高くロングセラーになってるようだ。

ガーバーのマークTなどは品質落として値段下げて安物に対抗しようとして
採算が取れなくなって消えていったが、カーショウは日本に生産委託して
高品質を維持したから生き残れた。
もっとも、そろそろカタログから消えるかな?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 16:11 ID:fgvuGeC4
>>1007番トルーパー
二万円か〜ちょっと高いな・・・・・でも( ゚д゚)ホスィ…

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 16:28 ID:4EODnwek
>>25
重い、切れない、バランス悪い>往時のマーク1と比べて

でも仕上げがいいのは確かだね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 18:23 ID:LHiMyQhr
>>27
カーショウは重心がぴたり手の中にくるバランス良いナイフガ多いと思うが。
それにファクトリーナイフでは日本製がいちばん仕上げや切れ味はいい。

むかしのガーバーなど酷いものだった。
観賞用のプレセンテーションモデルを除けば刃の削りも安かろう悪かろう。
まあ、価格帯が違うんだから言っても仕方ないが

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 18:39 ID:FD0Lq+HV
>>1
>騎士の厚い装甲さえブチ抜く。
装甲を貫く目的の物もあるだろうけど、鎧の隙間を狙うのが普通では?

あと、TAC系って言っても、ストのMTLとかMODのディターとか(というか軍系ナイフ全般に言える
なんだかんだ言って「ダガーだと汎用性が低いのでスウェッジにしました」的な物が多い。
って言うかストにはダガーもあったはず。

>>12
冷鉄のピースキーパーあたり?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 18:42 ID:4EODnwek
>>28
>それにファクトリーナイフでは日本製がいちばん仕上げや切れ味はいい。

日本製ってまた大雑把なくくり方するね〜。トルーパで切れ味がいいと思っている
んだったら、初期マーク1とかみたら仰天すると思うよ。

全体的に重過ぎるが、特にハンドルが重すぎ<トルーパ
切れ味はいいとはいえないと思うな〜。刃先まで厚ぼったいし。

両方持ってるけど、トルーパは完全に飾り物ナイフだと感じましたね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 19:48 ID:LHiMyQhr
>初期マーク1
お前、話の流れを理解してないなw
>>12で「いま現在の量産ダガーの代名詞って?」 というネタ振りに皆が答えたまで。

まあ、それはさておきマーク1が上等だって?
ハイスブレードをアルミハンドルで鋳込んだアーモハイドならちっとは自慢できるが
マーク1や2はアルミハンドルに接着剤で440Aの刃を固めただけ。
ガーバーの初期ものに固執するなら
なぜ品質を下げざる得なかったか、そして生き残れなかったのか考えた方がいいw
ランドールM2など高級品に対して地位を固められなかったのが要因。

じっさいトルーパーのようなナイフを、長い期間にわたり腰をすえて売るのは大変だ。
俺が最初にトルーパーの広告を見たのは大昔のGUN誌だが
(そのころはガーバーあつめでカーショウなど見向きもせず)
最近まだ売ってるのを見て驚いた。このまま、ずっと売って欲しいな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 20:05 ID:QShrXKbB
知り合いにトルーパーをギンギンに研いで、普通にキャンプで使ってる香具師がいた。
ダイビングではテクナのダイバーズを使って、これもギンギンに研いで使ってたから
こういうダガー形状が好きなんだろうな(今思うと単なる危ない奴だが)
こういう変態にこそ、ウメガイとかお薦めなんだが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 20:08 ID:QShrXKbB
そう言えばその友人は、刃物屋でマークU見て「これいいけど高けえなぁ」
とぼやいてた。そのままにしてたら小一時間は見てたんじゃないか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 20:21 ID:4EODnwek
>>31
なんか必死だね♪
別に君のトルーパ否定してるわけじゃなくて、事実をいってるまでだよ。
バランスや切れ味云々は、くらべればすぐわかること。

一応指摘しとくと、マーク1が上等なんていっていないよ。つくりは雑だと思う。

それに、初期マーク1、2の刃はハイスでもないし・・・。刃を鋳込んだマーク1、2なんてないし。

なぜ品質を下げざるを得なかったのかは、ガバ板の過去スレでもみてちょうだいな♪



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 20:28 ID:4EODnwek
ついでに言うと、>>12に対する答えは、C/Sのピースキーパか、SOGのパトリオットダガーかねぇ?

マーク1、2はものすごい数を売ったけど、あそこまで数売るダガーって今はないね♪

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 21:14 ID:LHiMyQhr
>>34
最近、雑誌に踊らされて古いガーバーを集めはじめた子供かな?
ガーバー信者は60年代やら70年代がどうの、初期ものがどうのというが
片腹痛い。
日本でナイフブームが起こったのはランボーという映画のあと。80年代だったかな。
それまで日本人はガーバーなんて知らなかったんだよ。
つまり、それを持ってるってことは、最近ようやく買いはじめた小僧ってこと。

ハサミ屋に買収される前、リアルタイムで新品のガーバーを見た世代はそうとう古い。
その時代を知らない若い子は、無意味に神格化しちゃってるんだよね・・・
で、現実の仕上げの悪さを見て「これは切れ味が凄いに違いない」となる。
絶版になった値段を見て、なにか勘違いしてる人が多いねw

いやいや、あの当時の新品のガーバーはプレゼンテーション以外で買うに値する
品質ではなかったよ。刃は平気で曲がってるし、切れ味も良くない。
お子様の妄想には付き合いきれないね。

ごめんね、せっかくお小遣いはたいて買ったのに夢を壊して。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 21:39 ID:4EODnwek
>>36
MARK1/2がハイスだと誤解してたこと
初期物が鋳込みハンドルだと誤解してたこと
トルーパーのバランスが悪いこと
トルーパーの切れ味が悪いこと

都合の悪いこと

はスルーなんですか(w

で、相手を子供扱いね〜。

ガーバーの仕上げがいいなんて誰も言ってないのにね。
こりゃ議論にもならんわ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 21:49 ID:LHiMyQhr
おまえは真性のヒキコモリか?

>ハイスブレードをアルミハンドルで鋳込んだアーモハイドならちっとは自慢できるが
>マーク1や2はアルミハンドルに接着剤で440Aの刃を固めただけ。

という文章を読んで、どうやったら

MARK1/2がハイスだと誤解してたこと
初期物が鋳込みハンドルだと誤解してたこと

という解釈になるんだ?
国語をちゃんと勉強しろよ。アーモハイドはマーク1と2しかないと思ってるのか?
それともマーク1一本きりしかガーバー持ってないのかw


ハイハイ、キミがオークションで落とした小汚い中古のマーク1を貶して悪かったよw


39 :おじゃまたくし:04/08/01 21:57 ID:LNJh6SnL
>>36
そう?俺古い世代だけど、まともに研げればガーバーって切れるし
刃持ちも悪くないよ。確かに刃は曲がっていたり、ねじれてたりする
けど、切れ味が良くないとは思わない。マークTの初期のもかなりいいよ
ま、今のナイフじゃないけどさ。・・・ところでナイフ研げるの?・・・
俺アーモハイド研いじゃつぶしを繰り返したけど、切れねえガーバーは
なかったよ。  あら、ごめんダガーの話じゃなかったね。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 22:07 ID:LHiMyQhr
>>39
ようやく古い世代の方が来たようですなw
新品のガーバーは確かに切れ味はよくなかった。
しかし、それはガーバーが悪いわけではなく、高価な(といっても数万だが)モデルは
すこしだけマシな刃が付いていたのですよ。
1万から2万までのモデルは、刃の削りも切れ味も良くはなかったね。

で、中古のガーバーは、スゴイ汚い研ぎ痕が残ってるね。もう傷だらけ。
よくあんなの買うよな、若い人は・・・・それで切れ味サイコーとか思ってるんだろうね。
自分で研がないとどうにもならないナイフなのに。

無知とは怖い。

41 :おじゃまたくし:04/08/01 22:19 ID:LNJh6SnL
>>40
わりい!俺箱出しで使ったこと無いんで新品の切れ味は
よくしらねえ。でもさ5000円のハイスのピキシーなんて
良く切れたし、ハイスのアーモハイドシリーズって1万から
2万まででおさまったよ。・・・うーん、でも箱出しはしらねえ
マークTのL6も接着だけど、良く切れるよ。研ぐのは面倒かな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 22:29 ID:4EODnwek
子供だの引きこもりだのと下品な奴だな。

自分で研ぐこともできないから刃物の切れ味の違いもわからないんだろう>トルーパーマンセー厨
あきらかに切れ味悪いぞ(6Aかなんかだったと思うが)

そういえば過去のガバスレにもいたなアンチマーク2な奴。
デザインがアルマーだとか妄言して自爆してたけどな(w

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 22:47 ID:LHiMyQhr
ID:4EODnwek

どうやら、新品の状態を知らないのは図星だったようだな?(藁

おたまじゃくし氏のように正直な人ら普通に会話できるが、シっタカで無知のお前に用はない。
なあ、子供のヒキコモリ?ってのも図星だったの?
ごめんな。
でも若くて昔を知らないのは事実だろ。そう怒るなよ。

新品で売ってた頃は、そんなに良い物じゃなかったんだよ。それだけのこと。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:35 ID:4EODnwek
>>43
新品同様、研ぎ痕無しの奴を持ってたけど?

あと、子供でも引きこもりでもないんだよね〜。そんな中傷にいちいち反論するのが
馬鹿らしくって♪

ご自慢のトルーパーの欠点指摘されて悔しかったんだろうけど、大人げないよ。

仕上げはトルーパーのほうがいいよ。それは初めから言ってたでしょ?
切れ味イマイチで飾りにしかならない っていうことだけなんだけどなあ♪

まあ日本じゃそれでもいいんだけどね。ただ、ナイフとしての本質=切れること が
なってないんだよ♪

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:40 ID:/Vc2n0kf
ダガーは美しい。

しかし、今の流れほど見苦しいものはない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:49 ID:4EODnwek
あ、あとね。別にカーショウに悪い感情があるわけじゃないから言わないでおこうと思ったけど、

トルーパーってね、
円筒形のハンドルは手の中でクルクル滑るし、重いし、鞘はちゃちだし。
ピカピカ光って見栄えはするんだけどねぇ。

道具としてマーク1とかと比較してほしくないなあ、削りが非対称だのなんだのとか、
新品箱出しの刃付けがよくないとか、的外れで、くだらない批判ばっかなんだもん♪

いくらガーバー批判したってカーショウの援護にはならないよ。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:53 ID:LHiMyQhr
その昔はねえ〜
バックもカスタム部門があってガーバーも高級ナイフ部門?があったようだけど
みんな閉鎖されちゃったのよ。
採算があわなくてね。
バックは創業者の一族が、デザインアートに興味があってカスタムナイフを作り
それをバックが売るって体裁だったと思う。
ガーバーはプレゼンテーションモデルで、どんどん質が落ちた・・・
さいごは職人がいなくなったのだと思う。

カーショウもプレゼンテーションモデルがあり、あそこは日本に作らせていたから
けっこう長持ちしたんじゃないかな。
ただ、カーショウも米国で作る方針にかわってプレゼンテーションはほとんど廃止。
1007はそれの生き残り。
ミラー仕上げのダガーなんて、いかにも古いでしょ。
昔のものを懐かしむのはいいが、買わないで高言ばっか垂れてるとみんな消える。

その当時を知りもしなかった子供がオークションでボロ落としてきて
「いまのナイフはぜんぶだめだ」なんて偉そうに通ぶってもネエ

>新品同様、研ぎ痕無しの奴

ギタギタに傷がついたナイフなんて、百円でもいらねえってのwww

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:10 ID:RzqHoHeZ
ピカピカ光ってきれいでも、ろくに切れないナイフなんて、それこそ俺は100円でもいらないね♪

そんなナイフありがたがってる人もいるみたいだから、世の中いろいろだと思うねぇ。

ま、トルーパー新品で買ってもってたけどねぇ、上読んでもらえばわかると思うけど。10年くらい前かなあ。
あと、やっぱカーショウのブーツナイフでハンドルが鋳物の奴もあったよ。怪印ブランドだったかな、
どっちも切れなくてがっかりしたっけ。

その時、ガーバーの凄さがはじめて分かったねぇ。本物のダガーっていうのが。
正直はじめはあまりぱっとしない見かけだし、たいしたナイフでもないと思ってたけどさ♪

仕上げがカスタム並みだとかエッジの研削精度が高いなんてのは些細なことなんだよね。
ランドールとか昔のラブレスとか、本物の道具はそんなレベルで勝負してないから今も評価が
高いんじゃないのかなあ?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:28 ID:iQIT4kky
いやいや、ガーバーのマーク1が最高ってなら、それはそれで好いんじゃないのw
他人の使った中古を自分で砥いでギタギタ・・・きたねーヤツねw
切れ味最高、そこで満足するしかないわな。

それと、ミラー仕上げってのは外観や切れ味うんぬんじゃなくて本来の目的は
強度を上げる為じゃない?
こまかい傷があると、そこからポッキリ逝くからね。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:37 ID:RzqHoHeZ
>>49
ミラー仕上げの本来の目的が折れ防止ねぇ。
さすがベテランの言うことはひと味違いますな♪

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:38 ID:iQIT4kky
機械の世界では常識だけど、お前の中では綺麗にするためだったの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:38 ID:XI2EVAad
キモ〜・・・・お前ら相当キモいよwwww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 01:09 ID:RzqHoHeZ
>>51
へ〜そうなんだ。で、機械の世界って何?クルマのエンジンパーツのことじゃないよね?

ナイフのミラーフィニッシュは、汚れ付着や錆の防止が目的なんだと思ってましたよ♪

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 01:11 ID:iQIT4kky
アメリカ人は合理的でケチってのがヨーロッパ人や日本人と違うところらしい。
例えば車でも、日本車の成功はそれだね。
あまり名前にこだわらず良い物は良い、みたいな。

一昔前カーショウの1007は350ドルほどで売られていたが、日本より高価
で、それでも人気だったらしい(いまはよく知らん)
やはり日本製はすごいよ。合理的でケチなアメリカ人に金を払わせるんだから。

マーク1は、はるかに安い値段で売ってたのに在庫が余って消滅したのは事実。
つまり商品力がないということ。
日本で絶版人気だったのは、やはり雑誌がガーバーブームを煽ったせいだろう。
新品の当時でみても、さっぱり出来はよくなかった。
プレゼンテーションは買いだと思ったが、やはり高級品とは微妙に何か違うしw
アメリカのおっさんが作った暖かいナイフってカンジかな?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 01:20 ID:RzqHoHeZ
>>54
うわっ、しつこいな。

最後期マークシリーズがクソだったことなんてナイフの世界の常識でしょ?

それより機械の世界の常識のことを教えてちょうだいな♪
興味しんしん♪

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 01:29 ID:iQIT4kky
たとえば高級工具で鏡面仕上げにするのは、破壊強度を上げるためなのだが。
そうした工具はじっさい軽いらしいね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:33 ID:cybP+XvG
細かい傷で応力集中するのはあり得なくはないけど…
ナイフの構造上、ブレードの立ち上がりやタングとの境で
応力集中が発生するから、鏡面仕上げによる強度向上は期待できないと思う。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:50 ID:iQIT4kky
>>57
ダガーで折れるのは、だいたい先端だよ。

そこがもっとも弱い。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 18:42 ID:DkK9n9R6
ダガーに限らないけどね、ポイントが弱いのは

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 21:23 ID:s6wshuB4
まあなんだな、ID:iQIT4kkyが馬鹿だってことはわかった。
細かい傷くらいでポッキリいくケースが、その対策を必要とする程多いのなら、
ナイフなんか実用になんねーよ、傷だらけで使うもんだからな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:20 ID:RzqHoHeZ
>>60
ID:iQIT4kky=トルーパーマンセーオヤジでしょ?上のやり取りでも馬鹿なのは分かるね。
なんでそんなにトルーパー持ち上げたいんだろ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:47 ID:dMJYWwfT
>>25
>映画やテレビドラマでよく出るので
例えばどんなの?教えて

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 06:35 ID:sUiz4GlD
うわ、すげえ粘着ガーバー男だなw
ガーバーの切れ味なんぞ良くないが、オマエが研いで最高ならそれでいいじゃん。
もしかして無職でオークション小遣い稼ぎしてるあいつか?

「いま現在の量産ダガーの代名詞って?」 という話題からここまで粘着するとは。
そもそもマーク1なんか、いま作って無いから話と無関係。
そんなに話に参加したかったら、いま現在の量産ダガーで1007よりできのいい
やつでも挙げてみれば?
ボーカーのアップルゲートなんかは出来栄えどうだい?先生よw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 09:42 ID:eppqbsbM
ナタ最強伝説

65 :12:04/08/03 10:19 ID:wBP6uVIn
やっぱピースキーパーかアップルゲートくらいしかないですかね〜
ファクトリーの量産を前提にすると、ダガーブレードは更に廃れてゆくデザインだと思いますか?
それともまたリバイバルする可能性がある? 軍隊でももうダガーは使わないのかな。
使ってるとしたらどこのメーカーだろ・・・ボーカー?冷鋼?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 11:23 ID:o5CB5kN9
プロテックのウォルターブレンドデザインのダガーどうよ
ちょっと高いけど結構かっこいい

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 12:50 ID:dFD3kYy2
俺も好きだけど、現状、大手を振って輸入&購入できない
形状なのが難点。縁霜にでも頼るかのぅ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 13:08 ID:eLsR+ZBk
>>67
6インチじゃ通関、平気でしょ?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 13:51 ID:dFD3kYy2
6インチは15cm強。個体差で15cm未満になってれば大丈夫だが、
表記数値よりもちょっとだけ大きかったりするケースは多いからねえ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 14:31 ID:IPLKZdHO
個人的に最高のダガーはランドールのM2、七インチ。頑丈さと持った感じではガーバーマーク2に劣るけど、
切れ味、貫通率、使いやすさ、共に上。ただ、炭素鋼だからかよく錆びるのと
ホローグラインドなのが玉に瑕。
……輸入難しいけど。

71 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/03 17:40 ID:prGeOkj7
なぜダガーのスレで、ダガーの基本であり完成形である
英 Fairbairn-Sykes fighting knife
が出てこないのだ!

造りは粗いが、実用品の値段だし

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:20 ID:m28h06E8
完成形ではないね。ハンドル形状、ガード形状に難有り。

73 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/03 20:23 ID:prGeOkj7
>>72
ガードが小さいと言うのは分かるが、ハンドル形状は良いと思いますが?
斬る事を考えたら、断面が楕円の方が良いと思うが刺すだけなら真円でも良いと思います。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:27 ID:m28h06E8
>>63
早朝カキコごくろうさん。

>いま現在の量産ダガーで1007よりできのいいやつでも挙げてみれば?

トルーパーは仕上げがいいが、それを以って「出来がいい」わけではないな。
ボーカーのアップルゲート/フェアバーン ダガーのほうがダガーとしての出来はいい。
サイズ、バランス、切れ味、どれをとっても。

ガーバーは切れない、トルーパー大人気テレビ映画にも何回も登場!
なんていう脳内妄想を書きなぐるのはもうやめてくれないかな。見てて痛い。
他をけなすことでしか自慢できないのか?


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:35 ID:m28h06E8
>>73
レスサンクス。F/Sをけなすわけではないので軽く聞き流してくれ。

ガードは小さいのが問題ではなく、初期のS字は別として、現在のガードは、
マーク2やA/Fみたいに前傾していないのが欠点。鞘から引き抜くときなど、
衣服や装備に引っ掛かる可能性がある。

F/Sのハンドルの欠点は、剣氏指摘のように、断面真円なこと。
アイスピックならそれでもいいが、例え細身の諸刃でも、例えば肋骨の間をくぐらせる
とか、あるいは頚動脈を絶つ、斬りつけるなどの場合刃筋が立たない。

これらの欠点をすべて改良したのがA/Fダガーだと思うがいかが?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:38 ID:dFD3kYy2
ボーカーのアップルゲイトって、3角断面じゃなかったっけ?
実際の性能がどうかは分からんけど、ちょいとなえるなあ。
昔、アルマーが作ってたアップルゲイトの樹脂ハンドル版は
ミラーフィニッシュでかっこ良かったなあ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:43 ID:m28h06E8
>>76
それは、小さいブーツナイフの方。裏スキもしてあって厚さのわりによく切れる。

A/Fダガーは、バラしてみると分かるが、バランス調整のために金属板が柄に入っているね。

78 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/03 21:18 ID:prGeOkj7
>>75
>引っ掛かる
なるほど、小さいからか気になった事は無いが、可能性は有りますね。

>A/Fダガー
ボーカーのアップルゲート/フェアバーンの事ですよね。
非常に良いのだが、なぜハンドルの畝を縦にしたのだろう?あれだけが気に入らない。
後ちょっと重過ぎる気がします。ダガーを持って、汎用ナイフを持って、銃その他の装備を着けると。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 21:42 ID:m28h06E8
>>78
>非常に良いのだが、なぜハンドルの畝を縦にしたのだろう?

掌の中で柄が回るのを嫌ったんだろう。
親指とひとさし指のあたるところには横畝が入っているね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 21:51 ID:sUiz4GlD
F/Sは美しいね。英軍採用の実績あるし
ハンドルが円断面という問題のほかに、ブレードの固定が構造的に弱いという話も聞いたことがある。

ボーカーのアップルゲイトは米軍採用の実績あるのかな?
無くても構わないが、商品的にミリタリーイメージを押し出してるから気になる。
現物のブレードの削りは悪くないと思った。3角断面なのは気にならない。
ダガーは対称に削らねばならないが、表と裏がずれてるのがあって、こっちのほうが萎える。
3角断面のほうが切れるしね。

ただ、デザインはちょっとださいかなあ?
安っぽいとかそういうことは言わないが、デザイン的に地味。実用品と思ってるせい?
アップルゲイト大佐のデザインは全体に田舎臭いな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 23:58 ID:1w+uuUTW
>>75
あえて逆の「F/S最高論」を考えてみた。
想像で書いてたら自分でも信じてしまいそうになったが、あくまで
想像で書いたので適当に反論してくれ。

ガードが前傾していないのは、鞘から抜け落ちるのを嫌ったから。
軍用なので、何年も使ってヘタったストラップもあるだろう。
逆にクイックドローが必要な局面はほとんどない。

断面真円で円周にそった溝があるのは、元から切ることを捨てた
刃物だから。標準装備の兵隊を相手にするのに、重さを利用できる
刀などとは違って軽量なナイフを一般の兵卒が使うことを考えると
「切る」攻撃は危険だけが大きく、効果がほとんどない。ならば
「刺す」に特化したほうがよい。

F/Sにも刃はついているが、それはアイスピックなどよりもさらに
刺さり易くなるのと、刺さった時に少しだけ広範囲を損傷できるため。
また刃の傾きに関係なく肋骨の間を滑りぬける利点もある。
円周に沿った溝は刺さるときの滑り止めとして最適だろう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:08 ID:hY58HnEE
ところで3角断面といえば、ブラックジャックのブラっクモアダークはどうよ。

デザイン的には気になってるが、買う前に会社が畳んでしまってね。また復活したらしいが。
数年前に見たときは、刃のできはよさそうだった。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:10 ID:s66zkkOL
俺にとってダガーなんて観賞用なんで、三角断面は嫌だなぁ。
左右や表裏でずれてたら確かにショボーンだが、カスタムならリテイク
させるし、ファクトリーなら複数店で在庫チェックして良いの探すから
見ただけで萎えるようなB級品(w)は入手したこと無いな。
トルーパーはデザインが嗜好に合わないんで持ってないけどね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:24 ID:hY58HnEE
在庫チェックしても全部ずれてたりしない?
ずれてるものはまず買わないけど、そこまで気にすると通販ではナイフ買えんね。

あと、店にある数本をくらべてみて「これが一番できがいいが、ほんのすこしずれてるかも・・・」
と買って帰ったら、それが目の錯覚で精度がぴたりだった。

ガラスケースなど斜め上から見ると刃の中央線がずれてるように見えることもある。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 01:25 ID:s66zkkOL
うん、通販では、少なくともファクトリーは買わない。
直に見比べて、これは目の錯覚かも、みたいな微妙なのなら買っちゃうけどね。
一応、選べるだけは選びたいじゃんさ。選んで損なこともないし。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 02:51 ID:4jNjnJ0k
>>81
冗談だと思うが一応マジレス。

ガードが前傾していない件、なぜ前傾していないと鞘から抜け落ちないのか意味不明。
いくつかのタイプの鞘がF/Sにはあるが、ガードを直接押さえるストラップなんてないと思うが。

元から切ることを捨てた云々の件、誰も捨ててないよ。少なくとも設計者のフェアバーン大佐は
捨ててないね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 11:39 ID:YP2YdcUq
ファイティングナイフとしての実用性を考えた場合、
ダガーと、ダガーをモディファイしたような左右非対称のオールパーポスファイティングナイフとどっちが理想的ですか?


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 12:16 ID:289C1A5a
>>87
使用者のスタイル次第かと
序でに言えば、ダガーはファイティングというより奇襲・暗殺や、組討でのトドメ用の得物と思われ
あえてダガーで闘おうって場合はフェンシングスタイルになるんだろうな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 16:29 ID:YP2YdcUq
>>88
>奇襲・暗殺や、組討でのトドメ用の得物
なるほど〜、つーと小振りのダガーの方がダガーらしい用途に向いてそうですね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 18:03 ID:hY58HnEE
中世ヨーロッパでは騎士は鎖カタビラを着込んでいたから、なかなか剣で切るというぐあいに
いかず、斧だとか長い鎖付の棍棒で殴る打撃武器のほうがよかったとか。
こんな相手を組み伏せてトドメを刺す場合、やはり貫通力の高い、するどい刃物が欲しい。

逆手に持って振り下ろすとき、親指をポンメルの上に当てると、より貫通力が高まるそうで
ローマ時代にはリングダガーという短剣もあり、ポンメルに穴が開いていた。
日本でも、いまの日本刀の形が固まる前はツカに環状の穴が開いた直刀も作られてる。

現代では鎧や鎖カタビラを着込んでるわけではないから、刺殺専用としてもダガーの必要性は
うすく、ふつうのナイフで十分。

あとは、アメリカでプロのギャンブラーが持ち歩いていたという短剣もある。
この場合のダガーは、武器にもなるが、むしろ威嚇や装飾の意味合いが強いと思われ。
安いナイフを見せるより、ぴかぴかのダガーのほうが怖いし。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 18:30 ID:389gAb33
>>90
>現代では鎧や鎖カタビラを着込んでるわけではないから、刺殺専用としてもダガーの必要性は
>うすく、ふつうのナイフで十分。
でもベトナムなんかでマーク2なんかが重用されたじゃないですか、あれは何でですか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 20:30 ID:hY58HnEE
マーク2は米軍正式採用されてないでしょ?
米軍はボウイナイフみたいな野武士ぽいのが好みでダガーをあまり採用してない気がするが。

ダガー型の場合、英軍のフェアバーンサイクスとかドイツのスイス式短剣などヨーロッパ諸国のほうがひろく
軍用として採用されてきたようだ。儀式的なものもあるんでは。
アメリカには王様や貴族がいないもんで、軍隊も騎士的な様式美みたいのが欠けてる。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 20:33 ID:S/c62/mj
>>90 日本で言う所の鎧通しだね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 20:34 ID:389gAb33
>>92
うん、正式採用されてないけど多くの?兵士が使ってたでしょ。
どういう理由でチョイスされたんだろうと思って

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 20:50 ID:hY58HnEE
ベトナムの基地内の売店で売られていたらしい。
そういえば、グリーンベレーの本でマーク2を構えてる写真あった。
私物の可能性もあるが、一部の部隊では購入されていたのかも?

ベトナム戦のときに特殊部隊や軍事顧問が使っていたナイフを再現?したという
SOGのモデルは、ボウイナイフ風だね。
本物は何処が製造していたのやら?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 21:03 ID:389gAb33
>>ベトナムの基地内の売店で売られていたらしい。
そりゃ知らなかった。ありがとう!
ジャングルのゲリラ戦ということで無音殺人用に買ったのかな・・・
今大規模なジャングル戦が行われたら、またダガー人気が上がると思いますか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 21:46 ID:hY58HnEE
そうそう、アップルゲイト大佐はいろんな本を書いてる有名人で
著書の中でフェアバーンサイクスを推薦したようだ。

ランドールM2ダガーもアップルゲイトがランドール氏にFSダガー
を参考に作るよう勧めたみたい。
ただ、この2人は直接会ったわけでなく手紙や電話で交流してた。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 21:47 ID:oGwyBoYa
>>96
MARKUが詳しいといったらここかな?
ttp://homepage3.nifty.com/L6STEEL/sakusaku/4_1.htm

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 21:50 ID:hY58HnEE
>>96
イラク進攻戦で米軍に支給されたのは短刀っぽいデザインだったような気がする。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 01:24 ID:HNwTJrUi
>>97
やっぱFSダガーが基本なんですね〜
>>98
ありがとう、参考になります!
>>99
やっぱダガーは淘汰されたスタイルなんですかね〜、
刺突能力はどのブレードスタイルが最良なんでしょう?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 01:31 ID:sSF2POEt
>>99
それ、コールドスティールのナイフじゃねーかなあ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:14 ID:Nm0qaqnw
ところで皆さんは、15センチ以上のダガーにかならずあるギザギザ、どう思います?
まあ法律だから仕方ないが
日本むけ専用の点がオモチャっぽく感じてしまいます。。。

海外では、ああいうタイプは衣類に引っかかるから非実用的と笑われてるらしいのです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:21 ID:3LPFBabN
>日本むけ専用の点がオモチャっぽく
俺はむしろ、そこがスペシャルな感じで嬉しかったりするがなあ

>衣類に引っかかるから
衣類を切り裂く用途には有効という考え方もあると聞いたよ

純粋な美しさという点では邪魔に思うけどね、セレーション

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:29 ID:Nm0qaqnw
セレーションで一番よく切れるのは日本製、とくにGサカイ製とされてるらしいですね。
そういう本格的な刃なら良いんです。
ちゃんと切れる刃になってなくて、おおざっぱにギザギザしてるのは・・・

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 20:02 ID:DqkH6bkV
ランドールもなかなかええ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 22:41 ID:D0eObkcq
皆が所有するダガーの中で最も気に入ってる一本を紹介して下さい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 00:03 ID:U7GuM1p4
フリーマンの使うダガーはどこのだ??

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 14:27 ID:WrfwrNk6
泣き虫自由人?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 22:40 ID:Gop5MBE6
やっぱりL6のガーバーマーク2。
あの切れ味は持っている人にしか分からない。

昔、440のマーク2、波刃削り取っちゃった事がある
いや、苦労した・・・

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 23:19 ID:lysNSKeM
L6は硬度55と低くて刃が柔らかいんだよね。
店では、それでも売るためにL6ハイスと言い張ってた。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 23:32 ID:khA9iFrK
>>110
あの「L6ハイス」の出元はどこなんだろ。

硬度はだいたいRC58°くらいだね。通常の刃物用の熱処理に比べてかなり高温で焼き戻して
いるらしい。
耐衝撃性、靭性、切れ味、刃持ちが程よくバランスされているのがマーク1、2のL6刃ですねえ。
切れ味の鋭さは、刃じたいの形状も影響しているね。

もし後継モデルを出すなら、猫舌ハンドルとサンマイL6で出して欲しい。。。
今のガーバーじゃありえないと思うけど。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 23:46 ID:khA9iFrK
既出だけど、>>98氏の紹介してるホームページのマーク2画像、実に美しいね。
細鋸刃のやつであれぐらい程度がいいのがあったら俺も欲しい。。。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 23:59 ID:lysNSKeM
L6は切れ味の悪いただの低合金鋼ですな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 00:32 ID:+iqRKB4c
L6が切れないって?研げないだけでしょ。それとも使ったこと無いか
知ったふうなことを言う前に、研いで見るんだね

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 00:51 ID:q5VJaoXl
>>114
前に湧いてきたトルーパー厨かなんかの低脳煽りでしょ>>113
相手にするだけ時間の無駄だよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 01:20 ID:oBgiGVGV
硬度が低いんだから切れる刃が付くわけないじゃない?
鋼材が柔らかい場合、するどい刃をつけても刃もち悪い。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 01:31 ID:+iqRKB4c
L6のマークTは、スチールロッカーを思い切り突いて貫通させた香具師の
話を横で聞いたことがある。流石にポイントは欠けたらしいが。よくもまあ
そんな無茶したもんだ。いくらヒルトがあっても、こわいだろ。かなり粘る
んだL6と感心したが、やってみたいとは思わない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 02:03 ID:q5VJaoXl
>>116
想像でゴタゴタいってないで実際に研いで使ってみたら?
俺はMARKT、Uより切れるダガーは見たことないけどね。
コールドスチールのダガーはけっこう切れるが、これも
それほど硬度が高いわけではない。

まあそんなに刃持ちがいいわけでもないと思うけど、
木工用の刃物でもないし、刃持ちが重視だったらM2にしてただろうね。

要は>>111の言うように性能のバランスが大事なんだよ、刃物にはね。
いつまでも厨房みたいなこと言ってるとスルーされるだけだよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 02:15 ID:oBgiGVGV
切れる条件@刃が薄い、角度がするどい。
マーク2のような肉厚で幅の狭いダガーは、上下の両方に刃が別れることもあり角度が鈍い。
よって切れない。
例えば厚みが4ミリ以下と薄く、3角断面とかなら鋭い角度になるかもしれないが、その条件は満たしてない。

切れる条件A硬度が高い鋼材。
するどい刃で、なおかつ刃もちさせるには硬度の高い鋼材は必要。
ガーバーで名高いのはタングステン添加のハイスピード工具鋼だが、もちろんL6は普通の鋼材。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 02:40 ID:+iqRKB4c
>>116 >>119
あんたL6のマークT、U見たことも無いんだね。あれ小刃刃付けじゃ
ないよ。
切れるのと刃持ちがいいのも同じではないよ。竹抉れば、M2も刃持ち
悪いよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 02:52 ID:q5VJaoXl
まあ実物触ったことあるなら、切れ味悪いとは言えないわけで。

>>119
M2にはタングステンも入っているんだけど、どっちかといえばモリブデン系ハイスでしょ。
ニッケル含有のL6も「名高い」んだよ、ガーバーはね。

硬度硬度って香ばしい奴だなw
適材適所っていう言葉しってるかい?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 02:56 ID:oBgiGVGV
>小刃刃付けじゃないよ
あほか、そんなことは誰でも知ってる。後で小刃になったという話だろ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:03 ID:q5VJaoXl
>>122
アホはお前だろw

>>119
>切れる条件@刃が薄い、角度がするどい。
>マーク2のような肉厚で幅の狭いダガーは、上下の両方に刃が別れることもあり角度が鈍い。

小刃付けじゃないから、刃が厚くても刃先角は非常に鋭利なんだよ。
そんなこと見れば分かるのに、上のようなことを書き込むから>>120に指摘されるのが分からないのかねえ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:16 ID:oBgiGVGV
>>122
>ニッケル含有のL6も「名高い」
ガーバーの絶版人気を煽った提灯記事に踊らされてるタイプだね、君はw
ラブレスの書いた文章では確かに「ガーバーのハイス鋼を賞賛」していたが、理由は「俺の
ナイフやランドールより硬度が高い」から、だよ。
80年代のランボー以後のナイフブームでガーバーの絶版人気がもりあがったのも硬度の高い
ハイス鋼ブレードの絶版伝説が一役買ってる。

自分のマーク2信仰に都合の悪い(笑)硬度信仰をけなすのは良いとして、440Cがハイス
より劣るとされたのは、まさに硬度信仰によるもの。
その440Cより硬度の低いL6では、ナマクラと批判されても仕方あるまい。

それを隠すため、ナイフ屋は「L6ハイス」なる造語を作り出し、あたかもハイスピード工具鋼
であるかのように錯覚させた。
これが客の無知につけこんだ「名高い」マーク2のL6信仰w

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:24 ID:q5VJaoXl
なんだやっぱトルーパー厨かよ。

反論するのも馬鹿らしいが一応書いておくと、
ラブレスがガーバーのハイスを誉めていたのは、刃持ちがよく、加工性が悪く素材が割高なのに
あえて採用していたから。

聞きかじりの妄言書き込まないようにねw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:28 ID:+iqRKB4c
>>124
川べりに住んでる爺さんが、単に硬度が高いだけでM2ほめたって
話は残念なことに知らんが、ソースはなんだ?
ネジ屋の故人の「回想のナイフ物語」でも読んでくれ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:38 ID:q5VJaoXl
>>124
あ、あとね、440Cがハイスより劣るなんてどこの誰が言ってたのかな?

切れ味、刃持ちではハイスが優れ、耐食性では440Cが優れるっていうだけのことなんだけどねえ。
あんたこそ悪しき硬度信仰のカモだったんじゃないの?

だから今でもL6は硬度が低いからダメとかいってんでしょw

刃持ち優先の刃物にはM2、耐食性が求められる刃物には440C、強靭性が求められる刃物にはL6
それだけのことなんだけど、分からないのかなあw



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:38 ID:oBgiGVGV
>>125
ハハ、馬鹿をさらけだしたのはオマエだよ。

ラブレスは個人のカスタム屋ゆえに錆びやすいハイス鋼を採用できず、ステンレスで良い鋼材
がないか探して、それが後のATS34に発展した。
錆びやすいハイス鋼をガーバーが使えたのは、刃をメッキしてアルミハンドルで鋳込む工程
を採用したから。この面倒くさい工程は個人レベルでは、なかなかできない。
ハイスでコストが掛かるのは、この部分。まるで的外れだったな小僧w

まあ、ブレードを接着剤で埋め込んだダガーには関係ない話だがな。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:44 ID:q5VJaoXl
>>128
ハア?ラブレスが書いていたことをまとめただけなんだけど?
お前がデタラメ書いてるんで。

違うって言うのならソース出してみなよ。そしたら認めてやるよw


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:45 ID:oBgiGVGV
>強靭性が求められる刃物にはL6

折れないことが目的ネ
まあ、それはそれでちゃんと目的が分かってるなら良いんだけどさ。
L6はハイスだから世界一斬れるんじゃあ、という爺ちゃんが多いじゃない?

そこは訂正してあげないと。刃持ち優先の刃物にはM2ハイスなんでしょ?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:54 ID:q5VJaoXl
>>128
>ラブレスは個人のカスタム屋ゆえに錆びやすいハイス鋼を採用できず、

↑ちなみにこの辺もデタラメ。当時ラブレスは耐食性重視で鋼材の選択をしていない。
よく切れ、その切れ味が永く持つことを重視していた。

ハイスを使わなかったのは、文章から推測すると加工性が悪かったためと思われる。

>>130
>L6はハイスだから世界一斬れるんじゃあ、という爺ちゃんが多いじゃない?

そんな奴見たことないけど?あんたの周囲にはよっぽど変な奴が集まってくるんだねw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:55 ID:+iqRKB4c
>>128
いい加減痛い奴だな。なぜブレードを接着してあるか知ってるかい?
それに別に爺さんがATS34にかかわったわけでもない。
あんたの話のソースってなんだ?俺も確かめるからさ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:59 ID:oBgiGVGV
>当時ラブレスは耐食性重視で鋼材の選択をしていない。

それは初期の頃の話。
最初は車の板バネを削ってた。そのうち鋼材をオーダーするようになった。

あとで錆びないってことでステンレスに転換し、ジェットエンジン用の鋼材という謳い文句で
やっていた。これがのちにATS34になる。



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:02 ID:oBgiGVGV
>それに別に爺さんがATS34にかかわったわけでもない。

何も知らない小僧はくるな。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:03 ID:q5VJaoXl
>>133
だから「当時」って書いてあるでしょ。マグナムハンターが現役だった1960年代前後の話。
痛いねえあんたは。

ATS34の開発はラブレスとは何の関係もないよ。デタラメばっか書くなよw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:07 ID:oBgiGVGV
>>135
言い逃れは見苦しい。

とりあえず、L6は折れにくいが切れ味は悪いということで一致したな。

このていどの事実を認めるまでに手間を掛けさせるな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:11 ID:q5VJaoXl
言い逃れって。。。デタラメ並べた挙句にそれかよw
上で指摘されたデタラメ全部に反論してからいってみなよそのセリフ。

L6の切れ味はいいねえ、とってもw あんたの好きなトルーパーの6Aステン厚刃の
100倍はいいねえw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:18 ID:q5VJaoXl
>>136
切れ味と刃持ちは違うからね、言っとくけど。>>120氏がすでに書いてるけどねw

まあいずれにせよマーク2触ったこともない研いだこともないデタラメ妄想野郎には
分からないだろうけどね、この切れ味はw

一連のやり取りで、あんたがデタラメ野郎だってことは分かったよ。その点は合意w

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:22 ID:+iqRKB4c
>133
言ってる事がよくわからんが、ジェサブ13B、とかラブレススチールの
ことか?154CMからATSが発展したぁ?なんの話だそりゃ?
なんだかダガーの話でなくなってるぞ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:27 ID:oBgiGVGV
レベルが低すぎる(笑)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 04:30 ID:+iqRKB4c
>>140
あんたの脳内レベルには、ついていけそうにないから以後スルーします。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 07:36 ID:V+2+impz
馬鹿共のために補足。
ATS−34は最初に相田義人が使ってたが(日本製なんだから当然
と言や当然だが)、相田の師匠のラブレスが「ほう、こりゃいいじゃ
ねえか。漏れにも使わせろや」と、自作品に採用し、そっからアメリカの
メーカーにも広まった。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 09:31 ID:dIKWTi0l
このトルーパー厨って豚先生か?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 12:21 ID:l5oUcK07
豚先生はこんな支離滅裂なことは言わないと思われ。
反論できないことは無視して、苦し紛れに無関係な話を持ち出し
理論のすり替えを図る。この手法は硬い振動君を彷彿とさせるな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 17:49 ID:+iqRKB4c
>>143
アハハの先生のこと?絶対に違う。俺アハハの先生尊敬してるもん。
訳のわからん論旨は展開しないよ、あの人だったら。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 17:50 ID:5px6veAj
いまさら流れもへったくれもなく遅レスしてみちゃったり
>>99
採用されたのコールドスチールの離婚担当・・・じゃなくてReconTantoだったと思ったよ。
コレ持ってるけど、やっぱりタントースタイルは丈夫。
マーク2と比較するとダガーの華奢なこと華奢なこと・・・でもそれがイイ!
まぁ用途からして比べるもんじゃないってのはわかるんだけど、ねぇ?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 07:23 ID:uXMmL+ZB
>146
あんまりダガーに関係無いんで、ツライですがタントースタイルって
いいですか?なんか嫌いで買ったことも無いけど、食わず嫌いかな?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 09:50 ID:/nv77L9n
タントー型は、刃が直線的なので接着した物を剥がしたりスクレーパー代わりに
工具として都合いいようだ。
鉄板とか貫いてもポイントが頑丈で欠けにくい。
コールドスチールが、アメ車のボディをタントーで刺すシーンを宣伝してた。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 23:25 ID:Kp3rkVb3
>>147
ときどきタントーは刺突に向くという意見があるけど
「先端が尖ってないので折れにくいから」という理由。

そのぶん刺さりにくいというデメリットがあるんだけどね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 01:40 ID:crG4Zw6s
>149
某最強ナイフのように、先端の角度が異常に大きい事も原因だろう。
あの部分じゃ物切れんよな

151 :149:04/08/11 02:10 ID:fmAmGX6R
>>150
あれはセカンドポイントで斬るのがメリットらしい。
言いたいことは分かる。鉈のカドで叩くようなモンだね。

で、ダガーの話題に戻すと・・・
斬るといえば異端のダガー、OSSスタイルが好きだ。
コンバットスマチェットは大きすぎるが(すまん個人的に)、
ボーカーやS&Wはとてもイイと思う。
S&Wなんて、あんなにチャチな作りで茎がガタついたり
しなければ最高のバランスとグリップなんだけどな。

152 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/08/11 07:00 ID:9BI1iuPL
ある刃物店で聞いたんだけど、
マーク2好きな人は好きなようだね。
うちの店から何十本もお買いあげいただいています、
とのこと。
こういうお客さんはほかの店でも
何十本も買っているんだろうね?
マーク2専門研究家か?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 07:41 ID:vMj0GunT
>>152
けっこう作りにムラがあるから、アタリを探してるのかな。
俺も何挺かとっかえひっかえしたねえ。

何十本てのはすごいね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 16:22 ID:DwjpszfY
>>152
俺も結構馬鹿だと思っていたが、マークU何十本も買わねえ。
一体何に使うんだろ?・・・って俺も、別に何に使うわけでもないか。
単に好きなんだろうなぁ。そういや昔L6のマークUの中古品っていうのを、
勢いで買っちまって、家でじっくり見てたらかなり使ってあるんだそれが。
なんだか怖くなって早々に手放したのを思い出した。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 16:36 ID:XfLsHlFF
>>145=P嫁=基地外

156 :ローズ:04/08/11 20:18 ID:avNnOu1I
マーク2蒐集家は、
鋼材違い、
ハンドル違い、
ブレードデザイン違い、
シース違いをコンプリートしようとしてると思う。
あと、記念エッチングとか、ガーバーロゴ違いとかあるよね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 21:46 ID:DwjpszfY
>>156
なるほど純粋なコレクターって言う方々が、居られますなぁ。
俺マークUよりマークTの方が好きだなぁ。だってマークU
でかいもん。そういや俺のL6のマークT、ブレードのセンターライン
の一番ハンドル側、刻印の頂点のあたりが最も刃厚がある。横から見
るとポイントに向かってなだらかに薄くなってない。おおらかだよな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 22:42 ID:Dm0/Qqkn
子供のころはマークU、あのセレーションのせいでダセエ刃物という印象があったなあ。
ナイフ屋で見てもセレーションなしのマークTや他のナイフのほうがブレードラインは魅力的だったよ。
セレーション無しはかっこいいのだから惜しい。
法律だから仕方ないんだけど。



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 22:58 ID:DwjpszfY
マークUっていやあの独特のくびれたラインは、実用上なんか意味
あんのかね?ナロウワスプ好きだが、なんのためか知らん。だれか
知ってる?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 01:55 ID:u2meI2T4
>>159
刺突時の抵抗軽減の為では?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 11:05 ID:judMluYr
補足、
160の抵抗軽減ってのは刺す時だけじゃなく抜く時も含めて言った。
刺しやすく抜きやすいってこと。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 22:24 ID:0ZU1Mgjj
相手が拳銃を抜くより早くナイフを投げる、て映画のシーンは憧れるなあ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 22:45 ID:z0Z9WXiY
>>162
その手の映画だと「荒野の七人」が俺は好きだな。
ジェームス・コバーンが決闘でスチレットを投げて拳銃に勝つシーンはカッコイイ!
ダガーじゃないけどオートとは言えフォルダーだから仕方ないか。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 12:55 ID:rgkwzmd6
>>159
刺した後、抜く時に殺傷能力を高める為です。
あの形状だと一般的な先細りタイプに比べて、僅かに内側に引きながらか外側に
引きながら抜くと敵に与えるダメージが大幅に増すのです。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 19:56 ID:MlutdMPu
>>164
断言してるけど、ソースがあるなら教えてください。
それともあなたの見解なのかな?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 09:30 ID:93dvJ9Ff
>>165
やっぱりソースないみたいね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 11:02 ID:P5R9fr+r
「ソース」?「見解」?
ひょっとしたら「経験」じゃないですか?
ヤってみればわかる・・・・とか。


168 :165:04/08/14 11:28 ID:N5l+VXwM
>>166
理屈は分かるんだけど、設計者にその意図があったように
ミスリードする書込みはちょっとね。。。

ちなみに、最初期の試作も中すぼまりの刃だったねえ。
先はそうとう鈍角だけど。

これは俺の「推測」なんだけど、あの手のナイフって、抜く時に
与えるダメージってそんなに考慮してないんじゃないかな。
刺した時点で死ななきゃ困るって。
あのセレーションも、傷口を広げるためとかっていう都市伝説があったけど
ガセだしねえ。

というわけで刺す時の抵抗軽減説に1票
刺したあと、中で掻き回すのにいいっていう説もあったね。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 11:51 ID:93dvJ9Ff
あのセレーションは日本で売るためでしょ?
傷口を広げるという話は大藪小説で見た記憶ある。小説が元ネタじゃ信用できんな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 12:11 ID:N5l+VXwM
もともとは、日本で売るためにつけたものじゃないよ。
最近の似非復刻版のはそうだけどね。

はじめはオプション、のちにデフォルト

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 14:05 ID:cB1JH9oa
評判の悪いMERCWORXだけどSHIVAは完成されたダガーだと思うんだが。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 14:45 ID:N5l+VXwM
>>171
俺も見た目は結構好きだな>Shiva
あれでガードのデザインをもっとなんとかして、刃をS30Vかなんかにして
細身のしっかりした革鞘がついてて、価格が30,000円台だったら買うねえ。

ダガーとしては、オーソドクスなデザインだと思うけど、どのへんが「完成されたダガー」
だと思う理由なの?


173 :164:04/08/14 15:07 ID:ITQF+c0/
>>165
詳しい人に聞いただけだから、公式的なソースは有りません。
だから思いっきり否定してくださっても一向に構いませんです。

あと鋼研BBSで熊五郎氏(かいた日:2003/12/17)が同じ事を仰ってます。同じ内容で
アニマル氏というナイフ格闘家が書物とDVDでMK-Uの殺傷能力の実演をされているらしいです。
http://www.navysealteams.com/dvdsk.htm

174 :165:04/08/14 15:17 ID:N5l+VXwM
>>173
レスサンクス。別に否定するつもりはないですよ。実際そういう効果もあると思います。
デザイナーがそこまで意図していたかどうかは不明だけど。

断定調で書いてあったので、設計当時の事情でもご存知かと思って訊いた次第。

175 :164:04/08/14 15:36 ID:ITQF+c0/
>174
こちらこそ、ぶっきらぼうな書き方ですいませんでしたm(_ _)m

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 18:02 ID:ezc2/rWf
俺古いんで、マークUも好きだけどテクナのダイバーナイフも好きだった
あと木屋のエバーブライトのダイバーナイフも興味あったけど入手出来なかった
あれ良かったんだろうか?・・・ダガータイプだったと思うけど、スレ違い?



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:24 ID:rUEN1tp+
テクナのダイバーナイフはハットリ製じゃないか?
ダイバーナイフの製造してるせいか、ハットリはダガーの世界では生産数一番とか
どこかに書いてあった。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:36 ID:vUS/BrpS
木屋のダイバーはダガーっつーより、セレ付きドロップポイント的な
感じだったように思う。鎬の到達点がポイントとスパインの中間くらい
なんだよな、確か。ベンチメイドのニムラヴァスが出た時、少し似てる
かな、いや、そうでもないか、とか思ったよ。

ま、スレ違いなんすがね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:50 ID:rUEN1tp+
ところでダイバーナイフの分野は、なぜ両刃のダガータイプが多いの?謎だ。
サメを格闘して殺すため?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 01:20 ID:GRgkR+Ss
何故ダイバーにダイバーナイフの携帯が義務付けられているか知っているか?

もし背の高い海草の中を突っ切らなければならない場合に、
アクアラングに海草が絡んで身動きできなくなったらどうする?
ダイバーナイフはそのためのものだ。
何かが絡めばそれを薙ぎ払い、障害物があれば切り払って進む。
ダイバーナイフがダガーなのはいちいち持ち替える必要がないから。
水中でナイフを握りなおすということは至難の業。
だから、どんなストロークで腕を振っても刃が目標に命中しやすいようにすることが必要。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 01:23 ID:v4Stib3N
他にも廃棄された釣糸やロープ、ネットの類が漂ってるしね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 10:36 ID:Swxu3t0U
なんだか偉そうな講釈口調だな180……。なんかのコピペみてー。

MERCWORX、いいデザインだけどグリップの材質がマイカルタなのが痛いな。ありゃ相当に重いはず。
値段下げてヒルトがでかければ買うのにな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 13:49 ID:T3DqqNM/
マイカルタ、嫌い?軍用(w)を名乗る以上、天然素材は心許ないし、ザイテル
なんかはカスタム程度の規模じゃ扱い難いだろうし。重さについては、やっぱり
実際に触ってから言及しようよ。憶測だけじゃ、福野礼一郎のNSX話と同じだよ。
値段については同意。造りに対して高過ぎ。南アって物価高いのかねぇ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 15:50 ID:ks7HzYCW
南アに昔いた大手商社の人の話だと、あそこの商売は信用できないとか。
白人優位の社会だけに、怒鳴ればムリも通ると思い込んでるんだって。
もともと英連邦なんだけど(早い話がイギリスの植民地)
白人の地位を守るため人種差別で世界中からボイコットや経済制裁をくらい、
そこで手を差し伸べたのが日本。
南アの鉱物資源を超大国日本がじゃんじゃん買うことで、白人が生活できる事実を
無視できなくなり「日本人だけ名誉白人」と体裁をつけた。
しかし現地では差別が骨まで染み込んでるため、日本人をブラック呼ばわりしてる。

困るのは商売の仕方で、高い値段で「買え」と吹っかけたり、あるいは注文した
物が不要になると「注文してない!」と嘘をつく事。
他の欧米諸国も、内心で差別してるかもしれないがさすがにここまで酷くない。
欧州社会ではレイシストは軽蔑の対象だからね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 17:15 ID:ZX/gnVHQ
MERCWORXてアメリカ製じゃないの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 19:31 ID:/oTOImpo
>183
いや、以前マイカルタの見かけに騙されてさ……。アルマーとか。ソフアタックも
シリアタックも重くて重くて使い物になりゃしない。おまけに汗で滑るわ振りにくいわ。
それに写真だけでもバランスって大体わかるし。見た限り重心はかなりグリップに寄ってると思う。
まーあくまで個人的な好き嫌いなんだけど。安くなるといいな、コレ、

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 08:24 ID:hGctZ1J9
マイカルタは木材を圧縮? だか何だかしてして作るそうだから…。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 12:39 ID:0WA1xKUH
布や紙など、いろいろ。

フェノール樹脂を熱で圧着する。フェノール系接着剤は飛行機の機体組み立てに使われるほど
頑丈で耐久性がたかく、しかも軽い。
いちばん強度がたかいのはキャンバスマイカルタ。ただし見た目が汚い…

マイカルタではないが、フェノール樹脂のプラスチックハンドルも使われるね。バックとか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 01:42 ID:jY42hxyv
>>183
ソフアタックは分からんが、シリアタックはラバーハンドルに重点を置いた
バランス設計だと感じたなあ。それなりに重いけど、悪くなかった記憶が。
マイカルタハンドルの方を本当に使おうと思ってる人は、自分で刻みなりを
入れるんじゃない?あのマイカルタ、ツヤツヤだし。

>>188
>ただし見た目が汚い…
頑張って仕上げればそれなりのトコまでは行くよ。まあ、リネン辺りにする
のが吉な気はするけどね、きれいにしたいなら。

190 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/20 02:22 ID:8wp2HFwP
告知(スレ違いおよびマルチをお許しください)

 刃物板自治&運営スレッド
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091201811/
にて、策定されていました、ローカルルール案でありますが、
来る8月22日に投票で決めようと言う話になりました。

 現在でている案は四つ有ります。
 第一案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no1.html
 第二案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no2.html
 第三案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no3.html
 第四案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no4.html

意見や案が有る方は22日(日)の1100時までに自治スレに書き込んでください。

また同時に
 この板の名無しを決めるスレ
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091195395/
で、出てきた案も一つ下から選んでください。
  http://homepage.mac.com/tsurugi_t/name.html



投票は、22日(日曜日)1200時から2350時まで、
 刃物板自治&運営スレッド
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091201811/
にて行います。各自一度だけ投票をお願いします。またその間は自治スレへのレスはご遠慮ください。

191 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/23 23:08 ID:YENsI3TR
エジプトのツタンカーメン王だったとおもうけど、数千年前の宝剣が公開されてたが
これが現代風のダガーなんだな。
2種類あって、水晶のハンドルに黄金のブレードと、実用品と思われる鉄のブレード
があった。当時の鉄剣は珍しいそうで。
数千年まえからデザインが変ってないのは驚いた。

192 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/24 06:17 ID:3oGQK+Bg
わしゃ名古屋ダギャー

193 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/24 23:37 ID:VO2nsbEC
俺は横浜だが〜?

194 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 02:03 ID:EEJhxKp6
予算5000円くらいで買えるお勧めダガーありますか?

195 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 12:23 ID:qhvAX9c9
>>194
ttp://www.rakuten.co.jp/v-road/520511/427390/441768/

196 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 22:42 ID:EEJhxKp6
模造ではなく実戦で使えるやつで

197 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 23:51 ID:28iDxfAm
>196
なにが実戦云々だよ。
脳内妄想もホドホドにしろや。
金も常識もない香具師は早く寝なさいな。(プゲラ

198 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 23:55 ID:oMaHXs+P
ちゃんとしたのが欲しかったら2万は出した方がいいぞ。
取り敢えず焼きの入った物なら中国製で2000円くらいからあるけどな。

199 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 00:01 ID:42XdkUzE
>>197
おまえナイフ持ってないだろ?
なに刃物板を眺めてんの?ヒキ?

200 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 00:02 ID:g+feh710
なかなか香ばしいですな
うむ、この香りだ

201 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 01:00 ID:AR8gEdFG
5000円ぽっちでまともなナイフが買える訳ねえだろ
アホ餓鬼は18歳以上になってから出直して来い

202 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 01:08 ID:42XdkUzE
おまいのように数万のナイフいっぽんで天下を取ったような気分でいるヒキが
生意気に俺様に意見するんじゃねえ。

ナイフに何十万も使ってるからこそ5000円のダガーを欲しくなるんだよ。バカが。

203 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 01:41 ID:4G8+Cn+H
>>202
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b55264830
5000円出せば落札できるだろう

204 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 03:56 ID:fIjDwMeI
>>202
オマエ、マジでウゼェな

205 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 06:43 ID:81JFpvj7
夜中に煽り合いする暇があるなら何故自分でググらない

206 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 15:18 ID:3AMaYPsi
>>202
ナイフに何十万も使っていて、5000円のダガーが欲しくなるのか...。
メーカーでも特定のダガーでもなく、値段で。なんか凄いな。

207 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 15:38 ID:99ST8WBI
199=202って真性バ○だね。(ププ
NETじゃ何億円とだって書けるじゃん。(プゲラ
何十万も使っていて実戦で使える物が見つけられないんだぁ〜。(クスクス


208 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 15:42 ID:99ST8WBI
>202
ナイフに何十万かける香具師はゴロゴロいるからね。
俺もかけてるし,現在も進行中。
だからって自慢するなんて恥ずかしくてできないね。
井の中の蛙大海を知らずってヤツだな。
幼稚園に通い直しなさいな。

209 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 16:10 ID:nGGeYnmZ
俺も何十万円か確実にかかってるけど、そんなのは序の口。
毎月何十万円って人もいるからな。

だけど大抵はカネ使った分だけ色々なことをよく知ってるもんだ。

210 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 18:00 ID:1R5R0v+W
つーか、1本が数10万単位とかカスタムの世界じゃ当たり前なわけで。
趣味にかける金なんて、資力以上に傾倒の度合によるものだしなあ。

211 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 18:45 ID:fIjDwMeI
趣味に使った金の話を他人様の前でするのは無粋ってもんさね

212 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 19:43 ID:42XdkUzE
何十万とつかった結果、ナイフは高くても安くても同じとわかった。

そもそもナイフ業界の金銭感覚はくるってるので、屑ナイフで何万もする。
だから安い予算内でさがす。
5000円位とか九千円以内で枠をつくり、その中からオススメを話し合う。
これが一番いい方法。
この程度のことがわからないのは子供。わかったな?

213 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 19:55 ID:JrVQ9nAa
なんだ、全然分かっちゃいないな。

214 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/09/04 19:57 ID:EGs0QCCf
でも、5,000円のダガーじゃなあ。
二万以上払いなよ。

215 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 20:31 ID:42XdkUzE
一万以下でもいいが、それだと一杯でてきそうだから
あえて困難な5000円以下で

216 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 22:52 ID:zhZYBhsC
さすがに5,000円ではなぁ・・・
S&Wのブーツナイフであったと思うが・・・
んと、あ、これだ。>ttp://www.taiyo-planet.co.jp/gat/index.html

5,000円ではダガー以外のナイフでも大したものは無いと思うよ。

217 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 23:36 ID:42XdkUzE
>>216
けっこう品ぞろえ良いですね。紹介ありがとう。コンクリートという新宿の店は行ったことあります。
以前買った、4000円ぐらいの440Cのダガーが結構でき良いので、5000円以下の
価格帯でも掘り出し物はあると感じていたのです。

218 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 23:47 ID:nGGeYnmZ
S&Wなら、も一つ前の世代のミリタリーがよかったな。
OSS風のデザインと、クラトンっぽいハンドルはどちらも最高だ。

問題は、しばらくするとガタが出ることだが、気にしない人や
自分で何とかできる人なら問題ないはずだ。

219 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 23:54 ID:zhZYBhsC
>>217
どういたしまして。参考になって何よりです。
なるほど、以前に4,000円くらいで買ったダガーがあったんですね。
セール品とか処分品とか丹念に情報を集めるといいかも知れないよ。
メジャーブランドのナイフは中々難しいが。

俺はその店でイーグルナイフってのを買ったよ。税込み4.200円、中国製ナリ
出来は・・・それなりのそれなりだが、割り切れば楽しめる。
値段で選ぶナイフ探しってのもアリだと思うよ。他人に迷惑かけず楽しめればいいもんね。

220 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 00:19 ID:n4P9hwMI
ざっと見たところS&Wのミリタリーが5000円以下では一番かね。
日本のマニアは1〜2万が当たり前だが、じっさい米国の売上げではこの価格帯が圧倒的?
一般人はそんなに刃物に金を出さないしね。

この価格帯では台湾のコロンビアリバーはできいいが、ここはダガー出したなかった気がする。
やはりあまり売れないのかも。
スパイダルコのダガーとか見てみたいが…

一万円クラスでは店によるが、けっこう選べるし知名度は低いが独逸製のダガーも面白い。プーマだったかな。
やはりダガーは米国やアジアより、欧州が本場だから。

221 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 11:05 ID:4Fnj6FlM
>212
内容から見てオマエ192だろ?
高くても安くても同じだって?
何を根拠に,何と何を比較して言ってるの?
理由を提示もせずに自分の脳内でわかったわかったってア○か?
ところで「実戦云々」がいつのまにか抜けてるが,どこ行った?
都合が悪いことはスルーかい?

>これが一番いい方法。
>この程度のことがわからないのは子供。わかったな?
独りよがりもはなはなだしいな。
いつ・誰がキミをナイフの権威者と認めたの?
ここひとつ取ってもキミに同意するカキコミ一つないだろ。
勝手に決めつけて他人を子供呼ばわりか?
こんな香具師がたくさんナイフを持ってる・・・・、お〜っコワっ!
一度診察受けろや。


222 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 11:15 ID:CEvchzGd
ダガーは「中心の軸線が真っ直ぐなこと」「ポイントを正面にして
見たとき均等な菱形になっていること」だと思うがどうだろう?
ボクはこれを基準にしている。
そうすると同じ会社の同じモデルでも,品質にバラツキがある。
だから,一本一本見て購入を決めている。
だけど,安物ではハズレが多いね,実際。

223 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 13:42 ID:sv6fu2gX
>>222
なんの基準?
そんなもん刃物の本質とは何の関係もないよ
刃のグラインドの正確さがナイフ品質の高さだと勘違いしてる人
けっこう多いけどね

224 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 14:27 ID:bRfibdes
品質って書いてあるじゃん・・・
ナイフを買うのは、「本質」だけを買うわけじゃないからな。

実際のところはグラインドがよければたいてい「本質」も
よさそうだと思うだろう。でも>>223はそうなのかも知れん。

グラインドが正確だけど「ナイフ品質」が低い刃物を挙げてみてくれ。


225 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 14:58 ID:sv6fu2gX
>>224
このスレの上のほう読んで。

226 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 18:03 ID:f2+Y3Wt3
HANWEIはどうかな?ちょっとダガーっぽいのがあった
ttp://www.belisimo.com/paulchen2093.htm

227 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 18:57 ID:n4P9hwMI
>>226
合格!
まさに、これぞ騎士剣ンンンッ!
鞘が金属製なのもいいね。ドイツのWW1型銃剣みたいで。

しかし写真で見るかぎり、できは申し分ないが
実物を取り寄せてみたら表裏で中心がずれまくり、とか
彫刻はプレスで箱に中国製・・なんてことあ無いだろうな・・

だれか買ったヒトいる?



228 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 19:23 ID:f2+Y3Wt3
HANWEIだと中国製だろ?
出来はいいと思うけど。ポール・チェーン氏だっけ
中国の進化はヤバイくらいすごい
↓ちなみに上のページ
ttp://www.belisimo.com/paulchen.htm

229 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 19:34 ID:j7VrhN5V
いまどき生産国だけをとって否定的になるのは時代遅れだと思うんだな

230 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 19:41 ID:n4P9hwMI
仕上げからすると妥当なんだけど中国製で2万以上だとちょっと高いかなあ〜
鋼材は日本製と米国製しか信用できないし
いちおう440ステンをうたうかぎり中国製でも規格は満たしてるんだろうけど

テレビ番組で中国のクズ鉄再生をみてから不純物入りまくりのイメージが・・
人海戦術→古い炉に投入、なんだもん

231 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 19:43 ID:n4P9hwMI
>>229
台湾製はいいと思ってマス・・よく切れるし

232 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/06 23:16 ID:NYOHO2Iz
欧米には正式なナイフ戦闘術がありますよね?
あの持ち方や構え方では、よくボウイナイフを例に取ってるのですが
ダガーの場合は特別な技とかあるんでしょうか?
リバース(逆手)持ち、アイスピック・グリップとか
なにやら奥が深そうですが。

233 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/06 23:57 ID:SCTNFPnu
逆手に握って通り過ぎざまにグサリ、とかは……殺人術か。

やっぱ中国製は二の足踏むな。昔ひどいパチモン掴まされたし。少なくとも
通販では絶対買わない。実物見て気に入ったら買うかも。

234 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 00:11 ID:vxVaIwR9
リバースグリップは忍者のようでかっこいいですがリーチが短いので
やはり指をブレードにまっすぐ添えるセイバーグリップが
正確さ、スピード、リーチの長さで最強っぽいですね。

軍隊の教官もひたすらセイバーグリップを叩き込むそうです。
チョイルグリップはダガーでは困難。ランドールM2はできるかも…

235 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 00:58 ID:kCS7lnsa
>232
そんなもん知ってどうすんだよ?
通報するぞ。

236 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 01:02 ID:kCS7lnsa
>223
私がダガーを買うときの基準です。
キミの言う刃物の本質って何ですか?
グラインドの正確差は品質じゃないんですかね?
回答待ってます。

237 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 01:11 ID:gZbQin4i
>>232
武器として使う場合の技術論は板違いなので武道板で。
ただし向こうでもナイフ格闘術系のスレは伸びないけどね。
理由は実践者がほぼいないから。

短刀術なら習ってる人もそれなりにいるので少しはレスつくけど。

238 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 01:21 ID:vxVaIwR9
中国人の喧嘩ってのは殴り合いではなくて、刃物を持ち出してきて
相手の指を切ることらしいですね。

日本人が文明的だと思ってるヨーロッパの白人上流階級も決闘
の風習が根強く残ってます。
ドイツあたりの貴族といえば、顔は傷だらけで片眼鏡(モノクル)
というイメージです。これは貴族の子供が入る寄宿学校で
サーベルによる決闘を強いるため。

世界の男は、野蛮そのものです。
で日本人の男といえば刃物アレルギーで鉛筆も削れない始末。
反戦平和もいいが、ちょっと異常ですよね。

まあ、ナイフ戦闘術を話し合うくらいで「危ない、知る必要ない」
と決めつけるものどうかと思いますが?

239 :237:04/09/07 01:36 ID:gZbQin4i
>>238
決闘文化まで持ち出して主張するくらいだから心得があるのかな?
まさか脳内、知識だけでナイフ格闘を語ろうとかキモイ事言わないよね?

240 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 02:12 ID:vxVaIwR9
いや、ここはダガーを話し合うスレだから、ナイフ格闘だけを語っても仕方ない。
だがダガーを語るなら、設計者やデザイナーがどういう握り方や戦闘を想定してるか
なぜこんな形状の刃になったか

こういう疑問がでても仕方ないと思うけど。


241 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 04:46 ID:EY+M6oCE
>>236
よく切れ、バランスがよく、使いやすいこと。
これがなっていないナイフ(ダガー)は、いくら正確なグラインドでも・・・。

242 ::04/09/07 12:31 ID:/rRLxiLX
>使いやすいこと
アナタの職業は何でつか?

243 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/09/07 14:11 ID:XAWuYszC
>>241
>よく切れ、
これはダガーの第一条件ではないと思うよ。
良く刺さりとするとか。

244 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 16:12 ID:vxVaIwR9
よく切れるを第一条件にすると刃が幅広で薄いナイフが最高に
なってしまう。
よく刺さるを条件にすると尖った針状が最高になってしまう。
両立は不可能。

切れを追求するのと、刺さったときの折れにくさを追求するの
では材質もちがってくるだろう。

前者ならヒラメみたいな幅広のダガーもある。
後者なら日本では馴染みは薄いが針状の短剣(鉄筆みたいなもの)

幅広で刃の薄いダガーは、よく切れるけど曲がりやすい。
よいダガーの条件は、多少切れを犠牲にしても頑丈な厚い刃で
かつ先端が鋭角であることが条件。

3角断面のダガーは厚みを妥協しないという姿勢のあらわれで
まさに西洋人的な思考法だと思う。
日本人だとブ厚い刃でかっこ悪くなるより、なんとか薄い刃でも
折れないよう、焼き入れがどうとか言い出すだろう。

245 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 18:28 ID:CEvaScOv
>>239
>まさか脳内、知識だけでナイフ格闘を語ろうとかキモイ事言わないよね?

べつにキモい事無いだろ。脳内=経験と考えてるアフォじゃなければ。
ナイフによる護身を脳内妄想前提で話し合うのも面白いと思うけどな。
でも板違いになるのかね?

246 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 18:40 ID:GWsm2mP+
>244
日本にもあるぞ。
あまり普及してない様だが、槍の穂先で、
正三角形断面の物がある。

あとは突き立てる事を前提とした鎧通しとか。
こいつは分厚く、頑丈にできている。

洋の東西というよりは、武器か道具かという違いではなかろうか?

247 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 20:44 ID:aM5rMdkA
切るより刺す方が大事なのかな〜、
ナイフファイティングを考えると腱を切る用途が大事な事だと思うんだけど

248 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 21:14 ID:vxVaIwR9
斬るんだったら白紙の鍛造の剣鉈あたりがいいよね。
剣鉈とダガーをいろいろ試し切りしてみると、その違いがハッキリするよ。


249 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 22:05 ID:EY+M6oCE
>>243
>>244
小学生みたいなこというなよ。
よく刺さる≠ニよく切れる=A折れない≠フバランスでしょダガーは。
バランスというか全体最適だと思うよ。
なんでもそうだけどさ。すぐに極論に走るってのはどうなのかな。

ただ少なくとも切れないダガーはいいダガーとはいえないだろうね。
削り精度なんてダガーの良し悪し決める要素としてはどうでもいいもんなんじゃないの?



250 :246:04/09/07 22:35 ID:GWsm2mP+
>247
上で述べたようなのは過去の甲冑を着込んでの武器だからな。
取っ組み合いにもつれ込んだときにあいての鎧の隙間をねらって
一撃を加える物だ。
現代ナイフに当てはめたらやはり249の言うように極端な代物だと思う



まぁ、そういうもんだと思ってハァハァするのも一つの楽しみかな

251 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 22:42 ID:5okuPmK2
>>246
平三角の槍身のことですね。
戦国期の長槍の穂先は平三角のものが多いので普及はしてます。
戦乱が治まってからは両刃の穂先槍も多いですね。
平三角のものは裏側に樋がかいてあり、そこを朱塗りにしたものが多く見られます。

252 :246:04/09/07 23:21 ID:GWsm2mP+
>251
平三角穂もあり、正三角穂もあり。
平三角は二等辺三角で、片刃の諸刃。正三角はその通り正三角形の断面。
当然折れにくいが、斬りつける事はほぼ無理。

ご指摘の通り、平三角のほうは普及しましたが、やはり極端すぎるのか、
正三角はそこまでは普及しなかったようです。

戦国期の長柄槍は叩き付けて使ったのも原因の一つかも

253 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 23:35 ID:5okuPmK2
>>252
なるほど、正三角の穂先もある訳ですね。
確かに折れにくい形だけど刀鍛冶も作るの大変だったかも。
削り出しじゃないもんね(笑

そうですね、長槍は相手を叩くことをかなり重視したようです。
要は倒せばいいのだから斬ろうが突こうが叩こうが、何でもありなのが戦場ですね。

そうそう、鎧通しは重ねが1センチ位は普通で2センチ近いのもあるよね。
どうすんだ?とか思うけど迫力はやっぱあります。
組討用だと長くても7寸(約21センチ)のものが多いようです。言わばCQBだからあまり長いのは使いにくい。
マークUなど対人使用を前提としたダガーもあれより長くては使いにくいでしょうね。

254 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 03:07 ID:QRGnURH0
>>244

>よく刺さるを条件にすると尖った針状が最高になってしまう。

そんな事ないぞ。
エッジが鋭いから、組織を切ることができて抵抗が少なくなる。
脳内ではないが法医学の教科書がネタなんだけどな。


255 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 05:27 ID:hRI5CY4p
バイキングの剣の出土品を見てみると、刃の先端が故意に
鈍くなっていて、先端が欠けないための工夫だと聞いた。
そのほうが頑丈だと分かっていても、切れ味は悪そうだし
日本人から見るとあまりスマートではないよね。
まあ西洋の騎士は戦闘中に切っ先が欠けたら、すぐ剣を捨てて
降伏したらしいが。

アイヌ人はおもに内地の日本刀鍛冶に刀を打たせていたのだが
同じ日本製でもアイヌの刀は、まるで焼きが違ってたらしい。
(かなり焼きが甘い。寒冷地ってこともある?)
いずれにしても頑丈さを好み、折れをひじょうに嫌ったのは
日本とは違う発想かも。

256 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 13:53 ID:eIcnGpW5
袖がらみ最強

257 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/09 16:01 ID:AeYyhMWh
刃物じゃないじゃん

258 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/09 23:41 ID:4xW31ZFo
>>253
>>組討用だと長くても7寸(約21センチ)のものが多いようです。
↑これって全長?刃長?

259 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 00:42 ID:8zkPpCtt
エイリアン2にマーク2出てたね、映画見るとまたカッコ良いな

260 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 00:59 ID:PzG8Emn6
>>258
ええと、刃長です。右腰にさした時は馬手差し(めてざし)とも呼ばれると記憶してます。
6寸〜7寸くらいまでが使いやすいようですね。
この辺は日本刀スレの方が詳しい人が居ると思います。

261 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 01:10 ID:jIAGcnGY
>260
左腰にさしたら弓手差し(ゆんでざし)っていうのだろうか?
刃が長くなると右利きの場合、左に吊った方がつかいやすそう

262 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 01:20 ID:mAR/jh6C
鞘の付ける位置を思いつく限りならべてみた。

○わきの下
○手首(袖の下)
○利き手の反対の肩の上
○足(ブーツナイフってぐらいだから・・・)
○胸
○ベルトの正面に堂々とさす(海賊式?)
○腰(左右)
○背中(ベルトの真後ろをふくむ)

こんなもんか?
どれが一番早く抜けるのかは知らないけど。

263 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 01:21 ID:PzG8Emn6
>>261
それはどうなんだろ?ちょっとそこまでは知らないのでごめ(汗
>刃が長くなると右利きの場合、左に吊った方がつかいやすそう
あ、これは刀は左腰に差すのでその方が抜きやすいのは腕の動きからしてその通りです。(右きき)
短刀とか短剣は日本刀の長さ基準だと30センチまでだけど「鎧通し」としては長すぎる。
逆手に持って自分の肘までの長さ以下が組討には適してると本で読んだ事あるよ。

264 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 01:26 ID:PzG8Emn6
>>262
やっぱ重力を利用して抜く逆さ向き系がクイックドロー向きかなぁ?
映画でショルダーハーネスに吊ったダガーをサッと抜いて切り、鞘に収めるシーンってカッコイイと思う。
テロリストだったりすると、うーんと思ってはしまうけどね(苦笑

265 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 02:12 ID:mAR/jh6C
俺はあまり銃のことは知らないんですがアメリカでイチロー爺とかハマッてる
45オートの早撃ち大会では、まったく特殊な鞘をつかってますね。

金属のレールで、ボールベアリング仕込んで鞘走らせるとか
バネの力で開くような鞘を作ればどうでしょw

266 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 20:04:49 ID:xOCxkreF
抜くと音がするような鞘は意味なし。
そろり新佐衛門が最高。

267 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 07:06:46 ID:xdXFj6Y/
カナダの特殊部隊ではワキザシ(忍者刀)を採用してると聞いたが
米軍のイラクでのタントー支給はその流れにあるのかね。

手を握れるような至近距離では、日本刀や拳銃をぬくより7インチ程度の
ダガーを抜くほうがはやい。半分ぬいたあたりで突きで絶命する。
接近戦ではダガー最強だとおもう。

第一次大戦の塹壕戦では、混戦ではライフルを撃つより殴るほうが早く
棍棒や短剣が見直され、ドイツ軍は棍棒を正式採用したらしいが。
独ソ戦でもナイフやシャベル、斧が主役になることがしばしばあった。

ヒトラーはポーランド進攻で、戦争そのものは飛行機や戦車で圧勝だった
もののドイツ兵が意外に白兵戦に弱く、しばしば押し返されたという報告を
うけて「軟弱なドイツ人を鍛えなおさねばならね」と激怒したという。
自衛隊はどーなんだろ?

268 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 08:42:41 ID:+k49mM5P
トレンチナイフ欲しくなるな。

269 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 11:11:35 ID:u6g/lNOL
>>268
ナイマガ10月号で特集記事あったね。
U.S.1918のレプリカはこれまでにたまーに出物があるけど、
すぐに売れてしまってる。シンプルな機能美を感じるし欲しいな。

270 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 13:57:48 ID:3nXQILu9
>>267
>>カナダの特殊部隊ではワキザシ(忍者刀)を採用してると聞いたが
マジデスカ!?・・・・・ソースある?

>>米軍のイラクでのタントー支給はその流れにあるのかね。
コールド・スチール「Recon Tanto」のこと?

271 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 16:12:55 ID:xdXFj6Y/
>>270
どっかの雑誌で見ました。
ワキザシ・ブレードを使ってる写真だったんですが、個人的には忍者ごっこに見えたw
刀身のデザインはたしかに脇差ってかんじ。中途半端に長いの。

それにしてもサムライ映画の影響は想像以上に強いのですね。

272 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 20:27:19 ID:BrL29paw
>267
現代戦ではその「接近戦」がほとんど存在しないのはわかってるよな?
CQCとか言っても、結局拳銃以上に接近することはまず無いだろうしな

273 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 01:10:28 ID:OSTU1z1D
>>272
塹壕での「接近戦」はともかく、屋内の戦闘はあるかも知れん。
だからそこにツッコムことはしないが・・・

棍棒を、シャベルを抜くのが刀や拳銃より早いとは思えない。
だから>>267の説によれば、抜くのが早いというのが接近戦での
最大のアドバンテージであるように書いている。それが正しいと
すると、>>267の考案に書いてある状況では刀も拳銃も棍棒も
シャベルも、短剣(ナイフ)に軒並みやられていなくてはならんはずだ。

274 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 02:57:54 ID:LqInuu6e
短剣のいいところは、CQCで無音で頃せるところだ。


275 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 03:05:30 ID:qEmg8ljH
ポーランド軍は戦車など機械化部隊をあまり重視しない代わり
騎兵隊をよく訓練して、騎士道的な精神があったから白兵戦で
ドイツ軍を圧倒したのだと思います。
ある意味、旧日本陸軍と似てるといえるかもしれません。

フォン・メレティン将軍の回顧録でも、当時はドイツ陸軍の
エリートといえばプロイセン伝統の兵科である騎兵であり
貴族出身プラス乗馬術に長け、サーベルを上手くあやつる古い
騎士的な人物が出世コースだったようです。

だからポーランド軍騎兵の練度の高さは、ドイツ職業軍人の
理想であったのですが、ベルサイユ条約で規模や予算の縮小
したドイツは養成に時間のかかる騎士的な職業軍人の不足
を、戦車やトラクターなどで補ったともいえます。

これをプロイセン貴族の参謀将校は馬鹿にしたのですが
この素人っぽい機械化部隊が大成功をおさめたため
ヒトラーは自信をつけ、参謀の意見をしばしば嘲弄しました。

まあ、いろいろ意見はあるが、やはり職業軍人であれば剣術は
修めるべきで>>272氏のように「白兵戦は不要」という軍隊は
国防の観点からして、やや心もとないですね。

276 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 03:11:51 ID:HVskkEs+
スレどころか板違いなのでさわりだけに留めるが
空の白兵戦たるドッグファイトに関しても、
また海の白兵戦たる艦砲射撃に関しても、
それぞれいったん軽視されながらも
現場の強い要望で復活していたりするらしい。

277 :272:04/09/12 04:20:08 ID:PRBv9yAU
>273〜275
探険の有効性も認めるし、最後の手段として、ナイフファイティングや
格闘術を習うのはいいとおもう。

ただ、その「最後」がくることはほぼあり得ない
というか来たら事実上の敗北ではあると思う。

278 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 12:14:00 ID:1JF8c8B5
>267
ふ〜っ,脳内ファイトごくろうさん。

>手を握れるような至近距離では、日本刀や拳銃をぬくより7インチ程度の
>ダガーを抜くほうがはやい。

この仮定がおかしい。
ある日ある時突然接近戦が始まるのかい?
危ないことがわかってるんだから,既にホルスターのカバー開けて,
銃抜いてるんじゃない?
仮にカバーを開けてグリップだけを握っている状態でも,銃身長が4〜5in
が殆どの軍用銃を抜いてトリガー引くのと,7inのダガーを抜いて刺すとでは
どっちが早いかわかるよな?

>半分ぬいたあたりで突きで絶命する。
>接近戦ではダガー最強だとおもう。

断定してるけど,刺して絶命させたことあるのかい?
銃と比較したことあるの?
ナイフは刺した部分だけだが,弾丸は衝撃波で弾丸の径以上に
ダメージを与える。(写真や肉の塊撃ったことあるからわかる)

キミのダガー好きはわかるが,拳銃の方が強いんじゃない?
ボクはダガーでの刺突経験はないけど,6in未満のダガーは持ってるし,
実射経験もあるけど,接近戦で拳銃よりダガーが強いなんて思わないけどね。

279 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 21:15:08 ID:GQbZBhsh
>>278
拳銃>ダガー(ナイフ)でも無いし、拳銃<ダガーでも無いだろ。
結局、状況によって優位はエモノは変わるよな?相手と組み合う
様な接近戦は「突然」始まる場合も、かなり有るだろうし。
後ろから組み付かれたら拳銃が良い選択とも思えないよ。
つまりどちらでも無いってコトさ〜

280 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 22:21:41 ID:T0xVyD1h
みなさん熱心に議論されてますが、格闘をする予定でもあるんですか?

281 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 22:25:09 ID:ZCFWBG6I
ダガーを購入してその美しさを鑑賞する予定はある

282 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 23:41:39 ID:GQbZBhsh
ダガーを購入して脳内ファイトを楽しむ予定はある

283 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 02:20:29 ID:N3tPpEZn
拳銃が最強だ、ナイフなど意味がない、と喜んでる人がいるが
兵隊さんはライフルが基本装備じゃなかった?
拳銃も装備してるかもしれんが、両手がふさがってちゃ・・・

ひらけた場所で撃ち合うだけが戦争ではないし、地上戦闘では敵陣地
を占領しなければ終わりにならない。
敵の陣地や施設には、敵兵が身を潜めて待ってる。

ライフル持った兵隊が、接近戦で短剣に襲いかかられたら不利は
あきらかだと思うのだが。
長物では組み打ちになったとたんに負け・・・

硫黄島で自動ライフルや45オートなど持った米兵が、装備貧弱の
日本兵に白兵戦で苦戦して大損害出した例もある。
敵陣地を占領できない軍隊はすなわち弱い証、白兵戦で最後の一押し
を押し返されたら、他の兵科で支援したことも無駄になる。
全兵科で、歩兵が王様といわれる理由ね。

だからハイテクに頼り白兵戦を軽視する軍隊は頼りない、というわけ。

284 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 02:42:34 ID:gKFnA3bJ
> 歩兵が王様といわれる理由
へぇ〜、ちゃんと理由があるんだねぇ。花形じゃないから
フォロー的な意味合いがあるってわけじゃないのか。

285 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 03:15:54 ID:/3iFi14N
ライフルって言ったって自動小銃なわけだし
抱きついたりしない限り撃たれると思うがな

286 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 03:51:38 ID:N3tPpEZn
では現代の例を。
フォークランド戦争でイギリス軍は銃剣突撃したね。
むかしの日本軍のように敵兵を刺し殺すように命令された。。
アルセンチン兵は戦意を失って敗走したが、英兵は背中から刺した。

「もう古い」と批判されたが、兵士を精神的にきたえる意味もあるのだ。
それはツバせり合いになったとき逃げ出すような兵や、
敵を殺すのをためらうような兵では、さいごの勝利はつかめない。

さすがに、その軍隊の精神は、腐っても大英帝国というだけあるのだ。

287 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 14:15:21 ID:6D9h0Yar
ここは「ダガーの美しさを語るスレ」なんだが…

288 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 14:34:01 ID:kTFP6ZaQ
>>286
分かってるねぇ…。今の日本にも、こんな奴が居てくれる
と思うと、嬉しい。
そうそう、ハイテク偏重は必ず軍や兵を弱くするんだ。
ところで、ダガーだが(洒落じゃない)。
すまん、286に賛同したかっただけで、ダガーはあんまり詳しく
ないんだ。
昔海軍で、菊池千本槍の穂先を短刀拵えにした例があったよう
だが、これは凄いダガーだね。

289 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 00:09:15 ID:UpCUr4Kl
>>283 >>286
ここはダガースレなんだよん。
ダガーVS銃器で語ってくれ。

銃剣バトルは今後も有るかも知れんが、
ダガーファイテングなんてもう無いんじゃないかな?
もし銃VSナイフ対決が発生しても、リコン短刀のような汎用ナイフVS銃器であって
ダガーなんて戦闘で使う物好きはもう居ないのじゃないのかな・・・


290 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 01:25:44 ID:3vILWZMa
アメリカの兵隊は、ベトナムの頃から防弾チョッキ支給されてるから
装備のいい現代の兵士は拳銃やナイフで倒すのは難しいと思う。
首でも刺せばべつだが…

291 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 11:49:26 ID:kLydGCab
防弾チョッキは刃物には弱いんじゃないか?アラミドとかいう繊維のやつ。

292 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 13:37:03 ID:dVvpwCJS
最近のボディーアーマーは、布だけじゃなく硬質の板とかが入ってるんじゃなかったっけ?

293 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 14:12:53 ID:Wj1Lz+0Z
板入れると身動きが取りにくくなるというので、
拳銃弾だけ防げばいいと割り切ったアラミド布だけのベストなどもある

294 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 16:23:31 ID:3vILWZMa
ベトナムのときボディアーマーの性能はよくわからんけど、拳銃はともかく
ライフル弾は無理だし、昔のことだから大したことはなかったろうな。

ただ敵の遠距離射撃やロケット攻撃の弾片をふせぐのに役に立って
死傷率は大幅にさがったらしい。
ヘルメットとおなじで現代戦には必須な装備じゃないかな?
軍事ショーをみるといま欧米は兵士のハイテク化に興味が集まってる。

295 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 20:18:46 ID:Eqt9CeAN
携帯電話付きダガーとか・・・

296 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/09/14 22:00:11 ID:XPqZkmGz
ダガーの話以外は、雑談スレでやるべし。

297 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 22:21:36 ID:dN7ChXG1
ダガーしかし

298 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 22:59:16 ID:Fh2qdigD
ダガーの用途は鑑賞と妄想。

299 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/09/14 23:55:49 ID:XPqZkmGz
ガーバーマーク2、
刺身包丁として使えそうな切れ味なんだが。

300 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 06:16:26 ID:6SMzrAG4
んじゃ皆の、これから購入予定のダガーを教えてくれ

301 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 08:13:53 ID:bCL1/RZA
なんでガーバーってマーク2とかガーディアンとか
似たようなダガーを何種類も出してたの?

302 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 12:22:43 ID:GHaDVRjG
商売だから。

303 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 02:47:55 ID:JHTvqr8p
これかっこいい……
でもこれ堂々と売っていいのかね。やっぱ豊○逝っちゃってるわ。
http://www.toyokuni.net/masamo/turu.htm
http://www.toyokuni.net/aa_images/masamo/img/k004.jpg



304 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 03:41:29 ID:g34KwfHW
>>303
かっこはいいんだけど、柄の形状に疑問。
まず表面がすべりやすそう、柄が大きすぎて末端が太くなってる。
これはナタのように、振っていて手からすっぽ抜けるのを防ぐ知恵だと思うが
ダガーは包丁やナタのような叩きつける刃物ではないし。

本来ならFSや、その流れにあるダガーのように滑り止めの縦溝をきって
ポンメルは逆手に持ったとき親指を掛けられるほうがいい。

狩猟用ナイフという位置付けで売ってるようだから、たぶんウメガイの現代版
両刃の剣鉈のような考えでは。

305 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 07:39:03 ID:n8BSBj+f
和物スレでウメガイの形状が刀剣に該当するから、15cm以上の刃長の
物は見なくなったという話題が出てたけど、>>303の形状は問答無用で
アウトでしょ。刃長も優に15cm超えてるみたいだし。
トヨクニではウメガイも7寸、8寸の物を堂々と売ってる。恐るべし……

306 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 13:28:12 ID:mzE9ccgJ
>305
作家の中には「これは銃刀法の剣には該当しないと判断」して
作って売っているのだろう。
ただ判断するのは警察であり,興味のない司法判断係者には同じ物だろう。
持ってる者が罪になる(製作者はお咎めなし)ので十分注意するべし。

307 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 19:30:26 ID:g34KwfHW
豊○はランドールのような地位をめざしてる、とかいってたからM2を作りたく
なったのだと思われ。
輸出用なら、たとえ真剣でも作るのには問題ないが。

308 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 00:43:04 ID:sNDaJXbA
両刃、片刃となってるから一応左右非対称なんでは?

まぁウメガイと同じで最終判断はケーサツが下すんだが

309 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 02:47:55 ID:20JkC4sQ
他にはこんなのも。
ttp://park12.wakwak.com/~moritaka/ordermade.html
昔の熊槍や猪留めの名残りか、袋柄のダガー型刃物を獲物の止め差し兼解体用に
使ってる香具師はまだいるみたい。(とは言っても今では極少数だろうが)
猪の多い四国・九州では、特注でこの手の刃物を作る鍛冶がいるんだろうな。

無骨で荒々しい、ダガー本来の血生臭い魅力があるけど、都会人がキャンプで
こんなの使ってたら……漏れなら通報するな。

310 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 15:28:42 ID:81ZcoJHU
両刃のでっかい包丁だと
アルマーのソフアタック?が代表かな。
両刃でも、上は刃をつけないデザイン上の擬似刃にして売れば法律的になんら問題ないからメーカーも
どんどん出してくれないかな。

ガーバーの折りたたみアップルゲートも上は擬似刃でしょ。

311 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 18:56:28 ID:8YNobVIE
>>306
>ただ判断するのは警察であり,興味のない司法判断係者には同じ物だろう。
>持ってる者が罪になる(製作者はお咎めなし)ので十分注意するべし。


これは真実。
スパイダルコのてんとうむし(刃渡り5a以下・・・だったかな)
みたいなミニナイフの携帯程度でも、タイーホ拘留されたヤシがいまつ。
単に現場のK察漢の判断だけででつ。

312 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 20:06:28 ID:b6RS9dDV
携帯してたら形状や刃渡り関係なく駄目でしょう。
正当な目的ない限りはね。

313 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 20:39:14 ID:8YNobVIE
正当な目的など、無いのです!
このスレのエラい人には、それが分からんのです!


あらゆる理由は正当と見なされません。

314 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 01:18:03 ID:HQTt+5hZ
>>309
冷鋼のリン・豚ンプソン社長が喜びそうなブツだな。

315 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 01:46:00 ID:aCnrnl7m
>>313
大工や土木建築関係が仕事で、運送業が梱包解くのならいいのでは?
あと買って帰る途中や、ピクニックやキャンプで使うのにも、目的地まで梱包してればいいはず。

316 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 08:06:18 ID:tPAwFkAq
>>315
持ち歩いててもOKな「正当な理由」って事実上「買って帰る途中」くらいだねえ。

317 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 19:55:19 ID:SV0wnA5K
品番や名前は忘れたが、オンタリオのミリタリーナイフで
先端だけダガーになってて、半分ぐらいで片刃になってる
間抜けなナイフがあったような。

5インチぐらいで440ステンレスなので、錆びやすい鉄製
のオンタリオよりは使えるかな〜安いし

SOGのパトリオットもそうだけど米軍ナイフって
底がハンマーっぽくなっていて、貫通ドライバーのように
ブッ叩けそうなんだよね。

318 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 04:11:14 ID:FA7DMtUN
> 先端だけダガーになってて、半分ぐらいで片刃になってる間抜けなナイフ

そんなの地域年代を問わずあちこちにあると思うんだが。間抜けなのか?

319 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 05:01:01 ID:/6zEYJUO
間抜けなのか…?
いま作ってるナイフがおもいっきりそんな感じだが…。
まぁ先端鋭角にしたいだけの理由だが…。

そして焼き入れの際には『ダイバーズなんで』と訊かれてもいないのに言ってしまう。
更に知り合いダイバーに『両方刃つけんなボケ』と言われる…。
結果、庭で投げナイフとして柱に刺さりっぱなしになり予定。


.゜・(つд`)・゜.

320 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 12:12:44 ID:afgZcmFx
>>318
主観だが、先が丸くなってるようなデザインだと間抜けに感じる。
ラブレスのドロップポイントとか、そういう美しさは認めるが、ダガーだと尖ってるほうが。
丸いダガーってスコップみたいだ。(二千円でそういう山菜取り用ナイフあるけど)

321 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 15:52:51 ID:DcwUjTne
>>319
ダイビングではセレーションのないブツは鉄屑同然なんだが
おまいはヤスリかディスクグラインダーで1つ1つ刻める技術あんの?

322 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 15:57:57 ID:0bobiCTy
ユナイテッドのダガー、どれもこれも有効な使い道思いつかん

323 :319:04/09/19 19:21:05 ID:/6zEYJUO
セレは付けてるよ。普通に使える。
なんだ?できない人間のひがみみたいな言い方すんなや。

324 :319:04/09/19 19:24:47 ID:/6zEYJUO
ちなみにフリーハンドではズレが生じてしまうので治具は使ってるがね。

325 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 19:35:46 ID:+jLz7iC0
ん、、、規則的なセレーションよりは不均等間隔のセレーションのほうが
よく機能しそうな希ガス。

326 :319:04/09/19 20:04:53 ID:/6zEYJUO
5、2.5、2.5の間隔で付けてる。
今時のタクティカル系と同じ。

327 :ローズ ◆WIIEP92EG2 :04/09/19 20:05:06 ID:FntX6ay7
ストのJWって、ダガーマニアからしたらどうなの?

328 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 20:15:50 ID:afgZcmFx
>>319
煽りなぞ気にするな。

ところでデザイン的なもので言うと
スコットランド民族のダーク(短剣)はみごとな三角形でカッコいいね。
刃が直線的なので
はげしく使いにくそうだけど。
ダークは両刃も片刃あったが日常用ナイフとして携帯する習慣があった
ため片刃がおおいという。

イギリス海軍用短剣としてダークを採用したので戦闘用ナイフとして
歴史的有名になった経緯がある。
いまではコールドスチールのカルデンがダーク風ナイフかな。

329 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 22:03:41 ID:7AzZjux0
スキャン=ドゥのことかな?

330 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 23:11:15 ID:HlrUXQ05
貴族が使ってた金玉ダガー
漏れはあんま持ちたくない

331 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/20 00:35:03 ID:3Br052ji
日本だと刃のついたダガーって違法じゃないの?

332 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/20 02:51:27 ID:UqF0vPYF
日本では金玉ダガーは違法ですよ。
危険物所持法違反です。

333 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/23 16:26:11 ID:w7/jNnBe
ttp://www.buckknives.com/catalog/detail/381/235
バックもいいもの出してますねw

最近、ナイフ屋でバックの新品みると、数年前にくらべて妙に
仕上げが綺麗になってるように思えます。
工場が一新されたか、下請が変わったのでしょうか。

334 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 06:53:58 ID:a//qw2bY
マーク2などのダガーの輸入に関して15センチ以上の云々・・
とよく書かれていますが自分が税関と話した際には違うこと
を言われました。(セレ無しマーク2で揉めました)
マーク2の場合、長さではなく形状の問題でカーブしている
事がいけないという話でした。
よって長さが15センチ以上でも真っ直ぐなら問題なしという
話でした。
(実際コールドスチールなどの長いダガーの際には全く問題
なしでした。)
税関の場所は担当によって違うのは分かりますが本当の所は
どうなのでしょうか?

335 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 15:49:53 ID:o1ULzwRq
自分はガーディアン2を輸入しようとしてダメでした。
マーク2と違って真直ぐですけど。
担当によっても解釈が違うと以前別の板で聞いたことがあります。
いいならいい、駄目なら駄目というところをはっきりして欲しいです。

336 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 20:21:50 ID:RhLlgP+X
え、真っ直ぐなら問題なし?長くても?凄いな。ダガーの有名どころって何?
検索しても模造のしかひっかからん

337 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 20:51:41 ID:YELRdX6C
http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/nifannai7.html

338 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 21:10:19 ID:MzsCLrmG
係官にしてみると「ガーバー?なんか見たことある。ヤバイから没収」てな感じでは。
マニアじゃない、とくにナイフに関心ない一般人にしてみれば分かり難い世界。
日本刀みたいな西洋包丁もあるし、剣の玩具もある。
大きな港など行くと、夜中までパトカーが走り回ってるよ。
なんでも密輸や密入国が絶えないそうで、ご苦労様なことですなあ。
麻薬なんかに比べたら係官の扱いが適当になるのもわからなくはない。

339 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 21:41:20 ID:RhLlgP+X
ダガーってフェンシングの剣みたいにとがってるものだと思ってたら
只の短剣だったんだなあ。なんで刺突最強って言われるんだ?

340 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 22:09:23 ID:MzsCLrmG
装甲貫徹力に特化してるから

341 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 22:12:52 ID:RhLlgP+X
>>340
例えば人体とかに対しても?普通にアイスピックはオーバーだけど
細くて先端がとがってる奴が凄い貫徹力をもってそうなんだけど。
物理学的に刺突にかなったものなの?

342 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 22:33:38 ID:MzsCLrmG
ダガーって色々な形があるんだよ。
針みたいのから三角形やら、いろいろ。少しは自分で調べろよ。

343 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/24 23:42:07 ID:rfXJPDEY
針みたいなのはスティレットじゃないの?

344 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 00:30:59 ID:tpiX5vPI
日本では針みたいな武器はあまりなかったような。

中世のイタリアなどでは、いちばん忌み嫌われたのが針状の短剣だったらしい。
隠し持てることと、、刺しても血があまりでないため暗殺用にぴったりで
背中から心臓ずぶりとやって逃げるんだろうね。
イタリア都市貴族では、かなり陰惨な話がゴロゴロしてて、部屋に敵の剥製死体を飾ってた
冷酷野郎とか、主人の目の前で奥方を犯す領主とか一杯いたらしい。
とにかく復讐、暗殺が大流行してたので、その手の針みたいな短剣は所持禁止だったとある。

だけど戦場で敵を仕留めるため、鎧ごと打ち抜くような用途にはあまり適さないと思う。
鎖カタビラの騎士が多かったから、刃がない針みたいな短剣ではね。

345 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 01:15:18 ID:ePzmOsEU
>>341
「人体」に対してならアイスピックのような針状のものは
臓器を正確に狙えないのなら、むしろ威力が低くなる。

>>344
日本にも錐刀っつう武器があったよ。
めぼしい針状武器はこれだけなんだけど…。
しかし、鎖かたびらくらいなら平気でぶち抜ける筈なんだけど、
戦場でスティレットと言う話は聞いたことが無いな。
エストックもそれほど流行らなかったようだし。

346 :345:04/09/25 01:17:10 ID:ePzmOsEU
やはり短刀を使えるような状況=相手を組み伏せた後と言うことで、
威力の減衰が大きそうなスティレットより、
腹をめくってダガーということだったんだろうか。

347 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 01:38:05 ID:tpiX5vPI
日本でも江戸幕府は仇討ちを奨励したが、武士なら正々堂々とやれ
みたいな風潮だったね。

中世イタリアだと娘と駆け落ちしただけで、家族が外国まで追っかけ殺しにきた。
陰謀や暗殺、幽閉が大好きだったらしい。
フランスやイギリスはもうすこしさっぱりしてたようだが。

そういえば東欧は、もっとドロドロしてるらしい。吸血鬼ドラキュラ公のいたあたり。
土地柄で武器がかわるなんて、面白いね。

348 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/25 18:58:24 ID:lzltqFEb
イタリア人って意外と楽しい奴らなんだな……。

スティレットはポッキリ折れそうでなんか怖い。ダガーならなんぼか頑丈っぽい気がする。

349 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 02:55:51 ID:bFGIOZnz
エストックって、太い根元でタコ殴りした後、切っ先でトドメを刺す武器なんじゃないの?

と言ってみる。

350 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 20:23:55 ID:NTW4ki6z
ヨーロッパの重騎士は、馬から落ちると装甲の重みで窒息死するほど
身動きが鈍かったようだ。
こういう相手にはカギ付きの長い槍でひっかけて馬から転がしておいて
モタモタしてるところを刺す。
そんなパターンで貴族の騎士団相手に農民上がりの歩兵、傭兵団が勝ち
装甲騎士の時代は終わりを告げた。

最後の騎士といわれたマクシミリアン皇帝は、伯父や一族が騎士として
戦場で死に絶えてから、自ら傭兵に転向し皇帝にのぼった。
歩兵戦術を学び、帝国の騎士団を傭兵団に切り替えた。

鎧をつけて戦うスタイルから、軽装で身軽に。
すなわち組み打ちになったときに、身の軽い傭兵のほうがスピード
が早く、鎧が邪魔になって動きの遅い騎士は負けた。

351 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 03:20:50 ID:iID5+U+B
日本では戦国時代には古式剣術の技として介者剣術というものがあり
鎧を着て、遅くなった動きをカバーする剣だった。
江戸幕府ができて、平和の数百年のうちに古式剣術は廃れてしまい
ヨーロッパからきた洋式歩兵戦術に圧倒される。

戦国の古式剣術がすたれたのは、一握りの素質ある者しか奥義を
極められないことにある。理論ではなく体力。
体力があれば他人より速く、さらに鎧をつけて重くなったぶんも
相殺して速く動ける。

例えば、戦国時代、織田家の侍大将が木刀で試合をしたときだが
敵の木刀を握って勝った。
相手が「卑怯である。そのような法はない」と怒ったところ
「わしは戦場ではいつもこうやって勝つ」とうそぶいた。
「嘘だ、そんな事をすれば手を切り落とされるはずだ」
そして持ってこさせた彼の愛用の小手は、無数の刀の切り込み痕が
あったという。
その男は重い手装甲を抜群の腕力、握力でカバーしていたのだ。
相手の刀身を手で握り潰し、鎧通しを突き込む。

戦場を往来し、彼が会得した実戦剣だった。

352 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 20:15:09 ID:UTeHlf4G
おいおい
なんだよ気持ちわるいなあ

ここはオナニースレかい?

353 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 21:02:34 ID:G/0lHWfC
当たり前だろ、趣味板にあるんだから。何だと思ってやってきたんだ?

354 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 21:32:46 ID:6UYkhOfO
介者剣術の一流派には、タイ捨流がある。
刀を握って上半身を立てたら、足を大きく開いて腰をドンと落として低く低く構える。
具足の隙間から突き入れる技、切り込む技、それらが型にある。
下段地擦りから跳ね上がって相手の股ぐらに突き入れる事も不思議じゃない。

355 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 23:11:41 ID:Hs3qzGGL
C☆Mでウォーレントーマス作のヨロイトオシの記事読んだ人いる?
あれって、ちゃんとした刃の付いたダガ−だったら普通に出来るんじゃ・・・
と思ったんだけど、実際どうなんだろ?

356 :355:04/09/27 23:13:08 ID:Hs3qzGGL
補足↑防弾&対刃仕様のケブラー繊維を貫通させる実験

357 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 23:52:43 ID:iID5+U+B
警察や軍の特殊部隊で使う防刃手袋(ケブラー繊維などでできてる)
は、「切りつけには有効」ですが「突きは無効」とされてます。
鋭いナイフで突かれれば貫通されるでしょう。

まあでも、いくら突きには効果ないといっても刃物をもつ犯人を
取り押さえるには、防刃手袋がかなり有効ですね。

そのむかし騎士の使った小手、ガントレットという手甲ですが
当たり前のことながら、指を狙って斬るのはひじょうに有効な
戦法なので、これも欠かせなかったようです。

ほかにガントレットには必殺技があって、重い鉄の手だからこれで
相手を殴るのです。あごに一発いれれば終わりでしょう・・・
防刃手袋プラス打撃武器というわけです。

358 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 00:11:33 ID:Kf3uwj7/
>>357
やはりそうですよね。
ガントレットパンチ勉強になりますたw

359 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 01:58:47 ID:23cY5PR/
とすると、スペツナズ・ガントレットはさらに強いパンチが?

360 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 17:41:18 ID:i7JDNybf
>>359
戦場で持ち歩くと周囲の視線が痛いっす。

361 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 19:20:33 ID:q/FF3PwF
おいおまいら
眺めてニダニダする以外でダガーの使い道ってなんですか?

362 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 19:29:24 ID:M+SkxPqq
ミラーフィニッシュの刃を磨き上げてニヒニヒしる

363 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 20:24:29 ID:EP52uUgo
さいきんナイフ屋めぐりしたら
全般に日本製ナイフ&ダガーの仕上げのレベルが落ちていたな・・・
ハットリでさえ。
ブラックジャック(キンリュー製?)も・・・
さすがにモキは別格だが、日本はもう職人の数が減ってきてるのかも。

アメリカ製のバックの品質があがったような?気のせいですかね。

364 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 10:47:54 ID:JpVBIXKw
>>357
CMでは対拳銃用の20枚重ねで実験してた。
実験に使われたモノはチタン&カーボン刃、重ね1cmで、両刃のダガー形状。
頑丈なダガー形状とチタン刃(繊維などに強いらしい)によって、
通常のナイフよりも少ない力で貫通できると謳っていた。
前者の理由はともかく、チタン云々については?
少なくとも“厚みがありながら軽量なダガー”であることは確実だが。

365 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 21:38:50 ID:+4lZPTNE
CM立ち読みしてきた。

あの内容だと払えるのは390円がいいとこ・・・
30代、40代が読者の中心なのかな?
若い子でCM買うとしたら、よほどの軍事キモヲタだろうね。

CM創刊号のころは買ってたけど、ずいぶんツマラナイ雑誌になった。
イチロー氏、むかしはアラレちゃんがどーのこーのと漫画の話題をとりまぜながら
面白い読み物だったのに、今はああいう芸風になったんだ。

366 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/04 17:35:30 ID:KrzDaUZU
マ〇ゴーのホームページにある
ユナイテッドの
TIBETAN DAGGER
とか
KR−1デューサ dagger
とかって銃刀法ヤバくないかな?

367 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/04 20:21:49 ID:DfRI/jJd
正直ユナイテッドは玩具っぽくて買う気せんね。

368 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/05 00:28:17 ID:jiwgJloE
CMでは久しぶりにイチィロー劇団の寸劇が見られて面白かった(デロ隊長役の
おっさんが相変わらずいい味出してる)し、殺傷能力のある大型ダガーを軽量な
チタンで作るという発想は斬新で面白い。ただミリタリー誌をわざわざ読む香具師
なら、防弾ベストが刃物に弱いという常識は当然インプットされてる訳だし、
単純な貫通能力なら

マ ー ク U に は 到 底 及 ば な い の で は ?

369 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/05 04:37:53 ID:Gl61+Yb8
ただ軽くするだけなら刃の厚みを薄くして、溝を彫るって手もあるし

370 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/05 05:54:05 ID:qdYkp0nN
>365
>今はああいう芸風になったんだ。
背に腹は替えられません。
アメリカには年金制度もないし・・・

371 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/07 17:48:47 ID:YdoWxYE9
案外イチローもここ見てたら怖いなあ。

同じ年のガン誌のターク氏はネットで古い70年代の懐かし漫画とか日本車とかのHP
を検索して楽しんでるって書いてたな。

372 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 16:43:09 ID:MaKzDmBj
初めて刃物板に来ますた。叩かれるのは覚悟の上で書いてみまつ。。

これからダガーを買ってみようと思ってるわけだが、これだけは知っとけとか、
これだけは揃えておいた方がいい、ってなものがあればご教示くださいまし。

あと、このスレに名前の挙がってるメーカーのHPをいくつか見てみたけど、
根本まで両刃のダガーってほとんどないのな。あっても限定版とかで。
それは何故? 法律のせい、それとも実用性?

373 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 16:57:14 ID:eaEeGw2D
定番ダガー
・ランドール/M2
・ガーバー/Mk2
・カーショウ/トルーパー
・いろんなメーカー/フェアバーンサイクス
・アルマー/ファング
その他あれば補完してくれ。

> 根本まで両刃のダガーってほとんどない
法律のせいだな、これは。ダイバーナイフのダガーに関して言えば
実用性という面もあり。

374 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 19:12:08 ID:MaKzDmBj
>>373
早速どもです。ぐぐった画像に見入ってますたw
やっぱり、美しさとなるとガーバーMk2とかカーショウ#1007とかの、
上下対称の両刃がいいなぁと思うんだが、主流じゃないんだろうか。


375 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 00:50:28 ID:SfMC5xZV
>>374
それこそがダガーの王道なんだが、刃長15cm以上は短剣扱いで銃刀法の規制対象。
ゆえに入って来ない。
マーク2の場合は根本にセレーションが入ってるので(セレ部分は刃渡りに数えない)
ぎりぎりセーフ。

376 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 02:42:35 ID:uGnM7GAL
規制がなくても、ダガーは6インチほどが王道みたいだね。
本家FSダガーも6インチ強だったと思う。
長ければ長いほど、格闘で振るいにくくなるのも理由の一つ。

それに隠し持ちにくくなる。
私服携帯を考えたサイズだと軍用のFSダガーやマークUよりひと回り小さくなり、大体
ガーバーマークT以下が主流。

377 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/10 02:14:55 ID:UBwOGOy/
>373
SOGのパトリオットダガーも頼む。ラバーハンドルと
レザーワッシャーの両方が出てるという妙に贅沢なナイフだったりする。
出来は……んー。微妙。

378 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/10 03:16:42 ID:j3Y+V0b7
しかも、セレーションも左右で違うという贅沢(w。そこまで必要か?

379 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 02:13:21 ID:2XlQWDuB
冷鉄のピースキーパーはどうかね?

380 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 02:55:19 ID:hXSTNmD5
仕上げが悪い。カーボンV以外は価値なし。

381 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/12 01:34:26 ID:9IofK+4R
これなんかなかなか良さげだが。
http://kis.net/09/brenddagger.jpg
http://1sks.com/images/protech/2004/pt-160.jpg


382 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/12 22:44:07 ID:9Nb8JhLp
>380
そうかなぁ?
カーボンVのピースキーパー持ってたけどずんぐりむっくり
な形がイヤで手放したよ。
仕上げもよいとは言えなかったしね。
今はもうないけどGサカイ製?の8Aの物は作りも丁寧だったよ。
値段も¥2万近くしたけどね。

383 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/12 22:51:18 ID:9Nb8JhLp
>374
価格・仕上げ・精度・デザイン・入手の容易さのバランス(重量じゃないよ)
を考えれば,カーショーのパラトルーパーがベストだと思う。
入門編ならば冷鉄のピースキーパー(台湾製420J物)が安くて良い。

384 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 00:14:01 ID:nJAuMApt
>>382
うん。仕上げ悪いね。
ただカーボンVということで、よく切れる。
それとコールドスチールは曲げテストしても折れないらしいね。
確かデブ社長がL6マーク2を使用中に折ったのでナイフを作り始めたという逸話もあるし

Gサカイは焼きが硬すぎないか?これもよく切れるが

385 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 02:59:26 ID:2VkquRRH
>>383
> カーショーのパラトルーパー
トルーパーじゃないか?

386 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 13:54:56 ID:0HPX4yKz
>385
>トルーパーじゃないか
悪い,そうだった。訂正サンクス。
>384
>Gサカイは焼きが硬すぎないか?これもよく切れるが
ん?研ぎにくかったってことかな? それとも折れたとか?
ピースキーパーのことだよね?

387 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 17:21:57 ID:nJAuMApt
カーボンVのピースキーパーは米国製のはずだが?(ステンは知らん)

388 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 17:36:01 ID:nJAuMApt
>>383>>386だよな?
Gサカイの話題はコールドスチールとは別のナイフの話。
あそこで作ってるダガーは大体想像つくと思うが>>382の話題に答えたもの。
アンタに振った話題ではない。

突然ピースキーパーが折れるって、どういう妄想だそりゃ?
ロクな知識も無いようだしもう書き込むなよ。

389 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 18:14:07 ID:+u0fVDf6
「もう書き込むな」って、ここは君ん家か?
どこのどなた様か知らんが、君のようにカリカリした人間の
書き込みのほうがよっぽど迷惑だな、俺個人は。

390 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 18:30:10 ID:nJAuMApt
初心者か?
こんなことは刃物板ではよくあったことだ。役に立たん厨には厳しくし叩き出す。
役に立つ人はおだてて知識を分けてもらう。

アホがいると板のレベルがさがるんだよレベルが。
なにも2CHに限らん。普通の刃物BBSだって「勉強不足の者はくるな」ぐらいは言うぞ。

391 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 19:17:04 ID:adp78o5W
それはチャンコロが占領してるんじゃないのか?

392 :ID:nJAuMAptへ:04/10/13 19:52:41 ID:pNkHdeFr
>ただカーボンVということで、よく切れる。

この一言でキミのレベルがわかるよ。(ププ
切れるのは鋼材の種類ではなく刃付けの仕方
だってことは今までの刃物関連スレでは常識だよ。
「役に立たん」&「アホがいると板のレベルが下がる」
&「勉強不足」なのはキミだってことわかったぁ〜、ボク(プププ

393 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 20:26:55 ID:nJAuMApt
>だってことは今までの刃物関連スレでは常識だよ。

察するに、お前は対人恐怖の引き篭もりでナイフの情報を2CH頼りにネットで集める
真性のキチガイだな?
ナイフ通はナイフ屋に親しく出入りして目が肥えてるので無責任なネット発言など頼らない。
自分と持ってるナイフがソースだよ。

おまいのような引き篭もりが通販でダガー買ったら、どんな凶悪事件を起すか恐ろしい。
ここを見るのは、もう止めれ。

394 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 21:00:28 ID:+u0fVDf6
>>393

>>390
> こんなことは刃物板ではよくあったことだ
> 役に立つ人はおだてて知識を分けてもらう
これと
> 無責任なネット発言など頼らない
は、ちと矛盾するなぁ。”無責任なネット発言”を基準に文句を言い、そこで得た物
を知識として自分の物にするのか?ずいぶん都合が良いねぇ。

> 役に立たん厨には厳しくし叩き出す
>>386のことを言ってんなら、ちょいと注意力が散漫だっただけであっさり厨扱い
なのか。お偉いんだな。厨が嫌いな割りに、sageも使わず厨を呼び込む要因に
なってる君は何なんだろうな。

> アホがいると板のレベルがさがるんだよ
君の文章はそのレベルとやらに達しているってか?知識がどれくらいあるのか
分からんが、>>390>>393を読む限り、書かなくとも済む言葉をいちいち使う
その姿勢だけでも十分に「レベルの低いガキだなぁ」と感じるよ、俺は。

395 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 21:22:28 ID:nJAuMApt
>>394
おまえも頭が悪いなぁ〜

もし君が上級マニアだとしてだ、2CHの刃物板の内容をみてどう思った?
半分くらいしか信用できねえだろ?
それを全部信じてるようだから>>392をヒキと判断したんだよ。

知識ありげな人は(これも書き込み見れば判断つくだろw)また別の扱いになる。
匿名とはいえ尊敬されるもんはされる。
ただし、その場かぎりのことだ。

ぜんぶ信用するとか、ぜんぶ嘘とか白黒でしかみれんのかお前は。

396 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 22:40:31 ID:DDC8Y+LW
>ID:nJAuMApt
ねぇ〜、早く鋼材と切れることとの関連性を書いてくれよぉ〜
書けないんだろう?無知だから。(プゲラ
書けないのならサッサと引っ込めや。

>おまいのような引き篭もりが通販でダガー買ったら、
>どんな凶悪事件を起すか恐ろしい。
>ここを見るのは、もう止めれ。

これはそっくりオマエのことだよ。
わからんかぁ〜? 
ケーサツにIDを通報しておいたぞ。
ドアのノックを楽しみに待ってろや。

397 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/13 22:44:50 ID:DDC8Y+LW
勝手に他人の文章を拡大解釈して,切れているキティが
一匹降臨していますねぇ〜。
バカ丸出し。

398 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 01:56:36 ID:r9XWGBsc
なんか、大人気ないのはどっちも

399 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 03:01:40 ID:WA6bijIk
トルーパー厨警報!スルー汁

400 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 06:53:17 ID:bNz+vdW3
ぎゃはは。
こいつID:DDC8Y+LWのまま2回連続でカキコ。
必死になってやんのw
文章からしてヒキ臭いと思ったが、図星を突かれて錯乱したかヒキコモリwwww


てか、ナイフの話をしないなら出て行けよ。
ロクな知識もなくナイフを一本も持ってないオマエがなぜここにいる?
「説明を求める」なんてキモデブを誰が相手にするか。

ここは自分の持ってる物の話をする奴しか用は無い。でてけ。

401 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 16:18:32 ID:CbmAXnsH

 【刺突最強】ダガーの美しさを語ろう【騎士剣】


402 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 19:24:11 ID:M+Ye1iF7
>400
だからさぁ〜,早く答えてよ,

「なぜカーボンVだから切れるのか」をさ。

説明できるよな? あれほど偉そうなこと書いているんだからさ。 
必死や図星はオマエだよ。
無知で答えられないことを突っ込まれたから,罵声を浴びせ黙らせよう
としているんだろう?
逆ギレカキコをすればするほど見苦しいぞ。
キサマが答えるまで問い続けるぞ。
>400は自ら無知をさらけ出している負け犬だね。
出て行くのはオマエだよ。(クスクス




403 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 19:29:23 ID:XfYDAi4G
>400
>「なぜカーボンVだから切れるのか」をさ。

↑これは立派なナイフの話だからな。
逃げるなよ卑怯者>400!

404 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 20:35:23 ID:BfsXFBBt
つまんねーことをツッこむヴァカのいるスレは、ここですか?

405 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 20:39:53 ID:05sXW+yf
【ツッコミ上等】ダガーマニアの醜さを語ろう【卑怯者最強】

406 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 21:17:36 ID:bNz+vdW3
何故お前に認めてもらわなきゃならん

あほなのか お前は

407 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 21:39:16 ID:MqkNO+yl
ま た お 前 か

408 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 22:00:55 ID:mC31G/pI
>>400 >>402
スレ違いでつ
ここは、互いに心ゆくまで罵り合うスレではありまつぇん
お二人ともどっかへ移動願います
できれば、独自路線のスレを立ててください 近づきませんので

409 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 22:21:48 ID:k21fnYLm
>406
結局答えられないんだね。
OKわかったよ。(プププ
この辺でヤメといてやるよ,かわいそうだからな。
せいぜい無知をさらけ出さないよう,気をつけるんだな。
笑われるぞ。(プゲラ

410 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 22:30:07 ID:bNz+vdW3
ヒキコモリって恐いなあ。

素直に敗北宣言ですか?(ウヒョー

411 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/14 23:03:11 ID:k6g5mv6Q
アップルゲートナイフって、ダガーに入るのか?
先端は左右対称だが、刃の立ち上がりが非対称だよな。

412 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 00:54:18 ID:912b0oCu
そーだっけ?
モキの折りたたみナイフでジェスホーン・ブーツとかあったけど
(ハーラープレミアの大とおなじデザイン)
上が擬似刃になってるナイフもブーツっていうみたいだな。

413 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 03:01:14 ID:sOLVvk2c
左右(上下か?)対象にグラインド、またはブレードの背部が大きく
グラインドされていて比較的細身であれば、ダガーと言って差し支え
ないかと。
ブーツナイフってのは正式な呼称ってわけじゃないんで、一定以下の
大きさのファイティング系デザインのナイフで、製作者の方でそのよう
に名付けちゃえばブーツナイフになる。
いずれにしろ、完璧な分類なんて無いも同然な気がする。○○系の
○○、みたいな、

414 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 04:11:30 ID:912b0oCu
ラブレスのニューヨークスペシャルもダガーにはいる?

415 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 09:39:29 ID:ABxYwhPW
>>413
あと、英語圏だとそれぞれの法律による定義もあるからな・・・

416 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 13:51:08 ID:wj4QoNG0
>>414
入るんじゃない?ラブレス本人は何て言うか分からんけど。

417 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 17:51:44 ID:rkDgDrwJ
ファクトリーモノで手頃な値段のニューヨークスペシャル欲しいな。

418 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 19:10:52 ID:912b0oCu
コールドスチールの台湾もので、NYスペシャルぽいナイフなかった?

419 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 21:13:28 ID:AWby46JO
Vテックにあったな,NYスペシャルモドキが。
¥6,000.-位だったかな。
でもすぐに飽きちゃうよ。

420 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 22:21:51 ID:G4KkZAgJ
槍の方が距離取れるし最強なのでは?

421 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 23:03:27 ID:912b0oCu
槍は隠し持てないから意味なし

422 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 05:42:02 ID:jx0kHSuD
>>419
惜しいよな。その10倍の値段をつけりゃ「スゲエ!」とか「最強!」とか
マニアが勝手に思いこんでくれるのに・・・

423 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 06:54:47 ID:sKPXUVfz
>422
しかし、ちゃんと研いだり使ったりする人用としてはいい値段なわけだ。

何に使うかはこの際おいておくように

424 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 19:11:13 ID:Y8VvQjpp
>>419
VTECHのモドキはちょっと辛いな〜w でもサンクス。

425 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 21:56:03 ID:6cCGKyIc
>>423
10倍とは言わんが、数倍の値段だったら同じように研いだり
使ったりするわけで、評価だけが値段相応に上がるんだろう。

426 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 02:49:12 ID:n0TNX09x
RPGゲームでダガーはけっこう出てくる。
西洋武器はタクティクスオウガを作った人がわりとリアル指向なんだが
ベイグランドストーリーというゲームでは、ダガーが貫通属性で
リーチは短いが素早く刺せるなど、なかなか凝ってた。
貫通属性でないとダメージを与えられない敵もいて重宝。

RPGゲームで西洋武器好きになった人も多いのでは?
(欧米人がゲームやアニメで日本刀好きになったように・・・)

427 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 12:18:15 ID:OHmQBOTi
漏れはじつは棘付き2連鉄球短鎖短棍(長かろうが短かろうがみんなフレイルなので、こう表記)
が好き。

428 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 19:40:13 ID:n0TNX09x
そういえば日本にはトゲトゲ付きの棍棒とかないよね。あれが一番恐いよ。
トゲ刺さったら鎧きてても即死っしょ?

429 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 23:09:53 ID:Ac/7S51g
トゲトゲ付きの棍棒、一部では存在していたんじゃないかな。
昔から「鬼に金棒」のイメージはトゲトゲ付きの棍棒だったのだし。
野蛮さを象徴するような武器だったからあまり使われなかったものかと。

ずっと軽くて使い方も違うけど、捕縛道具では広く使われていたよな>トゲトゲ付きの棍棒

430 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 00:27:28 ID:RSYGnq5Q
さす又のこと?

431 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 00:37:27 ID:zsZkBlIg
刺叉と言えば二股に分かれた捕縛具だが、
それ以外にも穂先形状のバリエーションは豊富にある。
中には、棘つきの真っ直ぐな鉄棒を穂先にしたものも
あって、叩いたらさぞかし痛いのではないかと思うよ。

432 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 18:10:05 ID:v/2jYFpz
ペルシャンというか中東風に刃が反りかえってるダガーも興味あるな。
だけどアラビア風短剣は少ないんだよね。
コールドスチールが出してる位かな。
ああいう曲がったダガーを戦闘でどう使うのかも興味ある。

中東やインドでは王侯貴族の証明みたいなもの、みたい。
アラブの王様が外国の要人にナイフのコレクションを自慢してるのを見たことあるが
日本刀なんかより高価な物もあるんだろうなーと思った。

433 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 01:26:43 ID:rwi/kCbG
>432
外国の刃物は拵えまで含めての値段だからなー
刀身だけで1000万するようなモノは存在しないだろ

いや、別にバカにしてる訳じゃないぞ。
刀身だけにそこまでの価値を付ける
日本人も相当アレだと思う

434 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 02:48:50 ID:x2HCzeqi
アラブ世界にもダマスカス剣など伝説的な鍛造技術があって中世までは西欧
をしのいでいたが、いまは残ってない。
その当時の文化は「ぜんぶモンゴルに破壊された」というのが決り文句。

つまり自分の先祖が壊したんだけどな・・・中国みたいなもんだ。


435 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 02:53:59 ID:bRvF83M/
>>432
反身は法律の関係上、普通の形状よりも輸入が難しいから、
なかなか日本には入ってこないよね。残念。

436 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 10:34:41 ID:c3TDMTf7
たしかコバルト合金のナイフがありましたね。
刃がブルーがかかってるダガーもいいねとおもってコバルトを検索したら
なぜか「マリア様がみてる」というアニメがいっぱい引っかかったのですが・・・

437 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 16:45:19 ID:2OC8cCgr
コバルトって、強烈な発ガン性物質のコバルトのこと?

438 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 17:40:35 ID:c3TDMTf7
そうなの?
コバルトブルーのナイフっていいかもって思ったんだけど

439 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 19:26:18 ID:a3fj1E3R
んな放射性物質でナイフ作るわけあるか!
塩化ナトリウムと金属ナトリウムくらい違うんでないかい

440 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 19:28:01 ID:i+iS8Z14
ステライト6kってのがあるで

441 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 05:05:21 ID:X30nSc5l
放射性物質はコバルト60だ
コバルトは違うぞ

442 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 10:16:18 ID:ngru53WL
>436
ガラスじゃねぇんだから銀色だよ。
>441
核種は異なる(同位体)が同じだ。

443 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 10:45:12 ID:GQGoqbwl
って事は、コバルト入ってる鋼材でナイフ作って粉吸い込むと発ガン物質取り込む事に成るし、
食材を切ったりするのにも適してないって事でFA?

444 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 19:45:21 ID:j5cKjfYO
>>443
え?


445 :441:04/10/25 21:13:51 ID:GaX9xLNJ
>442
439みたいな誤解を生じないように別物扱いしたんよね。
捉え方次第で同じともいえるけど。

>443
コバルトとコバルト60
科学的性質は同じ。原子物理的性質が完全に別物。
コバルトは天然もの、コバルト60は人造。
えーと、つまり問題なし。

重金属イオン云々って言い出したらクロムが入ってる時点でアウト

446 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 19:47:05 ID:INN8+DSM
…ダガーの話は?

447 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 19:50:39 ID:1ShnHTkJ
じゃあ君が話を振れ

448 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 20:23:08 ID:EOIr2Dki
おまえら藤堂志摩子さんが持って似合うダガーをおしえてください。

449 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 21:03:29 ID:fXS97HCb
ダガーならこのメーカーだ! この人だっていうのを語らんか?
オレはメーカーなら「ハットリ」、作家なら松浪力也を推すが。
松浪氏は作りの割りに価格がリーズナブルなのが○

450 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 21:10:57 ID:1ShnHTkJ
人間性が×

451 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 21:15:10 ID:fXS97HCb
作品を判断するんだから人間性は関係ない。(付合いないし)
つ〜か,誹謗中傷になるぞ。


452 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/27 00:49:50 ID:RcBxWoyR
松浪氏は俺も一押し。

453 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/27 22:01:19 ID:g7q0uE+y
日本は両刃の剣が蝦夷風に改良されて片刃の刀になったといわれてるが
両刃の剣はあまり無い。
ただし密教の儀式に両刃の剣を使うようで、寺の依頼で日本刀の鍛冶が
剣を打つことはあった。技術が無いわけではない。

志摩子さんの実家の寺にも降魔の剣があるかもしれない。

454 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 01:00:44 ID:IRpcIbUm
イラクなんかじゃ、どんなナイフ使ってんの?

455 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 01:37:52 ID:sj4HHzBX
ムッコロナイフ

456 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 01:49:50 ID:AseAZG7N
ジャンビーヤ
材料は車の板バネ

457 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 02:09:03 ID:IRpcIbUm
首切り動画だと、短い片刃のナイフだったね。刃が厚くて切れ味悪そうだった。

458 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 13:31:46 ID:YNh4g0AQ
切れ味悪いナイフで切るのか
痛いな

459 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/01 01:07:27 ID:d2EkJd7M
介錯用の刀って重いらしいね

460 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/05 21:12:44 ID:KYuymPzx
最近は誰も買ってないの?

461 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 09:23:11 ID:ngp4irfg
最近国内メーカー(アルマー=Gサカイも)のプッシュダガーって再生産も含めて
出ませんね。
当局からの指示でもあったのかな? 自主規制かな?
でも結局は海外品が入って来て意味なくなるんじゃないかと思うけど。



462 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 17:40:21 ID:8J6M+Wcs
たんに売れないだけとか?
プッシュダガーそっくりの貝ムキ用ナイフが魚市場で売ってるらしいけど。
用途によっては実用品になる形状なんだね。

463 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 17:42:16 ID:8J6M+Wcs
あと、山菜掘り用のナイフも大型ダガーそっくり、ステンレス製で2千円で売ってるよね。

464 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/07 20:24:36 ID:hRY6UYif
ワロタ
ttp://azoz.org/archives/200410281146.php
刀はともかく10インチのナイフって・・・二刀流か

465 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/08 00:30:25 ID:sYCheehI
コールドスティールのピースキーパー(ステン)とボーカーのアップルゲート、
同じ人間が研いだ場合、どっちが長切れする?

466 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/08 23:45:39 ID:P2RkBBKQ
さあ?
でも片刃は砥ぎにくい気がする。

カッコいいけどね。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)