2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆旧日本軍の百人切りの真実を追究しようpart001

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 22:40 ID:KTZW39uC
不毛な議論の予感

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 23:10 ID:5Y7o4cIf
んじゃ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3 :某板より転載:04/07/30 23:27 ID:Z7OiJPnV
1 朝まで名無しさん sage 04/07/12 10:04 ID:v7TVqivO
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/trivia.htm

この前トリビアの泉で日本刀とピストルどちらが強いかという
のを見た人はいるだろう?

ココ読んでみろ!!
日本刀は百人人を切れる事が証明されたぞ!

そろそろいい加減認めろ、日本人の残虐性を!
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089594287/

4 :某板より転載:04/07/30 23:31 ID:Z7OiJPnV
10 朝まで名無しさん sage 04/07/12 10:11 ID:YQ3m6bAX
鉛弾が勢い良く刃に対して垂直に当たるようにセッティングしたのと
人を切るのを同じに考えるって・・・アホか

13 朝まで名無しさん 04/07/12 10:16 ID:J9tdnVqk
人を斬ると血液や油、肉片が刃にこびりつき、切れなくなるのですよ

20 朝まで名無しさん 04/07/12 10:26 ID:S6Xl/kRt
>>13 >>17
それってよく言われるけど、本当にそんなことになるの?
そもそも血や油がこびりついて切れなくなるってのがイメージできない。
肉をジャンジャン切っても包丁の切れ味がそれほど落ちないのはなぜ?

25 朝まで名無しさん 04/07/12 10:30 ID:J9tdnVqk
>>1
怪我して血が出たことがあるだろう?
例えば、表皮についた血はどうなった?
あっというまに固まるよな
で、ネバネバ、ザラザラしてくるだろう
人を斬ると刀の刃も同じようにネバネバ、ザラザラしてくるんだよ
そうするともう斬れない。殺傷能力が著しく低下するのは常識なんだけどね

>>20
どこの肉屋で買ってんだよw
普通に売ってる肉は血抜きがしてあるから出血なんてしないのw
嘘だと思うんだったら、生きた鶏でも斬ってみなさい
溢れるほど血がでるから。すぐに包丁も切れなくなりますよ


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 23:33 ID:hTPQh1Od
斬れるとか斬れないの問題じゃないだろ。
鉄砲持った兵隊をどうやったらポン刀一本で斬り殺せるんだよw

ちなみに>>4の理屈だと水で洗えば問題ない事になるな。

6 :某板より転載:04/07/30 23:35 ID:Z7OiJPnV
68 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 10:53 ID:XRRodevI
真剣で何度も竹や肉なんかを試し切りしてる者としては、真剣すら触った事の無い連中が憶測で血脂で滑るどうこう言ってる様は滑稽にしか見えん。
この血脂論議はいつも知ったかが得意げになって語っているので、数年前に試した事がある。
生き肉を数度切ると、一見刀身がテラテラと血にまみれたようにテカって見える。が、鎬(しのぎ)は確かにツルツル滑るが、刃先の切れ味には全く変化は無かった。
更に自分の指を軽くなぞってみたが、ぬめるわけでもなく、包丁で切ったようにザラッとした感覚を覚えて切れるのでもなく、
普段の刀と同じく、指に一瞬の熱さだけを感じてさッと切れて指から血が滴った。

一応言っておくが、万一刃がぬめろうが、接触面が極薄の鋼鉄の板でぶん殴るんだから人間の肉骨程度叩き切るのは容易。突きに至っては何の支障も無い。
余り憶測で日本刀を貶めるような真似は謹んで欲しい。日本の類稀な文化を誹謗するのはいつも日本人自身だというのは憂鬱な事だ。

7 :某板より転載:04/07/30 23:36 ID:Z7OiJPnV
72 朝まで名無しさん 04/07/12 10:55 ID:i6V/+h1z
>>66
そもそも戦場で裸で歩いてるやつはいない。
鎧兜も骨も血も油も切れなくなる原因。
とても百人切りなんて無理。

8 :某板より転載:04/07/30 23:38 ID:Z7OiJPnV
77 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 10:58 ID:XRRodevI
>>72
そのような妄言は控えてもらいたい。
鎧兜での合戦時には「介者剣術」という、甲冑で覆われていない関節部位などを狙って切り込む剣法が主立っていた。
そのような時代は刀は完全に消費物であり、今回のような件とは全く別の話となる。それに戦時中の話をしているのだから、
いくら反論したくても鎧兜はあるまい?


9 :某板より転載:04/07/30 23:39 ID:Z7OiJPnV
86 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:03 ID:XRRodevI
骨と衣服で刃がこぼれるような使い手は、相当の初心者。
近代の戦火を生き残った人間は剣に疎い者が多く、また軍刀自体の性能も悪く、彼らによって誤った日本刀の性能が伝えられた。
昔は名刀の性能を切り比べる為に死体の切った人数を記録している。大業物になると積み上げた死体を7体程一度に一刀両断している。

10 :某板より転載:04/07/30 23:40 ID:Z7OiJPnV
98 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:08 ID:XRRodevI
>>91、87
勘違いしているようだが、刀というものは、あの曲線ゆえ、刀身に垂直に対象物にぶつけた場合が一番切れにくい(刃が斜めに傾いてずれている場合を除いて)のだが。
実際は30度ほど傾いて引き切りをした場合が一番負担無く切れる。つまり、あの過酷な条件で鉛の弾をなんなく切ったという事は、あんたらが思っている以上に凄いという事。

11 :某板より転載:04/07/30 23:42 ID:Z7OiJPnV
112 詐学博士 04/07/12 11:16 ID:Yb8PCLC+
鉄砲の弾丸には被甲弾と鉛弾などの種類があって、一般に戦闘で用いられるの
は被甲弾だ。 被甲弾は鉛の弾丸を銅などで包んだもので、もしこれを用いて
実験したなら、45口径のコルトなら間違いなく一発で日本刀はまっ二つに
折れますね。 鉛の弾丸を初速300メーターで刀の刃に直角に当てれば、刺身包丁
でも中国の菜刀でも弾は二つになって切れます。これは鋼鉄と鉛という硬度の差が
ある二つの金属を切れやすい角度と秒速300mというスピードでぶつけるため、
最初から判っていること・・・為にする実験といえます。

12 :某板より転載:04/07/30 23:43 ID:Z7OiJPnV
113 朝まで名無しさん 04/07/12 11:16 ID:AwSiAW3S
>>86
四ツ胴や五ツ胴は
兼光やら兼定やら虎徹やら忠吉やらで聞いたことあるけど
七ツ胴はちょっと信じられないかな。
それに、試し切りで大業物と言われたもんでも
そうとうな技とキャリアを積んだプロの首切り役人が
肋骨と腰骨の間の背骨しかない部分を切ったものを記録したわけで
生きて動いてる人間100人は、そうそう正確に切れるとは思えんな〜。

13 :某板より転載:04/07/30 23:44 ID:Z7OiJPnV
114 朝まで名無しさん 04/07/12 11:16 ID:sF8zDPcg
衝撃を与えるには着弾した弾丸がつぶれないといけないわけですが
そのまんま真っ二つで通過していたら衝撃なんて与えられないです(笑)

ためしに、蛇口から流れる水を横にした定規の平面で受け止めてから、
次に定規を縦にして受け止めてみてください。

これはオカルトではなくて基本的な力学です(笑)


14 :某板より転載:04/07/30 23:45 ID:Z7OiJPnV
116 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:18 ID:XRRodevI
物体には粘性というものがある。刀が弾を斬り進んでいる間も、単に抵抗無く割っていたのではなく、
斬っている最中にも周囲の鉛が重く刀身にまとわりついて、刃先のように薄っぺらいものにも、そうでないものに着弾した時と同様の衝撃と負荷が加えられている。

15 :某板より転載:04/07/30 23:47 ID:Z7OiJPnV
118 朝まで名無しさん 04/07/12 11:19 ID:sF8zDPcg
>>116
>刃先のように薄っぺらいものにも、そうでないものに着弾した時と同様の衝撃と負荷が加えられている。

ならば水にも当然粘性があるので、
実際に、蛇口から流れる水を横にした定規の平面で受け止めてから、
次に定規を縦にして受け止めてみる実験をすることを推奨します。
論より証拠(笑)


16 :某板より転載:04/07/30 23:50 ID:Z7OiJPnV
118 朝まで名無しさん 04/07/12 11:19 ID:sF8zDPcg
>>116
>刃先のように薄っぺらいものにも、そうでないものに着弾した時と同様の衝撃と負荷が加えられている。

ならば水にも当然粘性があるので、
実際に、蛇口から流れる水を横にした定規の平面で受け止めてから、
次に定規を縦にして受け止めてみる実験をすることを推奨します。
論より証拠(笑)


17 :某板より転載:04/07/30 23:52 ID:Z7OiJPnV
118 朝まで名無しさん 04/07/12 11:19 ID:sF8zDPcg
>>116
>刃先のように薄っぺらいものにも、そうでないものに着弾した時と同様の衝撃と負荷が加えられている。

ならば水にも当然粘性があるので、
実際に、蛇口から流れる水を横にした定規の平面で受け止めてから、
次に定規を縦にして受け止めてみる実験をすることを推奨します。
論より証拠(笑)

18 :某板より転載(失敗:04/07/30 23:54 ID:Z7OiJPnV
128 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:24 ID:XRRodevI
>>118
それは粘性の話ではない。
蛇口から出る水は制限が無いのだから、単に接触面の面積が多い方が衝撃が強いのは当然。本気で言ってるのかね?
鉛も粘性が相当に高い。粘土のように余りに露骨にまとわりついたりはしないが、先端部位で相応の負荷をかけているはず。


19 :某板より転載(失敗:04/07/30 23:55 ID:Z7OiJPnV
143 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:32 ID:XRRodevI
ところで>>118=sF8zDPcgは、水圧と粘性を混同して語ってしまって愚を晒した事をどう思っているのだろうかw

例えば飛行機の翼のすぐ上部には空気が乱流という複雑な挙動を描いてパフォーマンスを落とす。
流体力学では、いかに乱流の箇所を減らすか形状の設計に苦心している。
空気でこれなのだから、鉛の場合は刀身に対してどのような負担となって働くか想像に難くない。


20 :某板より転載(失敗:04/07/30 23:58 ID:Z7OiJPnV
186 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:49 ID:XRRodevI
http://www.nihonto-club.net/yybbs2/yybbs.cgi?mode=past&page=20&pastlog=17 現代の試し斬りの結果です。どうぞ


21 :某板より転載:04/07/30 23:58 ID:Z7OiJPnV
191 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:52 ID:XRRodevI
皆様こんにちは
だいぶ前のことではありますが、現代の名匠大野義光刀を使用しての荒試しの話です。ご存知の方もあるかとも思いますが・・・・
この話は、【三田光剣】先生が(光剣茶のみばなし)のなかでご紹介された話ですが、試刀者、所属、を実名を挙げて、又、写真入りで紹介されており真実の話です。
この事実を、再度インターネットで公開して大野刀匠にご迷惑をかけてはと思い、電話にてお願いしたところ、快くご承知いただきましたのでここにご紹介いたします。
この時の「義光刀」は2尺3寸5分 身幅1寸1分
以下でワラ何本とあるのは、(畳表1枚半で1本のこと)したがってワラ3本というと、畳表4枚半を巻いた太いものになります。
●第1回  試刀者  某流 某氏( 実名は了解を得ていないため容赦ください)左右袈裟斬り ワラ3本  切断 4回
横一文字斬り(左右) ワラ2本  切断 2回
片手左袈裟斬り    ワラ2本  切断 1回
据物斬り   ワラ4本(3回) ワラ4本半(2かい) 切断
●第2回  試刀者 某氏 某流
孟宗竹 2日間荒斬り、直径7センチ以上のもの、竹林に生えているもの、切断本数数え切れない。
桜、生木、直径7センチ位 12本 切断
松、生木、直径12センチ位 3本 切断
孟宗竹(枯れ竹)直径7センチ位 右袈裟斬り 10本 切断
弓 1本  竹刀立切り 4本 切断
畳表1枚半の中に牛の太骨直径8センチ以上を巻き込んだもの4本切断
鉛板 幅10センチ 厚2センチ 6回切り込み9分切れ(小さな刃こぼれ)
番線(針金)1・5ミリ 3本巻き 15回切断
2寸釘(台上)1本切り 2回切断・2寸釘(台上)2本切り 1回切断



22 :某板より転載:04/07/30 23:59 ID:Z7OiJPnV
195 レ  プ ◆EL0yG8c6s2 04/07/12 11:53 ID:XRRodevI

●第3回  試刀者 某流 某氏
孟宗竹  直径6センチ以上  荒切り 80本以上
●第4回  試刀者 某流 某氏
欅板 幅約30センチ 厚9センチ 長40センチ 正座切り 3回(2回約15センチ切り込み3回目で切断)
銅 丸棒直径2センチ 正座切り2回 8分切(小さな刃こぼれ)
●第5回  試刀者 某流 某氏
孟宗竹 荒切り 3日間 150本以上
鉛板  幅10センチ 厚2センチ 2回切断(僅かに刃こぼれ)
ラワン材 幅30センチ 厚1センチ 左右袈裟切り6回切断
ラワン材 1寸角、台上に5本並べて2回切断
無銘刀 打ち込み合い 100回以上 相手の刀に棟、鎬、刃、切り込み残る 義光刀、刃こぼれなし 無類の強さ(強靭性の試し)
無銘 槍 約1尺 末備前3角  中央にて台上切断
無銘 槍 約6寸 3角 台上にて切断 台版切断の上コンクリートに2センチ食い込む。
日本刀(現代刀)2尺4寸 棟より1刀で切断 3回
軍刀の日本刀と棟で打ち合い、日本刀折れる。(2尺2寸)関物 1回
ブロックに打ち込みブロック粉々 5回 (義光刀僅かにはこぼれ)
この後義光刀は強靭さを試すため、折れるまで金床に打ちつけついに2/3ほどのところから折れた。
●第6回 試刀者 某流 某氏
兜 砂をつめて試す  約1センチ切り込み
兜 松丸太にかぶせて試す  かなりの切り込み
(この兜試しは折れた後の義光刀で試した)刃こぼれほとんどなし
以上が荒試しの内容ですが、第1回から第5回の折れるまで約3ヶ月を要したとのことです。
まさに驚くべきことで信じられない内容ですが、真実のことであります。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 00:05 ID:HMZe5Lgo
424 朝まで名無しさん 04/07/23 10:38 ID:Gl/Mobev
南京を考察する上での基本。
南京事件を報道したのはアメリカのマスメディアである事。(敵国)
日本軍が虐殺行為を行ったかどうかは、行ったが言われてる規模より
遥かに下回る数字だということ。
100人斬りなぞ同じ刀で出来ると考えるのはキチガイ。
肉だけを切るのではなく、脂の下にある骨を切り断つなど名人級の腕
が必要。当時の日本軍の下士官が全て居合いの達人な根拠はない。
名刀を持ち出すなどバカげた話題を言ってるキチガイもいますが、
名刀と、しかも現在で億単位など言ってるキチガイは名刀という物を
実はまったく知らない。

名刀イコール、徳川家大名クラス保有。
地方大名クラス保有で、井上真改など中クラス保有
↑いずれも国宝、もしくは文化財クラス
名刀などと呼ばれる物は基本的に未使用である事が基本。
保存には空気に触れる事だけでも神経を使うような代物。
正直、魂やシンボルであって使う物ではない。

切れ味を試すとすれば、一番安い室町期の古刀(実売15万程度)
これが一番流通していて、実用的な物。
その時代、時代の新造刀はバカ高いので使用するわけもない。
軍刀はサーベルの物も、自前の刀もあった。
しかし家宝の刀を使用したと言う奴がいるが、そもそも武士比率は
全日本人の1%程度の割合。それらが全て軍人になるなどありえん。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 00:20 ID:Qz8Yw8NI
で、転記いつまで続くん?
つかカキコしていいんかいな?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 00:26 ID:HMZe5Lgo
>>24
スマンセン。
これで最後にします。

611 朝まで名無しさん 04/07/30 00:30 ID:KZKBAc06
人骨と鉄の硬度について調べてみた。

まず鉄のモース硬度は4〜5。(モース硬度とはダイヤを10とした場合の硬さの割合)
また、純粋なカルシウムは1.5だった。
http://www.asahi-net.or.jp/~JH3M-FJYM/katasa/katasa.html

しかし、骨の構造は
「骨はコラーゲンと言う布の様な繊維の網目にリン酸カルシウムの砂の様なものを
セメントの様に塗ったもので、硬いのですが少しは弾力性があって曲がったり撓んだりする
不思議な構造物で、自然界に全く同じものはありません。」
http://homepage2.nifty.com/osiete/s445.htm

ということなので、骨の内部とリン酸カルシウムの硬度を調べてみた。
すると、骨の内部は歯の内部と同じらしく、歯に関係するHPで
「エナメル質の中が象牙質です。歯そのものと同じ形をしています。
骨と組成が似ていて、有機質20%、無機質80%でできており、
生きています。硬さはモース硬度で4−5あり、・・・」
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kagaku/inpaku/kanagawa/qa/a00081.html
とあり、骨の内部と鉄はほとんど同じ硬度ということが分かった。

26 :続きがありました(汗:04/07/31 00:29 ID:HMZe5Lgo
次にリン酸カルシウムの硬度を調べてみたが、残念ながら直接的な人骨のデータはなかった。
かわりに、人工的に作ったハイドロキシアパタイトの資料から
「ハイドロキシアパタイト(Hydroxyapatite)は、化学式Ca10(PO4)6(OH)2で表される
リン酸カルシウムの一種で、骨や歯の主要成分です。
(中略)
物理的性質は、モース硬度5(歯の表面のエナメル質はモース硬度が6−7)で、ガラスと同程度の硬度です。」
http://www.ecorea.co.jp/haigou/apatite.asp
となっている。
これは最初の表
http://www.asahi-net.or.jp/~JH3M-FJYM/katasa/katasa.html
の「燐灰石(Apatite・カルシウム.フッ素.塩素などの燐酸塩)」に該当するのかもしれない。(硬度5となっている)

これで概略は分かった。
鉄の硬度は4〜5。
人骨内部の硬度も4〜5。
人骨外側の硬度は5。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 00:30 ID:ayUYdQWL
南京大虐殺は無かったが、ルワンダ大虐殺はあった!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 00:33 ID:Mk/MQ0U8
お前ら全員山本七平の「私の中の日本軍」を読んでこい。
話はそれからだ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 01:08 ID:N59NRkgN
>28 一応読んでる。足元に手榴弾一発であぼーん、でFA?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 01:22 ID:eYlS9ePX
この7月に法廷で当時の毎日新聞の元記者が証言したでしょ
南京の百人切りは捏造だったって

31 :ある鬱な県民:04/07/31 06:09 ID:hxW4mtAB
百人”突き”ならば。。。

銃その他で武装した軍人百人相手に日本刀一本で立ち向かい、
弾丸の雨にも負けずにぶっ殺す。ような人が普通にいたんだよ。






アメリカにも勝てるな。。。こんな軍隊。。。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 07:16 ID:jQSA16Yi
無抵抗の据え物状態な人を骨ごと斬らん程度に適当に斬るだけなら結構斬れそう。
でも逃げ回る人を骨ごととかならすぐに刃がだめになりそう。
素人考えだと。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 07:44 ID:ePPQISe1
肉屋だけど
肉きり包丁でさえ、研ぎ棒でせっせと研ぐか、湯で頻繁に洗浄しないと、
すぐ切れなくなります。
生きている動物の手術は剃刀状のメスでやりますが、すーぐ切れなくなります。

ま、刀は切れ味と言うより、たたきつけて、皮膚をぶち破ると言うのが
正解な表現では?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 08:09 ID:xd9U0iWr
ってか折角の板が荒れるからやめろ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 08:26 ID:eg2GGAbu
政治厨は歴史板に続いてこの板までも滅茶苦茶にする気ですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 09:28 ID:m0adYvO9
「part001」って3桁までいくつもりなのかよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:27 ID:mZOBRUUb
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・) 
  しー し─J

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:41 ID:GoEfHXZc
>>33
刀を使う剣術は脇の下とか足の付け根とか、骨の無い急所を狙うもんだと聞いたことが有るんだが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:47 ID:GoEfHXZc
叩き付けてブチ破る日本刀はドウタヌキくらいだ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:59 ID:0nYCDf1o
>>35
板の属性を考えるとそう荒れることはないと思いますよ。
百人斬りそのものの有無ではなく、
当時の軍刀が百人を致死に至らしめる能力を有しているのか?の有無に
しぼって議論できればいいのではと思います。

41 :40:04/07/31 11:02 ID:0nYCDf1o
「致死に至らしめる」では「頭が頭痛」と同じですね。
逝ってきます。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 11:51 ID:cYTne9R5
>>40
無理。まずこのスレタイじゃあ刀剣の性質を語るものとは思えない

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 12:45 ID:8CM+kSIF
>>1のスレからコピペ。
こんなしょうもない事件で二人が死刑になったのかと思うと、悔しくて泣けてくる。
-------------------------------------------------------------------------------
172 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 04/07/12 11:43 ID:bEHR793e

●百人斬り
 ※戦闘中に行われた場合
  合法行為。やられるほうが悪い。
 ※据えもの斬り(捕獲後の殺害)だった場合
  百人斬りに関する資料からは、そのような内容は読み取れない。
  論破された肯定派が苦し紛れに吐いた、何の根拠も無い珍説と思われる。
 ※便衣兵(ゲリラ)だった場合
  便衣兵には国際法違反の非正規戦闘員であり、国際法による保護を受ける資格が無い。
  戦闘中であるなしに関わらず、殺害は合法。
-------------------------------------------------------------------------------

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 12:47 ID:8CM+kSIF
間違えた、>>1のスレじゃなくって>>3のスレだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 14:15 ID:7sw8wOBA
>43
やられたほうの感情だったら「戦闘中なんだから問題なし」っつーわけにもいかんべよ。
広島・長崎やホロコーストだって「問題なし」で済まされたら反発するだろ?
「いやあ悪いのはお互い様ってことでどちらも被害者っスよ!」あたりで落としとけよ。

46 :('A`):04/07/31 14:48 ID:zsWo9kmP
うんこ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 14:53 ID:ei4Szh8/
板違い。政治思想板で議論しろ。クソスレ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 14:59 ID:8CM+kSIF
>>45
違うなあ。
原爆とか東京大空襲の問題は、一般人が犠牲になったということなんだけどなあ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 15:45 ID:8CM+kSIF
なんか
>「いやあ悪いのはお互い様ってことでどちらも被害者っスよ!」
ってのがたまらなく不愉快になってきたので>>48を修正。
>>45
一般人が死んだ広島長崎や東京大空襲と、互いに武器を持って戦う戦闘を同列に考えるのがそもそも大間違い。
戦闘なんだから殺しても殺されても、加害者とか被害者とか当てはまらない。良い奴も悪い奴も無い。
「悪いのはお互い様」なんて、死刑にされた二人も悪い奴ってことになる。
可哀想でたまらん。
それこそ死刑にされた二人とその遺族のことを考えてない。

あと百人斬りがそもそもうそっこだったので、これは全く無駄な議論なんだけど。

あまり戦争や法律(ここだと国際法か)についてご存じないのね。
俺が説明するより>>3のスレ読むとわかりやすい。



たしかに糞スレだな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 20:08 ID:cYTne9R5
↓スレスト

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 21:00 ID:vhpeOgwh
百人斬りって、新聞上で累計で百人になったスピードを競争したやつでしょ?

一回の戦闘で、とか一本の刀で、とかじゃなかったはずだ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:04 ID:h68AjkpS
>>51
だからここでやるなって

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 09:25 ID:8ajCECGT
ポン刀ってちゃちな目釘だけで固定してるけど、フルタングにしたら強度上がるのかね?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 09:48 ID:8ajCECGT
ちなみに人切ると切れなくなる道理は
ナイフも刀も包丁も、エッジ部分は微細なノコ刃状になって、このギザギザ
部分で切ってくんだが、脂や血がこびり付いてギザギザが埋まると、途端に
切れなくなる(試しに包丁にバターたっぷり塗った状態で何か切ってみ)
ハンティングではこまめに湯で血を落としたり、タッチアップでギザギザを
復活させながら作業するのが常識だし、刀も合戦時には、「寝た刃を起こす」
と言って荒研ぎを施す(ギザギザが大きい荒研ぎの方が切れ味が落ちにくい)

あと1kgもある刃物で切りつけるんだから骨くらい簡単に切れるだろうが、
何度もやると当然刃が欠けるし、ひどい時には目釘が折れて刃が飛んだりする
(今の試し斬りでも時々ある)
時代劇みたいに畳に何本も刀差して、1本潰れたら取り替えるというのなら
まだしも、まあ10人転せればいい方なんじゃないかね。
残りの90人は斬殺じゃなく撲殺でいいなら別だが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 10:53 ID:RZ2sDqiK
全員縛り上げた捕虜の、口や目から突っ込んで直接脳髄を貫いた
とすれば十分可能では?ただの鉄棒でも。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 13:32 ID:D/Z0eT08
100人義理のポイントは
・家に伝わる銘刀「孫六」を使い、記者に「剣林弾雨に飛び込み100人切ったぞ」と話した。とされること。
・後日内地に帰り、学校の講演で自身が「あれは最初に3人切ってあとは据え物切りだったんだ」と訂正した。
・戦争が終わり、満州で死刑になった。
・朝日新聞の本多が南京大虐殺とともに勝手に話を膨らませた。
・2001年だったかそのくらいに遺書が発見されてそれによると
 「記者が良い話題無いッスかねえ」と持ちかけてきて、
 「だったらこんな話作ったらどう?」と言ったら記者が
 「ああ、それいただき!あとはこっちに任せて下さい!」とかってに話を膨らまされて書かれたんだよぉ(泣き
 という内容だった。

よって、血や脂ですぐに切れなくなるといった類の反論はこの場合通じない。
据え物切りならば切った後、いくらでも拭える。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 17:41 ID:QShrXKbB
例え据え物切りで、うまく首の骨の隙間を正確に狙ったとしても、続けて何人も
切っていったら刃が欠けたりガタついたりするだろ。
それに脂がこびり付くと布で拭うだけじゃなかなか取れんぞ。ハンティングで
解体中ひんぱんにタッチアップしてるように。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 17:53 ID:LJ5IxnSd
朝日の記事なら捏造だろう?サンゴ事件と一緒だな。

 朝日は責任をとり、社員を差し出し100人切り公開実験をさせろ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 18:20 ID:/piwiM6l
>57
君の自慢のハンチングおナイフと日本刀を一緒にしないでね。
ナイフ自慢したい気持ちは分かるからさ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 18:57 ID:GjZ6oWH/
まあこれでもご覧になってくださいよ。
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=401628&log=20040712

判決がいつか知らないけど、その日はメディアは全世界に堂々と報じてほしい。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 19:34 ID:QShrXKbB
>>59
刃物である以上、切れる原理と切れなくなる理由はそう変わらないんじゃねー?
刃からレーザー光線出るなら別だが(W

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 20:38 ID:/piwiM6l
こういう記事見るとマジで中国人を斬りたくなる。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 21:11 ID:7fPZMJxq
>>62
ついさっきこんなカキコ読んで、俺もはらわたが煮えくり返っている


107 :朝まで名無しさん :04/03/25 05:59 ID:9Hit8LAg
福岡一家殺人事件
あまりにも残酷な事実なので報道で伏せられてる事実に、奥さんが拷問されたという事実がある。

中国人留学生は肉をこそぎ落とす、凌遅刑と呼ばれる拷問をしていたらしい。数十回傷つけた後、
奥さんを最後に殺した(実際はまだ生きていた)中国人留学生の一人が、ひなちゃんを殺す役になった。

そして、帰ってきた旦那の前で子供を盾に金を出せと脅し、目の前で娘を絞殺。
結局、金を在りかを言わなかったので旦那も絞殺(これもまだ存命だった)。

彼らからすれば日本人を殺して悪かったということではない。捕まってドジだったという事。
日本人は殺されても仕方ないのだ。大部分の中国人が善良であることを私も疑わないが、
日本人を害しても構わないと教育されてきて、果たして日本人に危害を加えずに居られるのだろうか??

留学生の保証人や様々なつてとして、中華街を代表とする華僑が関わって居ることも忘れてはいけないだろう。
彼らが善良なのは間違いない。しかし、善良な人間が行う善行が悪い結果に繋がっているのだ。
悲しいことだが、我々は中国の人達を厳しく監視して行かなくてはならない。本当に悲しいことだが・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 22:21 ID:GjZ6oWH/
>>63
出所の明らかでない2chの書き込みを鵜呑みにしちゃだめですよ。
この事件の場合、公に報道されている内容だけで十分、と思います。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 05:28 ID:1zmPooeq
>>63 こっちはおまいが見たのよりもう少し細かい。

645 名前: ( ´∀`)さん [age] 投稿日: 04/04/23 10:38 ID:WYgtoVGt
福岡殺人事件
あまりにも残酷なので、報道では伏せられている。一人が最初にフロ場の奥さんをレイプ。
他の二人が室内を物色中に長男を見つけて、即頚椎を折って殺害。奥さんは風呂場の中で息が
あったんだけど、ダンナが帰ってくるまで暇つぶしに拷問した。その時、カード等の暗礁番号も聞いていた。

中国マフィアでは憎い相手の肉をこそぎ落とす、凌遅刑と呼ばれる拷問をするらしい。彼らがマフィアだとは思わないが、
順番に肉をこそぎ取って、そのとき死んだら殺したやつに罰があるという賭けをしていた。血が流れるので
風呂場で拷問していたようだ。

奥さんを最後に殺してしまったヤツが、ひなちゃんを殺す役になった。幼い女の子を殺すのはさすがに嫌だったのだ。
支邦人留学生達の僅かな良心が見えるが、地獄であることに変わりは無い。しかし、地獄はこれで終わらない。

帰ってきた、ダンナさんの前で子供を盾に金を出せと脅した。なかなか金の在りかを言わないのにイライラした支邦人留学生達は、
目の前でヒナちゃんを絞殺。だんなさんの、俺は死んでもいいから、ひなだけは助けてくれ、という必死の嘆願は無視した。
彼らは子供は殺して脅す方が効果的と考えたようだ。日本では、自分より、子供を優先するというのを分かっていなかったのかもしれない。
おまえもこうなるぞと言って脅したが、結局、金を在りかを言わなかったのでそのまま絞め殺したようだ。

しかし、妻と長男を殺された事実を支邦人留学生から伝えられ、目に前で最愛の娘がクビを絞められて殺される絶望感はどんなものだったんだろうか。
あまりにも無念だ。

これが特定の支邦人留学生だけの話だと思ったら大間違いなのが辛い。実は支邦人の大部分が、日本人には大戦で酷いことをされたから、
何をしても構わないと教えられているのだ。彼らのモラルからすれば日本人を殺して褒められることはあっても貶されることは無いのだ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 20:49 ID:isdKw/RD
>>65
つまり、日本が中国で推進した「三光作戦」を今は中国人が日本で行なっていると言うことで。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:21 ID:6OBXtS6T
>>66
>>つまり、日本が中国で推進した「三光作戦」
本当かぁー?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 04:14 ID:0oAhLIzo
100人斬っただって?通算でなくて一回の戦いで?
無理に決まっているだろうが。
それに万が一事実だったとしても戦闘中にだろ?
それも民間人でなくて敵兵を。
一体何の問題があるんだろうな。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 11:46 ID:CFA52gzo
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/index.htm
まぁ、いろんな意見を見ておけ。
先に上げられたURLと合わせて見たほうがいい。
損にはならん。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 11:54 ID:LbfWqMZU
そこのHPの人は日本刀で人を斬るという事がどういうことなのか理解していないのが凄い


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 16:30 ID:bL+WlqGh
早く削除されねーかな
このクソスレ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 15:10 ID:+2Ef/7nJ
コピペに交じれ酢してみよう。

>>15あたり
人体を銃弾が貫通した場合と、
体内で弾が止まった場合では後者の方がダメージが大きいのだが。

そもそも被射体を貫通した(トリビアの場合は逆だが)銃弾が高速で飛んでいると言うことは、
被射体にエネルギー(=ダメージ)が移動し切ってないと言う事になる訳で。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 18:12 ID:VIXsXUkC
そろそろ俺は外人に対して本気で怒りだすよ。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 10:47 ID:Hz3DMHun
三ツ口 エタ ヒニン ちょうりんぼう!

どエッタ 4つ 

 . ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) 
   .   \     )
        | | |
        .(_(__)


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 03:12 ID:TwAjIGTu
>>65
あー、チャンコロぶち殺したくなってきたー

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 17:48 ID:1dGjuPca
69の管理人は反日の日本刀愛好家じゃないのかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 22:01 ID:aNHeRYmN
必要以上に中国人を弁護する意味が分からない

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 23:02 ID:LR5A3e4/
>>77
あったかどうか定かでない過去への償いです。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 07:59 ID:970EuVGI
大虐殺などない、判らんのかバカ、もっと勉強しろ。日本人だろ誇りをもて

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 10:36 ID:po1gvAqA
>>79
糞スレあげんな

81 :誘導:04/08/07 16:50 ID:po1gvAqA
http://academy3.2ch.net/history/
http://academy3.2ch.net/whis/

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 17:33 ID:Akv9qBLu
三ツ口 エタ ヒニン ちょうりんぼう!

どエッタ 4つ 

 . ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) 
   .   \     )
        | | |
        .(_(__)



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 18:56 ID:MF2ea3ng
北京のスタジアムまわりで騒いでるチャンコロを
シャギッ!シャギッ!とメッタ斬りしてみたいな

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 19:14 ID:fZWrMTug
唐突に妙な部落差別コピペが貼られるのは何かの工作ですか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 20:01 ID:b/a5oTbI
人種差別する奴と中国人は嫌いだ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 00:26 ID:/BVvzpbZ
80はバカ、日本人の恥

87 :誘導:04/08/09 09:36 ID:/yM9lmVY
http://academy3.2ch.net/history/
http://academy3.2ch.net/whis/


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 12:05 ID:uKjVEbkL
どエッタ 4つ 

 . ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) 
   .   \     )
        | | |
        .(_(__)



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 18:19 ID:uZDL3ZbS
差別工作も投げやりになってきた感じがするのは気のせいですか

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 20:51 ID:uKjVEbkL
エタヒニンわろたw

91 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)